環境

JSPB NEWS★LETTER

(財)日本鳥類保護連盟のメールマガジンです。季節や自然の情報、野鳥を中心とした保護活動情報、中国トキ情報、機関誌紹介、本部主催の自然観察会や環境教育イベント情報、各地で開かれるイベント情報などを紹介しています。

全て表示する >

自然とともに、野鳥とともに… vol.67

2005/09/15

◇◆◇自然とともに、野鳥とともに…──────────────────
   JSPB MAIL NEWS vol.67          2005. 9.15発行
                       http://www.jspb.org/
───────────────────────────────────
今回の内容:
▽日本の野鳥カレンダー2006・発売!
▽中国トキ保護観察団・終了
▽コウノトリの放鳥について
▽機関誌「私たちの自然」8/9月号 目次 
▽連盟サイトの会員限定ページのお知らせ

※「コウノトリの放鳥について」の一部に間違いがありましたので、
 訂正いたします。申し訳ございません。
……………………………………………………………………………………………

▼2006年日本の野鳥カレンダーについて─────────────────
◇10月1日より販売開始!
毎年ご好評頂いております、日本の野鳥カレンダーの2006年度版ができあ
がりました!全国の愛鳥写真家から募集した写真を厳選し、季節感あふれ
る素敵なカレンダーとなりました。また、金具を使用しない紙とじ製本、
100%再生紙・大豆インクを使用するなど環境にも配慮しています。
 ○大きさ:B3版(縦52cm×横36cm)
 ○枚 数:各月1枚+表紙+解説(最後のページ)
 ○価格:1,300円(税込み)
 ○送料:480円/1部

◇企業名・団体名・ロゴマーク印刷もできます。
カレンダーの下部に企業名・団体名・ロゴマークの印刷ができます。
年末年始の贈りものにぜひご利用ください。

料金・送料・お見積もりについては、担当までご相談下さい。
 ○URL:http://www.jspb.org/shohin/ka06/karenda06.html
 ○担当:岡安:okayasu@jspb.org


▼中国トキ保護観察団・終了──────────────────────
9月4日〜11日、中国トキ保護観察団による視察を実施いたしました。野生
のトキが生息する中国陝西省洋県を訪れ、野生トキやそのねぐらなどを観
察しました。また、陝西トキ救護センターや同珍奇野生動物救護飼養セン
ターを訪問し、飼育個体の観察・トキ保護の現状についての情報交換等を
行いました。両センターでは、今年中国では野生と飼育の個体を合わせて
約850羽になったこと、昨年10月には飼育個体12羽が野生に放鳥され、9羽
が無事に生息していること、トキの里親を募集していることなど、貴重な
お話を聞くことができました。
この観察団の詳細については機関誌12月号・連盟サイトで報告いたします。
 ○担当:杉本:sugimoto@jspb.org


▼コウノトリの放鳥について──────────────────────
9月24日、兵庫県豊岡市のコウノトリの郷公園で、第3回コウノトリ未来・
国際会議が開催されます(連盟後援)。その中で、コウノトリの試験放鳥
が行われ、同公園で飼育されていた5羽が自然に放鳥される予定です。
当日、園外の所定の場所からから放鳥を見ることができるようです。詳し
くはコウノトリの郷公園のサイトをご覧ください。
 ○http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/

コウノトリは1971年に最後の野生個体が保護されましたが、死亡。これに
より日本の野生コウノトリは絶滅しました。現在はまれに渡ってくるもの
が不定期に観察されます。1993年から野生復帰計画がスタートし、現在
では飼育個体が100羽を超えました。


▼機関誌・私たちの自然8/9月号 目次 ─────────────────
主な内容:
・観察しよう:ポッケにデジカメ 第5回 カメラまかせでいいの?
  /浜口 哲一
・生物の移動:
  ヒヨドリの渡り/山口恭弘
  クモのバルーニングとゴッサマー/新海栄一
  カツオの回遊 −魚と鳥と人間の関係−/山下誠一
  アカウミガメの回遊ルートとその研究/亀崎直樹
・ムクドリのおくりもの/千葉県茂原市立新治小学校
・ジュニアのぺぇじ:秋の市街地 街にすむカラスと仲よくするには
  /川内 博
・シリーズ「猛禽類との共生をめざして」:第6回 イヌワシ研究と保護
  の現状/浅川千佳夫
ヒマワリにとまるカワラヒワの表紙です。

目次など詳細は下記サイトをご覧ください。

 ○2005年8/9月号目次URL:
  http://www.jspb.org/watazen/watazen2005/200509contents.html
 ○担当:有馬:arima@jspb.org


▼連盟サイトの会員限定ページのお知らせ────────────────
会員サービスの一環として、私たちの自然誌上に掲載した「ほんの紹介〜
読んでみよう」を会員限定ページとしてサイトにアップしています。
1997年1月号分から前月号の分までご覧いただけます。下記のサイトにア
クセスすると、ユーザーIDとパスワードが要求されますので、機関誌に
掲載のIDとパスワードを入れてください。
※目次はどなたでもご覧になれます。
 ○URL:http://www.jspb.org/member/bookreview.html


◇あとがき──────────────────────────────
秋は鳥たちの渡りの季節。事務局のとなりの蚕糸の森公園にも、昨年はキ
ビタキやエゾビタキが見られました。今年はどんな鳥が見られるか、楽し
みです。(by赤雀)
追伸:前回ご紹介した「夏休みだ!バードウォッチングにでかけよう!」
のアドレスが間違っていました。申しわけございませんでした。
夏休みはすぎましたが、引き続き掲載していますので、ぜひ参考にして
おでかけください。
 ○URL:http://www.jspb.org/bw/2005summer.html

◇会員募集中!────────────────────────────
連盟では、野鳥・自然を守る仲間を募集しています!
年会費は1年間5,000円(個人会員)、3,000円(児童・学生)から。
入会資料のご請求・会員についてのお問合せは、会員担当までお気軽に
お問い合せ下さい。
 ○担当:神崎:kanzaki@jspb.org
───────────────────────────────────
財団法人日本鳥類保護連盟
 URL:http://www.jspb.org/
 E-Mail:webmaster@jspb.org
 TEL:03-5378-5691 / FAX:03-5378-5693
────────────────────────────────◇◆◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-20  
最終発行日:  
発行周期:概ね月間  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。