環境

JSPB NEWS★LETTER

(財)日本鳥類保護連盟のメールマガジンです。季節や自然の情報、野鳥を中心とした保護活動情報、中国トキ情報、機関誌紹介、本部主催の自然観察会や環境教育イベント情報、各地で開かれるイベント情報などを紹介しています。

全て表示する >

【日鳥保連】自然とともに、野鳥とともに… vol.104

2008/09/15



◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   自然とともに、野鳥とともに…       www.jspb.org/
   JSPB Mail News vol.104          2008.9.15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今号のもくじ】
◇日本の野鳥カレンダー2009ができました!
◇野鳥ちょっとコラム・鳥の体重変化
◇こんな鳥をみました! 〜みなさまからの情報〜
◇蚕糸の森フィールドノート 8-9月
◇「私たちの自然」8/9月号(No.539) 目次
………………………………………………………………………………………

◆日本の野鳥カレンダー2009ができました!
└────────────────────────────────
 今年も愛鳥写真家から募集した日本各地のすばらしい野鳥写真で
 制作した、2009年版のカレンダーができあがりました。

 発売:10月1日(水)
 価格:1,300円(税込み)
 梱包送料:1〜2部:480円、3〜5部:780円

【社名・団体名・ロゴマーク印刷のご案内】
 発売に先立ち名入れ印刷のご案内をいたします。
 カレンダーの表紙・各月の下部に社名・団体名・ロゴマークの印刷
 ができます。ご希望の方は、専用申込用紙でお申し込み下さい。

 (1)名入れ印刷は50部以上からになります。
 (2)文字色は「黒色」1色になります。カラーをご希望の場合は、
    別途お見積もりいたします。
 (3)新規お申し込みの場合、以前お申込いただいた方で、名入れ
    内容に変更のある場合は版下代4,000円がかかります。
 (4)梱包送料(発送先一ヶ所につき)は全国一律1,000円です。
 (5)ご注文後、お届けまでに約20日かかります。ご注文期限は、
    11月中旬までとさせていただきます。それ以後のご注文は、
    年内発送ができない場合があります。
 
 ⇒URL:http://www.jspb.org/shohin/cale09/cale09.html
 □担当:岡安:okayasu@jepb.org


◆野鳥ちょっとコラム・鳥の体重変化
└────────────────────────────────
 鳥が渡りをするのは皆さんご存じですよね。夏鳥は秋に南へ、冬鳥
 は春に北へ帰ります。そんな渡り鳥たちは、遠い距離を渡るために、
 身体にたくさんの脂肪を蓄えます。皆さんは鳥たちがどれくらい
 脂肪を蓄えるかご存じですか?鳥の中でも遅くまで国内に残るキビ
 タキは、通常15g前後の体重が、渡り前の約2週間で20gをゆうに
 超え、個体によっては25gを超える個体もいます。また、春に北へ
 帰っていくツグミでは、通常70g前後の体重が、渡り直前には100g
 を超えるそうです。これらを人間で例えれば、60〜70kgの人が短期
 間で100kgを超えることになりますから、尋常な増加量ではありま
 せん。鳥は軽量化のために骨を空洞にするなど、飛ぶために進化し
 てきました。また、飛ぶ直前には糞をして、少しでも体重を減らす
 ような習慣もあります。そんな鳥たちがこれだけの体重増加をする
 わけですから、渡りの大変さが伝わってきますね。


◆こんな鳥をみました! 〜みなさまからの情報〜
└────────────────────────────────
 ★佐渡島に行ったとき、偶然にもコウノトリに出会いました。
  佐渡では30数年ぶりの確認だそうです。(神奈川県/男性)

 ★照ヶ崎海岸で海水を飲むアオバトを見ました!こんなにたくさんの
  アオバトを見たのは初めてです!(東京都/男性)
 
 みなさんが観察した鳥や自然の情報を大募集! 野鳥との出会いや
 観察時のおもしろいエピソードなどを、観察した場所、お名前(ハン
 ドルネームでも可)をそえてE-mailで送ってください。
 
 □担当:kanzkai@jspb.org


◆蚕糸の森フィールドノート 8-9月
└────────────────────────────────
 セミの声は弱まるどころかますます元気。でも、コオロギの声も
 大きくなって、秋の気配を感じます。

 …………………………………………………………………………………
 -8.20 ムクゲの白い花がきれいに咲いています。
 …………………………………………………………………………………
 -8.30 雨が多いせいか、キノコがたくさんはえています。
 …………………………………………………………………………………
 -9.8 ヒヨドリの数羽の群れがいました。もう渡りの季節ですね。
 …………………………………………………………………………………

 ★ブログものんびり更新中!
 ⇒URL:http://sanshi.exblog.jp/


◆「私たちの自然」8/9月号(No.539) 目次
└────────────────────────────────
 ○特集:生物多様性の保全
 ・総論:私たちの暮らしと生物多様性の保存/吉田正人
 ・日本固有の種や亜種の保全−ダイトウウグイスを例に−/梶田学
 ・城北ワンド群−淀川下流の生態系−をまもる/綾史郎
 ・生物多様性を阻害する外来生物/山田文雄
 ○ジュニアのぺえじ:秋の水辺 色がさめるシギチドリ類と色づく
  カモ類/栗林菊夫
 ○観察しよう:セミのいろいろ/初宿成彦
 ○シリーズ「身近な鳥」:ツバメ
  −集まることと飛ぶことが好きな鳥−/藤田剛
 ○随筆:ハトと人の百年/矢島稔
 ○表紙:オオソリハシシギ/遠山忠司

 ⇒URL:http://www.jspb.org/watazen/watazen.html
 □山本:editor@jspb.org


─────────────────────────────────
【あとがき】
 9/2、三番瀬ふなばし海浜公園観察会に行きました。時間はちょうど
 干潮で、干潟でエサを採るウミネコやシギ・チドリ類が見られました。
 でも以前はもっと個体数が多かったと思うのですが...。(赤雀)
 観察会の報告はこちら⇒ http://www.jspb.org/eventhokoku.html
-----------------------------------------------------------------
【会員募集中!】
 日本鳥類保護連盟では野鳥・自然を守る仲間を募集しています!
 年会費は5,000円(個人会員)、10,000円(特別支援会員)、
 3,000円(児童・学生)です。入会資料のご請求・会員について
 は、会員担当までお気軽にお問い合せ下さい!
 □神崎:kanzaki@jspb.org
-----------------------------------------------------------------
 (財)日本鳥類保護連盟
 -Japanese Society for Preservation of Birds-
 〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-5 第10田中ビル3F
 TEL.03-5378-5691/FAX.03-5378-5693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-20  
最終発行日:  
発行周期:概ね月間  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。