個人ニュース

生きづらさな時代

てっちゃんが仕事上関心がある「生きづらさ系」や子どもの権利などのコラムや評論。発行人は単行本や雑誌のライタ−で、現在は、自殺未遂や性的虐待などを取材している。

全て表示する >

【てっちゃんNEWS<CLICK INCOME版>】00/08/17

2000/08/17

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/ 
_/       ◆◇◆てっちゃんニュ−ス◆◇◆         
_/
_/関連ホ−ムペ−ジ   http://member.nifty.ne.jp/~sbtetuya  ━━━━
 投稿や問い合わせは  mailto:QZV10765@nifty.ne.jp  ━━━━━━━ _/_/
                購読者総数408人 (00/08/17現在)
              「まぐまぐ」利用の購読者は155人
             「CLICK INCOME」利用の購読者は225人(発行者推奨システム)
                「Pubzine」利用の購読者は28人

================ ◆目次◆ ===================
【気付かされたこと!  自分の中の暴力性】
【「私たちの伝えたいこと」募集】
【メ−リングリスト開設】

※電話番号を変更しました。
 知りたい人はメ−ルでお願いします。

 2週間ぶりの発行です。
 夏はいつもやる気を無くす時期なんです。

=============================================
【気付かされたこと!  自分の中の暴力性】

 最近、10代の子と話していると、自分のことを気付かされる。
 10代の子を中心に編集する本(くわしくは、「私たちの伝えたいこと」募集)で、
ある女の子がいきなり、私に向かって強い調子で言ってきた。
 「一緒にやりたいの?」
 「取材して、利用して、切られるだけじゃないの?」
 というような趣旨だった。(正確な発言ではない)

 私は、彼女がそこまでこの本に真剣に取り組んでいるとは思っていなかった。
 しかし、それ以上に、ここまでの大人への不信、この場合では私への不信があるとは
考えていなかった。
 その時にきちんとした意見を言えなかった自分がいた。
 そのため、自分自身がきちんと言葉が出なかった理由を考えていた。これも、別の10
代子と一緒に話をしていて気が付いたことだ。
 そもそも、私の脳みそが、「打ちあわせ(客観的)モ−ド」から「感情(主観的)モ
−ド」に移るのが遅いことに気が付きました。移行時間の時には、思考停止状態になるの
です。そのため、強い調子で言ってきた彼女の発言どころか、彼女をフォロ−していた大
人の女性の発言の理解もその時にはできませんでした。(今から考えれば、理解できます
が)
 しかしながら、なぜか?その時に自分の中の「防衛意識」が働いて、脳みそが「打ちあ
わせモ−ド」へともどそうとしていたのだろうと思います。どうも思考停止状態になって
いる時間が長く、その時にいろいろ疲れると防衛意識が働くようです。

 それになぜ「防衛意識」が働くのかを考えてみました。
 メルマガやBBSでも書いたことがあるかもしれませんが、「もしかして感情的に
なったら人を殺してしまうかもしれない」「なぐってしまうかもしれない」という、
自分自身の暴力性に関する恐怖感からきているのかな?って思います。
 ・小学校三年の時に殴り合いの喧嘩で、相手方と自分の耳から血が流れた
 ・中学校一年の時にいじめの原因となる「あだ名」を考えた一人
 ・中学校二年の時に父親を殺してしまうかもしれないと思ったこと
 これらの暴力性を押さえるために、冷静な人格(無表情とか、無感動)を、自分ら
しさにしてきたのだなって。

 そうすると、自分のBBSに「暴力性に関するフォ−ラム」を作った、自身の心理的な
理由になるなとも思った。
 このことは同じような問題を抱え、悩んでいた大学時代には気が付かなかったことだし、
その後は、この問題から考えることなく過ごすことも出来た環境にあったのです。そして、
ようやく、自分の無意識の一面を探ることができました。

============================================
【「私たちの伝えたいこと」募集】

 本の泉社と、財団法人21世紀教育研究所がすすめている出版企画で、10代の意見を集めて
います。投稿されたものは出版される可能性があるし、また編集に携わっている子どもたちが
インタビュ−に行くかも知れません。
 以下はビラ(チラシ、フライヤ−)から。
------
 Shout
 =私たちの伝えたいコト=
 大人にぶつけたいキモチ、ムカつく親や嫌いな先生への、さみしかった、つらかった、悲しかっ
た、傷ついた、そんなアナタの素直なキモチがききたいです。

 こんなキモチを文章にしてみませんか。私達は、それを集めて自分達で本を作りたいと考えてい
ます。
--------

 とりあえず、投稿は私に寄せて下さい。

=============================================
【メ−リングリスト開設】

メ−リングリストを開設することにしました。
 登録・削除は
      http://form.easyml.com/easyml/ikizurasa-c5.php3
 のペ−ジで。
=============================================
============================================
「信州と東京を往復生活をするライタ−・てっちゃんニュ−ス」
      (【てっちゃんNEWS】)は
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
http://www.mag2.com/ 
ID:0000009683
と、
広告付きメ−ルマガジン「CLICK INCOME」(発行者推奨)
 http://clickincome.net/index.html
ID:m00000123
と、
読者と作家を結ぶ架け橋「Pubzine」
https://www.pubzine.com/
ID:000249
を利用して、発行しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 著作権は「てっちゃん」にあります。無断での転載を禁じています。
もし、転載を希望する場合は連絡ください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。