個人ニュース

生きづらさな時代

てっちゃんが仕事上関心がある「生きづらさ系」や子どもの権利などのコラムや評論。発行人は単行本や雑誌のライタ−で、現在は、自殺未遂や性的虐待などを取材している。

全て表示する >

【てっちゃんNEWS<CLICK INCOME版>】00/12/05

2000/12/05

_/_/_/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/ 
_/       ◆◇◆てっちゃんニュ−ス◆◇◆         
_/
_/関連ホ−ムペ−ジ   http://member.nifty.ne.jp/~sbtetuya  ━━━━
 投稿や問い合わせは  mailto:gy990023@toyonet.toyo.ac.jp  ━━━━━━━ _/_/
================ ◆目次◆ ===================
【新掲示板設置】
【『僕たちの胸のうち −−少年少女が考えた「人を殺す」ということ』発売】
【虐待の体験談】
 携帯緊急メ−ルが変わりました。
 hampen@jp-t.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新掲示板設置】

 新掲示板『死にたいわけじゃない。けど、生き続けたいわけでもない。ただ 消えた
いだけなのさ!』を開設しました。URLは
 http://www13.jp-bbs.com/3700/gb.cgi?room=sbtetuya
 ですが、開設理由は、十七歳の女子高生と話していて、消えたい願望を持っていた
過去の自分を思い起こしたからです。どうぞ、よろしくおねがいします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【『僕たちの胸のうち −−少年少女が考えた「人を殺す」ということ』発売】

 少年少女約四十人ほどに少年犯罪や殺意についてインタビュ−した『僕たちの胸のう
ち −−少年少女が考えた「人を殺す」ということ』(ワニブックス)が十二月八日、
発売されます。著書は私(渋井哲也)ほか、駒村康孝氏、ロブ@大月氏、石川まりこ氏
の四人。表紙などの写真は小林キユウ氏です。

 (ちなみに、駒村氏と小林氏と私は同じ新聞社出身です。小林氏とは、支局が同じで
隣の机で仕事をしていました。駒村氏とは新聞社時代は話したことはありませんでした)

 内容は、少年少女に「殺意をもったことがあるか?」や「最近の少年犯罪をどう考え
るのか?」、「自身の暴力の加害・被害体験」、「酒鬼薔薇事件をどう思ったのか?」
などを聞いています。また八十年代後半の「足立区女子高生コンクリ−ト詰め殺人事件」
をはじめ、最近の少年犯罪についての資料を添えています。また「はじめに」を私が、
「おわりに」を駒村氏が担当しました。さらに付録として、「まったり殺人の時代に」
というテ−マの、宮台真司氏(都立大助教授)と藤井誠二氏(ルポライタ−)との対談
を収録しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【虐待の体験談】

【住所】埼玉
【性別】男
【年齢】二十四歳
【職業】その他

 【体験】母親にいろんなもので殴られたっけ。俺のそろばんを使ったときはそろ
ばんが砕けて中の玉が飛び散ったっけなあ。他にもちゃぶ台、電気ヒーター、プラ
スチックの30センチ定規、鉛筆でよく刺されたから体内に芯がいくつか入ってたっ
け。ガラスの灰皿もあったねえ、大きな物は手で防ぐことができるけど小物はその
まま頭等に直撃するから小物の方が効いたりするんだよなあ
 よく人は一時逃げれば良いじゃない・・なんて言うけれどもそんなこと実行した
り言ったりできる人は本当の虐待による恐怖感を味わったことのない人なんだと思
っている。逃げた後はどうなるんだ!再度顔を合わせたときのことを考えるととん
でもない。
虐待されると分かっていても部屋にかぎを閉めて閉じこもれる状況じゃないんです。

 【意見】まあ自分も母親から虐待を受け,子供のころは夏休みが来るのが恐ろしく
てしょうがなかった記憶がある。(そのころは鉛筆の芯が体中に入っていたっけ)物心
ついたころから虐待を受けていた自分は暗くなってしまい学校でもそんなやつはいじ
めの餌食なんだ。学校で暗くなる・・そして家でも暗くなっちゃうそんな子供が大人
になって社会の中でうまくやっていけるわけがないだろう。
 ココが変だよ00人というテレビ番組である女の子が「わたしはへんじゃない」と
言っていたけど明らかに変でしょう。あの変な状態は他人とうまくコミュニケーショ
ンが取れズ,自分に自信が持てない状態なんだ。はっきり言ってああいった変なやつ
と言うのは学校,家庭での虐待などの心の傷のせいでああなってしまうんだと思う。
 あの子の気持ちがよく分かるよ早いとこ精神病院でも行ってカウンセリングでも薬
でも使って人とコミュニケーションをとることの恐怖感を拭い去ってやらないと俺み
たいになっちゃうよ。
 自分は、中学高校と他人とコミュニケーションを取ることがっ怖く一人ぼっちでい
たんだけれども外見が少しよかったのか何度か女の子に告白されたりしたがやっぱり
自分に自信がないやつって言うのはokが言えないんだ。
 高校のときに告白してきた女の子と1度だけ付き合ったことがあったけど、今まで他
人とあまり接することがなく、あの番組の女の子みたいな状態の俺は半年で飽きられ
ちゃった。(まあふられたということさ)
 今でもコンパとかそういったものは行くことができない(話はあるんだけど行かな
い・・だって一人だけ浮いちゃうでしょう・うまく話せないんだから)もし精神科に
行ったことが会社にばれないんだったらすぐにでもカウンセリングを受けたいが健康
保険証を使えばばれるしねえ・
 まあ,あの番組の女の子は今なら間に合う。一生俺みたいにこの十字架を背負わな
くて良いように病院に行くべきだ。まあ世の中の暗いやつ・他人と笑いながら話がで
きない人(オタクはべつとして)は子供のころ俺と似たような環境にあったやつが大半
でしょう。(今の俺も他人と長い間話をしなかったから何の話をして良いんだか分か
らない)あの番組に出演していた人たちはいじめられっ子(いわゆる変なやつら)を見
てカワイソウなんて言ってたけど,実際に近くにいるああいった状態の人のことは馬
鹿にしているんだろうなあ。サゲズンデいるんだろうなあ・・・・・

このページを読んだ皆さんはその人たちが他人とコミュニケーションが取れるように
なれるよう、まずにっこり笑って挨拶でもしてあげてください。そして笑いかけなが
ら対話をしてあげて欲しいな、そしてきっと話は盛り上がらないだろうけど終始笑顔
でいてあげてください。そうすれば徐々にまともな人間になっていくでしょう。

 虐待されたり、いじめられたりして精神的な傷を持っている人のことを精神病患者,
変な奴という表現を使ったけどこれは事実。現に自分がそうなんだから・・そんな言い
方ってないだろうと言わないでください。
 もしそんな人たちのことを考えてくれるなら、面倒でも近くにいるそんな人をサゲ
ズンデ見ていても私の言ったことを実行してあげてください。もし自分の子供がそのよ
うな状況だと思ったら早くカウンセリングを受けさせてあげてください。
 駄文ですが,自分の思っている本音を書いてみました。
 世の中に自分のような人が一人でも少なくなることを祈ってます。

=============================================
【メ−リングリスト】
 登録・削除は
      http://form.easyml.com/easyml/ikizurasa-c5.php3
===========================================
「信州と東京を往復生活をするライタ−・てっちゃんニュ−ス」
      (【てっちゃんNEWS】)は
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
http://www.mag2.com/ 
ID:0000009683
と、
広告付きメ−ルマガジン「melma」(発行者推奨)
 http://melma.com
ID:m00000123
と、
読者と作家を結ぶ架け橋「Pubzine」
https://www.pubzine.com/
ID:000249
を利用して、発行しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 著作権は「てっちゃん」にあります。無断での転載を禁じています。
もし、転載を希望する場合は連絡ください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。