環境

JSPB NEWS★LETTER

(財)日本鳥類保護連盟のメールマガジンです。季節や自然の情報、野鳥を中心とした保護活動情報、中国トキ情報、機関誌紹介、本部主催の自然観察会や環境教育イベント情報、各地で開かれるイベント情報などを紹介しています。

全て表示する >

【日鳥保連】自然とともに、野鳥とともに… vol.108

2009/01/15



◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   自然とともに、野鳥とともに…       www.jspb.org/
   JSPB Mail News vol.108          2009.1.15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 明けましておめでとうございます。
  本年もどうぞよろしくお願いいたします! 

【今号のもくじ】
◇ヒナを拾わないで!キャンペーン 協賛企業・団体募集について
◇イベント情報
◇野鳥ちょっとコラム・フクロウの住宅難
◇蚕糸の森フィールドノート
◇「私たちの自然」1/2月号(No.543) 目次
………………………………………………………………………………………

◆ヒナを拾わないで!キャンペーン 協賛企業・団体募集について
└────────────────────────────────
 まだ飛ぶ力がついていない、巣立ち直後のヒナが地面に落ちている
 のを見つけた場合の正しい対応の仕方を知っていただくために、
 このキャンペーンでは、企業や団体の皆さまにご協賛いただき、
 普及ポスターを制作し、全国の地方自治体や学校、両団体会員など
 広く配布して普及活動を行っています。

 どうぞこの活動にご賛同いただき、協賛金のご協力をお願いいたし
 ます。また、ご協賛をご検討・ご協賛いただける企業・団体をご存じ
 でしたらぜひご紹介ください。担当より資料をお送りさせていただ
 きます。

 主催:(財)日本野鳥の会・NPO法人野生動物救護獣医師協会・
    (財)日本鳥類保護連盟
 後援:環境省

 ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
 ★ ご協賛金:1口 5,000円   ★
 ★ 締め切り:2月23日     ★
 ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

 ☆ご協賛くださった場合、キャンペーンポスター下部に法人名を
  印刷させて頂きます。

 ☆協賛金は寄付金の扱いとなり税金控除の対象となります。後日、
  ポスターと共に免税証明書をお送りいたします。

 ⇒URL:http://www.jspb.org/info/hinaboshu.html
 ■岡安:okayasu@jspb.org
 

◆イベント情報
└────────────────────────────────
 ●「銚子漁港で海鳥ウォッチング」
 内容:銚子漁港を散策しながら、カモメやカモの仲間を観察します。    
    できれば市場でちょっと買い物も…。
 日時:1月30日(金)10:00〜14:00頃 雨天中止
 集合:10時、高速バス(千葉交通・京成交通)「東芝町(銚子駅入口)
    停留所。※行きは、東京バスターミナルから7:45に出発する
    高速バスを利用すると便利です。
 費用:当連盟会員無料、非会員500円
 持物:防寒着、お弁当、飲み物、雨具、筆記用具、双眼鏡、あれば図鑑
 定員:20名

 ●「里山の野鳥観察会 −舞岡公園−」
 内容:田んぼ、畑など田園風景が残る公園で自然散策を楽しみながら
    冬鳥たちを探しましょう。もしかするとタマシギ、アリスイなど
    が見られるかもしれません。
 日時:2月13日(金)10:00〜12:30頃 雨天中止
 場所:舞岡公園(神奈川県横浜市戸塚区舞岡)
 集合:10時、舞岡公園 公園管理詰所前
 費用:連盟会員無料、非会員無料
 持物:防寒着、雨具、筆記用具、双眼鏡
 定員:20名。先着順で定員になり次第締切ります。
 
 ○─────────────────────────────○
 
 申込:電話・FAX・E-MAILのいずれかで、行事名、会員番号、住所、
    氏名、年齢、TEL・FAX番号を明記のうえ下記担当まで。
    定員になり次第締切ります。

 ■井上:inoue@jspb.org


◆野鳥ちょっとコラム・フクロウの住宅難
└────────────────────────────────
 国内では、伐採等により大きな木が減り、フクロウが営巣できるよう
 な樹洞も少なくなってきました。これによりフクロウも営巣できず、
 生息数の減少が心配されています。しかし、フクロウもただ黙って
 成り行きに任せているわけではありません。近年では、樹洞がない
 ならないで、スギの根元や地面に直接卵を産む個体も見られるように
 なりました。さらにはオオタカの古巣などに営巣しようとする個体も
 見られています。ある場所ではオオタカが使っている巣に卵を産み、
 オオタカの雛とフクロウの雛が一緒に孵るという珍事も起こりました。
 住宅難が叫ばれる中、フクロウも何とか子孫を残そうと奮闘している
 わけです。こんなフクロウのがんばりを何とか応援していきたいもの
 です。


◆蚕糸の森フィールドノート 12-1月
└────────────────────────────────
 冷たい北風の中にも春の気配を感じます。
 
 …………………………………………………………………………………
 -1.9 ツグミが鳴きながら上空を通過していきました。
 …………………………………………………………………………………
 -1.14 池に氷が張っています。カモたちは暖かい日向に集まって
    休んでいます。
 …………………………………………………………………………………

 ★ブログものんびり更新中!
 ⇒URL:http://sanshi.exblog.jp/


◆「私たちの自然」1/2月号(No.543) 目次
└────────────────────────────────
 ○特集:庭にくる冬の小鳥
 ・身近な鳥を観察する楽しみ−ツグミ−/平野敏明
 ・窓ガラスに飛び込むシロハラ/川口 敏
 ・ヤマガラ/藤田 薫
 ○ジュニアのぺえじ:冬の市街地 大都会の空にタカが飛ぶ/
  川内 博
 ○随筆:「ふゆみずたんぼ」の生い立ち/呉地正行
 ○第19回中国トキ保護観察団に参加して/永田勝茂
 ○シリーズ「身近な鳥」:おおらかに、たくましく生きる鳥
  キジバト/亀田佳代子
 ○表紙:佇むアトリ/吉田幸弘

 【お知らせ】
 2月は合併号のためお休みです。

 ⇒URL:http://www.jspb.org/watazen/watazen.html
 □山本:editor@jspb.org


─────────────────────────────────
【あとがき】
 ホームページのトップページを少しリニューアルしました。これまで
 あった目次を削除しました。リンクを張られている方はお手数ですが
 リンクの修正をお願いします。(赤雀)
-----------------------------------------------------------------
【会員募集中!】
 日本鳥類保護連盟では野鳥・自然を守る仲間を募集しています!
 年会費は5,000円(個人会員)、10,000円(特別支援会員)、
 3,000円(児童・学生)です。入会資料のご請求・会員について
 は、会員担当までお気軽にお問い合せ下さい!
 □神崎:kanzaki@jspb.org
-----------------------------------------------------------------
 (財)日本鳥類保護連盟
 -Japanese Society for Preservation of Birds-
 〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-5 第10田中ビル3F
 TEL.03-5378-5691/FAX.03-5378-5693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-20  
最終発行日:  
発行周期:概ね月間  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。