トップ > エンターテイメント > その他エンターテイメント > 難問?ヒマつぶし?算数テスト

難問?ヒマつぶし?算数テスト

RSS

算数テストの答えを返信してください。一番早かった方に毎週1万円を差し上げます。(購読者が100人を超えてから)



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. 算数テスト、一番には一万円

    10/14

メルマガ情報

最終発行日:
2004-10-14
発行部数:
6
総発行部数:
-
創刊日:
2004-10-08
発行周期:
週刊
Score!:
-点

最新のコメント

  1. ÷7の商は、余り1の時、.142857.....,
                余り2、  .285714......,
                余り3   .428571......,
                余り4   .571428......,
                余り5   .714285.......,
                余り6   .857142.......,
    と、いずれも循環小数である。
    どの余りのときも、小数第6位までの和は、
    1+4+2+8+5+7=27で等しいので、
    2004÷27=74余り6で、
    27×74=1998
    1998÷6=333で、☆=333以上の数であることが証明された。
    2004−1998=6なので、
    1+4,2+8,5+7,4+2、7+1,8+5の中から答えが6になるものが正しい、ということになる。ということは、4+2=6より
    428571で循環する小数、つまり△÷7=余り3になるような数△を探す。
    商×割る数+余り=割られる数より、
    2004×7+3=14031
    よって、△=14031
    また、333+2=335
    ☆=335

    RFFFFFFFFFFFFFFFFFF 2007/12/22 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. ゆりりんの楽しい風水生活

    最終発行日:
    2009/01/20
    読者数:
    796人

    風水って迷信? いえいえそんなことはございません。風水とは統計学です。つまり誰でも幸せになる確率が高くなる! ということ。個人的に風水を日常で実践している、ごく普通の主婦の記録です。なんとなく不幸? と思っているあなた。ぜひご覧あれ

  2. 一からの漢字

    最終発行日:
    2008/01/12
    読者数:
    19人

    日々忘れて行く漢字を一から見直してみましょう、再確認だけで無く、こんな意味も有ったのかと新たな発見も有るかも。

  3. 1日10秒漢字書き取り

    最終発行日:
    2010/07/14
    読者数:
    174人

    とっさに出てこない漢字、ついうっかり書き間違える漢字、1日1問書き取りしましょう。間違えるととっても恥ずかしい四字熟語、忘れてしまった慣用句も、このメルマガで思い出せます。脳を刺激してボケ防止に。試験勉強に漢字検定にもお役立てください。

  4. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2016/10/02
    読者数:
    2884人

    日本のように君主制を採用する国は世界的に少なくありませんが、神話の世界につながるほど古い歴史を持ち、国の歴史とともに、1つの王朝が連綿と続いているのは日本の天皇しかありません。しばしばテレビのニュースなどに登場する天皇は、本当は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部、斎藤吉久が事実に基づいて、できるだけ分かりやすくお話します。

発行者プロフィール

過去の発行記事