環境

JSPB NEWS★LETTER

(財)日本鳥類保護連盟のメールマガジンです。季節や自然の情報、野鳥を中心とした保護活動情報、中国トキ情報、機関誌紹介、本部主催の自然観察会や環境教育イベント情報、各地で開かれるイベント情報などを紹介しています。

全て表示する >

【日鳥保連】自然とともに、野鳥とともに… vol.99

2008/04/15

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自然とともに、野鳥とともに…          www.jspb.org/
 JSPB Mail News vol.99              2008.4.15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今号のもくじ>
◇愛鳥週間全国一斉テグスひろい2008 実施ご協力のお願い
◇愛鳥週間用ポスターができました!
◇愛鳥週間用ポスター原画コンクール 入賞作品展
◇野鳥ちょっとコラム・ハチドリ
◇蚕糸の森フィールドノート 3-4月
◇「私たちの自然」4月号(No.535)目次
─────────────────────────────────


◆愛鳥週間全国一斉テグスひろい2008 実施ご協力のお願い
└────────────────────────────────
 この冬、沖縄県でクロツラヘラサギのくちばしにテグスがからまり、
 大きなニュースになった事はまだ記憶に新しいところです。同様に
 水辺に放置されたテグスにより、傷ついたり死んでしまう鳥が多く
 います。このような悲しい被害をなくすため、愛鳥週間にあわせて
 全国一斉のテグスひろいを実施しています。
 人と野鳥とが仲良く利用できる水辺をまもるため、どうぞご協力
 ください。

 期間:2008年5月10日(土)〜6月30日(月)
 
 場所:全国。みなさんの身近で釣りの行われている水辺(河川、
    海岸、湖沼池、ダムなど)範囲につきましては、可能な範囲
    で結構です。
 
 方法:水辺を歩き、放置されたテグスと釣り具(針、ルアー、おも
    りなど)を回収します。その他の一般ゴミについては、みな
    さまの判断でお願いいたします。回収したテグス・釣り具は
    種類ごとに分別し、数量を数えてください。
   
 報告:実施後1ヶ月以内に、実施報告書を郵便かFAXまたは同様の
    内容をE-mailでお送り下さい。複数回実施される場合は、
    お手数ですが用紙をコピーしてお使い下さい。
    みなさまからの報告をまとめたのち、機関誌、ホームページ
    で発表します。
    ※用紙は下記アドレスからダウンロードできます。

  ◇URL:http://www.jspb.org/info/hiroi08.html
  ◇テグス被害:http://www.jspb.org/tegusu/tegusu.html
  ◇担当:神崎


◆愛鳥週間用ポスターができました!
└────────────────────────────────
 今年度のポスターをご希望の方におわけけいたします。愛鳥週間の
 普及にぜひご利用ください。
 ご希望の方は、〒住所・氏名・電話番号・会員番号(支部名)・
 枚数を記入の上、ハガキ・FAX・E-MAILのいずれかでご連絡下さい。
 なお、申し訳ございませんが、梱包送料はご負担下さい。

 送付方法:「箱に入れて丸めて」のみになります。
 梱包送料:150円+送料(ポスター到着後、郵便振替か切手で)

 ◇URL:http://www.jspb.org/info/aipo08.html
 ◇担当:岡安


◆愛鳥週間用ポスター原画コンクール 入賞作品展
└────────────────────────────────
 平成20年度愛鳥週間用ポスター原画コンクールの入賞作品および
 過去の総裁賞受賞作品の展示を行います。
 子どもたちからの愛鳥メッセージをぜひご覧ください!

 期間:5月13日(火)〜18日(日) 9:00〜16:30(最終日15:30)
 場所:新宿御苑インフォメーションセンター1F
    アートギャラリー(東京都新宿区内藤町11)
 最寄駅:JR・小田急・京王線「新宿駅」徒歩10分
     東京メトロ「新宿御苑前駅」徒歩5分
     都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」徒歩5分

 ◇URL:http://www.jspb.org/aipo/aipo.html
 ◇担当:神崎


◆野鳥ちょっとコラム・ハチドリ
└────────────────────────────────
 主に南米に広く分布するハチドリ。彼らはハチのように花から花へ
 と移動し、長いくちばしや舌を使って花の蜜をなめます。高速の
 羽ばたきで、急発進、急停止、そしてホバリング。その動きは鳥の
 概念を遙かに超えています。それぞれの花に特化したハチドリは、
 南米を中心に300種以上に及びます。ハチドリと同じように、花の
 密をなめるためにくちばしなどが特化した鳥がアジアにも生息して
 います。タイヨウチョウです。一見ハチドリに似ていますが、分類
 的にはかなり離れています。分類的にも地理的にもかけ離れた鳥が、
 花に依存した結果同じような形態に行き着いたということです。
 このような例はアマツバメとツバメにも見られます。

 話は変わって、日本にもハチドリのような生き物がいます。それは
 ホウジャクと呼ばれるガの仲間です。ハチドリと同じような動きを
 して花から花へと移動するため、これをハチドリと間違える人が後
 を絶ちません。毎年”ハチドリが庭にいる”という電話が連盟にも
 かかってきます...


◆蚕糸の森フィールドノート 3-4月
└────────────────────────────────
 桜も散って、若葉の季節になりました。今年の春はいつもとちょっと
 ちがうさえずりが聞こえています。

 ……………………………………………………………………………………
 4.2-
 サツキの中からウグイスのさえずりが聞こえました!見ていると2羽
 いました。もしかしてペアかもしれません。
 ……………………………………………………………………………………
 4.14-
 夕方、森の上をツバメが飛んでいました。
 ……………………………………………………………………………………
 ブログものんびり更新中!
 ◇URL:http://sanshi.exblog.jp/


◆「私たちの自然」4月号(No.535)目次
└────────────────────────────────
 ○特集:外来鳥類の現状
  ・外来種の現状:総論/石田 健
  ・ソウシチョウ/江口和洋
  ・ガビチョウ/佐藤重穂
  ・ワカケホンセイインコ/藤井 幹
 ○随筆:ある干潟の思い出/浜口哲一
 ○ジュニアのぺえじ:春の海辺 砂浜の野鳥たち/桑原和之
 ○観察しよう:身近に見られるクモの生活/新海栄一
 ○シリーズ「身近な鳥」:メジロ −花とパートナーシップを結ぶ鳥−
  /国武陽子
 ○表紙:能登のハヤブサ/長門秋男
  ほか

 ◇URL:http://www.jspb.org/watazen/watazen.html
 ◇山本:editor@jspb.org


………………………………………………………………………………………
◇あとがき
 本文にも書きましたが、ポスターコンクールの入賞作品展を実施し
 ます。作品の展示の他にも、鳥のぬり絵コーナーなど鳥に親しめる
 展示をしたいと思っています。ぜひご来場下さい!(赤雀)
─────────────────────────────────
【会員募集中!】
 日本鳥類保護連盟では、野鳥・自然を守る仲間を募集しています!
 年会費は5,000円(個人会員)、10,000円(特別支援会員)、
 3,000円(児童・学生)です。入会資料のご請求・会員についての
 お問合せは、会員担当までお気軽にお問い合せ下さい!
 ◇神崎:kanzaki@jspb.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (財)日本鳥類保護連盟
 Japanese Society for Preservation of Birds
 〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-5 3F
 TEL.03-5378-5691/FAX.03-5378-5693
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-20  
最終発行日:  
発行周期:概ね月間  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。