個人ニュース

生きづらさな時代

てっちゃんが仕事上関心がある「生きづらさ系」や子どもの権利などのコラムや評論。発行人は単行本や雑誌のライタ−で、現在は、自殺未遂や性的虐待などを取材している。

全て表示する >

【てっちゃんNEWS<melma版>】01/12/28/539

2001/12/28

_/_/_/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/ 
_/       ◆◇◆てっちゃんニュ−ス◆◇◆         
_/
_/関連ホ−ムペ−ジ   http://member.nifty.ne.jp/~sbtetuya  ━━━━
 投稿や問い合わせは  mailto:QZV10765@nifty.ne.jp  ━━━━━━━ _/_/
================ ◆目次◆ ===================

          ◇今年最後の配信です◇
【今年を振り返る】
【「援助交際アンケ−ト」をリニュ−アル】
【「生きづらさアンケ−ト」を始めました】

              みなさんにとって、来年がよい年でありますように

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今年を振り返る 個人的なこと】

 今年はいろいろなことがありました。
 なんといっても、ノンフォクション・処女作の「Anonumous アノニマス ネットを
匿名で漂う人々」(情報センタ−出版局)を出版できたことが個人的にはトップ・ニュ
-スでした。この本はネットコミュニケ-ション等で生きづらさをアクティングアウト
していき、抜け出すためのヒントを探していこうというものです。

 答えは自分の中にしかないのですが、その答えを導くためのコミュニケ-ション等を
ルポルタ−ジュしたものです。もっと「他人本位」=「過剰適応」な自分から、自己
本位になってほしいと思います。

 ちなみに、共同通信の配信「両手つないで」という企画で取材を受けて、いまのと
ころ、山形新聞、埼玉新聞、静岡新聞、中国新聞、山陰新聞、宮崎日日新聞、沖縄タ
イムスに掲載されています。また南日本新聞では書評に取り上げられました。

 一方、今年は取材した人が3人亡くなりました。事情は亡くなった時のメルマガ等
で書きました。このうち一人については『中央公論』10月号でも取り上げました。理
由や経緯はどうあれ、「死」というものは理不尽です。「自殺」の定義にもよりますが、
慢性的な、あるいは突発的な自殺願望があり、死んでしまってもかまわないと思いなが
ら、自己破壊的な行動を取り、または取り続け、その結果として死を迎えることを「自
殺」とするならば、2人は自殺ではありませんでした。合掌!。

 また今年は何度かオフ会を繰り返しました。まあ、取材やフォ-ルドワ−ク、出会い
の原点でもあります。それにしても、99年にオフ会を始めてから、ずいぶん出席者が
変りました。年代は相変わらず10代から40代ですが、当初からいるメンバ-はほとん
どいません。また、自傷行為をしている人が参加者の中に多くなってきたのも特徴かも
しれません。自傷行為をしている人が多くなっているのも感じますが、やはりネットで
のコミュニケ-ションとの相性の良さを裏付けているのかもしれません。

 今年は「誤解」も多い年でした。
 ネットコミュニケ-ションは特にそれを明確にします。細かな言及は避けますが、
このメルマガによっても「誤解」は生じました。真意ではない誤読は、悲しいですが、
誤読をする自由もあるものです。活字は発した時点で独り歩きをしてしまいます。仕方
がないことです。それによって崩れる人間関係は所詮それまでの関係です。このメルマ
ガを今でも購読しているかどうかはわかりませんが、「あなた」のことです。もう、崩
れましたか?確認をしていないので、まだわかりませんが。

 今年も数多く取材ができました。
 とても感謝しています。私は取材が出来ないと仕事にならないので。
 それも出会いがあったからこそであります。

 そういえば、アメリカではテロ事件がありましたね。いつの間にか「同時多発テロ」
なんて名前が付いていましたが。事件の影響を受け、特に亡くなってしまった方々には
ごめい福をお祈りします。しかしながら、どうしてアメリカが狙われたのか?という
基本的認識がぼかされていたような気がします(一部週刊誌ではしっかりと報道してい
ましたが)。アメリカ中心のグリ−バル化には危惧するところばかりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「援助交際アンケ−ト」をリニュ−アル】

 98年から続けてきた「援助交際アンケ−ト」をリニュ−アルしました。
 質問内容を付け加えました。
 取材・執筆、および研究活動に活かします。
 プライバシ−は厳守です。

 http://member.nifty.ne.jp/~sbtetuya/ankenjo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「生きづらさアンケ−ト」を始めました】

 HP上で、「生きづらさアンケ−ト」を始めました。
 このアンケ−トは約30項目あります。
 今後の執筆活動、研究活動にいかされます。
 プライバシ−は守ります。

http://member.nifty.ne.jp/~sbtetuya/ikizurasa-ank.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメ−ルマガジン(【てっちゃんNEWS】)は
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
http://www.mag2.com/ 
ID:0000009683
と、
広告付きメ−ルマガジン「melma」(発行者推奨)
 http://melma.com
ID:m00000123
と、
読者と作家を結ぶ架け橋「Pubzine」
http://www.pubzine.com/
ID:000249
を利用して、発行しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 著作権は「てっちゃん」にあります。無断での転載を禁じています。
もし、転載を希望する場合は連絡ください。





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。