語学・言語学

カタコトで通じる簡単中国語

元台湾系航空会社の日本語教師、現在「サバイバル中国語インストラクター」がお届けする中国語講座。便利な表現を中国語教師が簡単に通じるよう紹介。難しい中国語発音もこれでOK!

全て表示する >

メルマガ「カタコト中国語」 夜食

2008/04/22

■今号の内容■

・<今日の表現> 夜食
・<発音練習のポイント> 高くまっすぐの音
・<講座案内> 注音符号と台湾旅行会話 5/6 東京・新宿
※台湾の発音記号「注音符号」を日本で学習できる数少ないチャンスです。


■今日の表現■

夜食を食べる    宵夜 


☆☆<発音>☆☆
   
        宵xiao1    夜ye4  
========================================
高  -------シアオ--------イ-------------
中  ------------------------------------ 
低 --------------------------エ--------
========================================
    

「宵 シアオ」
音楽の「ソ」の高さで発音します。


「夜 イエ」
音楽の「ソ」から「ド」の高さまで一気に上げます。


「宵夜」は「消夜」とも書きます。発音は同じです。
台湾では夜食にお粥を食べることが多いです。
台北の復興南路と信義路付近には「お粥横丁」があり、
お粥のレストランが夜遅くまで営業しています。
日本ではお粥は病気のときに食べるものなので、
あまり良いイメージはありませんが、
専門店のお粥はとてもおいしいですよ。
是非一度味わってみてください。


■発音練習のポイント■ 高くまっすぐの音

今回練習した「宵」は、音楽の「ソ」の高さでまっすぐ発音します。
(中国語のテキストには第1声とかかれています)
みなさんが普段日本語で話している音の高さより少し高めに発音する
のがポイントです。

高めに発音しないと、「ド」の音で発音する音(第3声)
が発音できなくなってしまいます。

音の高さがつかめない方は、目線を少し上に上げて発音すると
この音の高さが上手にできます。
がんばって高めに発音するようにしてください。


■講座案内■ 注音符号と台湾旅行会話

台湾で使用している発音記号「注音符号」の練習と、
旅行で便利な会話を練習する講座です。
台湾では、発音記号に「注音符号」という、不思議な文字を使います。
これがわからないと、
台湾では辞書も引けませんし、パソコンも入力できません。

この講座を受講すると、
「宇宙からのメッセージ」にしか見えなかったものが、
発音記号として読めるようになります。
「注音符号」は、日本では教えている学校はほとんどないので、
学習できる数少ないチャンスです。

5月6日、東京・新宿で開催します。
詳しくは、下記をご覧ください。
http://asia-cross.seesaa.net/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-10-01  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。