日本語

日本語って難しい? やさしい?

「外国人からの質問」「気になる日本語」「これってどういう意味?」など、日本語に関する様々な話題を紹介したり、読者と一緒に考えたりする読者参加型マガジンです。また毎回ことばに関するクイズも出していきます。

全て表示する >

日本語って難しい? やさしい? 第415号

2004/02/23

       ▼『日本語って難しい? やさしい?』はここから ▼
■*****************◇***********************************◇****************■
     『日本語って難しい? やさしい?』〜 Let's study Japanese!〜
               【2004年2月23日(月)第415号】
□------------------------------------------------------------------------□
 注:このメールマガジンは等幅フォントに設定し、全角38文字(幅)でご覧下さい。
■------------------------------------------------------------------------■

 このところ暖かい日が続いていますね。窓辺ですずめたちがさえずりあっているの
を見ていると、家の中にいるのがもったいなく感じてしまいます。

★///// ことばクイズ「ことわざ No.58」/////////////////////////////////////

 ・同じような意味をもつ組み合わせはどれでしょう。  

  1.武士は食わねど高楊枝      2.糠に釘
    鷹は餓えても穂をつまず       暖簾に腕押し
  
  3.危ない橋を渡る         4.重箱の隅を楊枝でほじる
    石橋をたたいて渡る         重箱を擂粉木(すりこぎ)で洗う
  
  5.栴檀は双葉より芳し       6.猫に小判
    大器晩成              馬の耳に念仏

////////////////////////////////////////////////////////// 答えは最後 /////

★目次★
  
  冒頭.ことばクイズ「ことわざ No.58」

   1.シリーズ「言いたい放題」(No.72)
      「行間」〜【シバタさん】

   2.反響メール
     (1)市町村合併について〜【ゆたぽさん】
     (2)「主体性」について3〜【ヤマザキさん】

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-

★1
  シリーズ「言いたい放題」(No.72)

 「行間」
 --------------------------------------------------------------------------
 【シバタさん】からのメール

 先日、アメリカ人の上司と話していた時「行間を読む」に関する話題が出ました。
 「行間を読む」という行為は日本語の専売特許のように思われがちですが、英語に
 も「Read between lines」というイディオムがありますね。

 上司は「行間を読む」は昔からあった日本語じゃないかもしれないね、と言いまし
 た。古来の日本語においては「行間を読む」のは当たり前だったのではと。つまり
 ナニゴトもハッキリ言語化しなければならない英語(特に米語)ではわざわざ「行
 間を読む」と言わなければならなかったのではないかと。

 明治以降、日本に翻訳された英語の表現がたくさん入ってきていますし(漱石など
 を通じて)、もしかしたら、その時に入ってきた表現なのではないか? という話
 になりました。皆さんはどう思われますか?

 --------------------------------------------------------------------------
                            (以下、かつみーこ)

  どうなんでしょうか。演劇と関係があるように書かれているサイトもありました
 が……。何かご存じの方、ご意見・ご感想などお待ちしております。

      ☆★☆ シバタさん、メールありがとうございました ☆★☆
-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-

★2
  反響メール

  (1)市町村合併について            【関連号:第414号(冒頭部)】
 --------------------------------------------------------------------------
 【ゆたぽさん】からのメール

 私の地元の町は去年の9月に合併しました。戸倉町と上山田町と更埴市とが合併し
 て「千曲市」になりました。もともと戸倉町と上山田町は中学校が2町で1つだっ
 たり、昔は3つまとめて更級村なんて言っていたみたいなので仲は悪くない地域だ
 ったみたいです。中には合併をしたくても町同士の仲が悪くて実現しない……なん
 て所もあるみたいですね。私は今地元を離れ東京に住んでいますが、やっぱり慣れ
 親しんだ地名がなくなってしまうのは悲しいものです。

 「千曲市」というのは、この地域に流れる千曲川からとったものです。寂しいけれ
 ども、地域に関係の深い名前を付けてもらってよかったかと思ってます。まったく
 関係のない名前では愛着もわきませんからね。

 --------------------------------------------------------------------------
                            (以下、かつみーこ)

  早速ご感想をお寄せいただきありがとうございます。おっしゃるように、地元と
 全く関係のない名前では愛着が湧きませんよね。その辺を考慮してか、よく新地名
 を一般公募する際の選定基準などを見ると、地域住民に「馴染みやすいもの」とか
 「親しみやすいもの」とかいう文言が入っていることが多いようです。
     
============================================================================

  (2)「主体性」について3           【関連号:第411・413・414号】
 --------------------------------------------------------------------------
 【ヤマザキさん】からのメール      
             (※「>」部は、第414号【TOMさん】のメールより)

 > 自分自身を前面に主張しないことを「主体性」とはやはり言わないように思いま
 > すね。

 そうですね、これは確かに! 私はただ、『自分の意見がないわけではない』とい
 うことを言いたかったのですが。たしかに、「私は皆さんと一緒がいいんです!」
 と、はっきり自己主張したからといって『主体性がある』とは言えませんね。

 でも

 > 例えばアジア圏であっても国際会議などで一番声高に会場を圧倒するのは不思議
 > なものでインド人。またイギリスの影響が濃い台湾、中国やフィリピンの方もよ
  > く喋ります。どうしてか一番喋らないのが日本人。

  主張しないことを『主体性がない』といわないとは思いますが、声高に主張するこ
  とは、単なる『自己主張が強い』だけではないでしょうか……また『主導権を握り
  たい』というのとも違いますよね。

  『主体性がある』というのは、自分の意思に基づいて実行するちからがあること、
  『主体性がない』というのは、自分で決められないことだと思います。「あれはい
  やだ、これがいい」など、『自己主張は強い』けれどいざ実行するとなるとちょっ
  と……という人もいるみたいですし。

 私の経験ですが、英会話学校で先生に「あなたはどう思う?」と聞かれた生徒さん
 (日本人)が、逆にその先生に向かって「あなたはどうですか?」と聞き返してい
 たので、思わず「あなたの意見が聞きたいんじゃないの?」とつっこんでしまった
 ということがありました。こういうやりとり(「あなたは?」と聞かれ、逆に「あ
 なたは?」でかえす)は、日本語ではあまりおかしく感じていなかったのですが、
 他の言語だとちょっと変に聞こえます。これも不思議な現象に思います。

 --------------------------------------------------------------------------
                          (※と以下、かつみーこ)

  最後の英会話学校でのお話の場合、自分の意見よりもまず相手の意見を尊重する
 というよりも、自分の意見がはっきりしないからまず相手の意見を聞いて自分の出
 方を考えているのかもしれませんね。

  さて、会議のお話で「沈黙」についての日米比較の話を思い出したのですが、ア
 メリカ社会では、意見を求められて黙っているのは、同意していないとか意見がな
 いとかいうように、否定的に受け止められることが多く、沈黙に耐えられる時間も
 日本よりずっと短いという調査結果も出ているようです。日本には「沈黙は金」と
 いうことわざもあるくらいですから、沈黙に対して寛容、というか、場合によって
 は尊敬されることでもあるわけですよね。

   ☆★☆ ゆたぽさん、ヤマザキさん、ありがとうございました ☆★☆
============================================================================
           ご意見やご感想、ご質問などはこちら
                  ▼
 ----------------------------------------------------------------------
 ☆【書き込み】■ 掲示板 ■(*メールアドレスの記入は任意です)
  サイト『日本語って難しい? やさしい?〜 Let's study Japanese!』
    http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5504/    

 ☆【メール】katsumieko@sings.jp (かつみーこ)
 ----------------------------------------------------------------------
       ☆★ サイトでバックナンバーも検索できます ★☆
===========================================================================
///// ことばクイズの答え  /////////////////////////////////////////////////

  1.武士は食わねど高楊枝 ≒ 鷹は餓えても穂をつまず 
          
  2.糠に釘 ≒ 暖簾に腕押し
   
  6.猫に小判 ≒ 馬の耳に念仏

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆ 皆さんの投稿やご感想、ご意見などをお待ちしております。その際、掲載される
 可能性があることをご了承の上、ハンドルネーム等をご明記ください。また掲載は
 困るということであれば、その旨お書きください。
  掲載に際して事前にご連絡を差し上げておりますが、記号の変更や誤字・脱字の
 訂正などの編集については、最終チェックの段階で事前にご連絡できない場合があ
 ることをご了承ください。無断で投稿内容を変更することは一切ありません。

★ 発行に際し、誤字・脱字等十分気をつけておりますが、もし見つけられた方がい
 らっしゃったら、ご遠慮なく発行者までご連絡ください。

★☆ 当メールマガジンは、「読者とともに考える」を基本姿勢に、楽しく役立つ
  メールマガジンを目指しております。ご協力よろしくお願いいたします ☆★

★★  このメールマガジンは、
    『melma』http://www.melma.com/ を利用して発行しています。
 
       ★ ご協力ありがとうございます m(_ _)m ★
★重要★ 
  メールマガジンの解除は、下記のURLからご自分で行ってください。
 (注:登録時のメールアドレスを打ち込まないと、解除されません)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
  電子出版:『日本語って難しい? やさしい?〜Let's study Japanese!』
     
  発行者:かつみーこ  

  『協力』(マガジンID)⇒ 登録変更・解除URL:
    『melma』( m00012422 )⇒ http://melma.com/mag/22/m00012422/ 

  ご意見・ご感想・ご質問:katsumieko@sings.jp
             http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5504/

   ** 転載、複写などの際はご連絡ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▼以下は広告

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-20  
最終発行日:  
発行周期:毎週月曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。