法律

法律入門

難しいと思われがちな法律を街の身近な法律家である行政書士がわかりやすく解説する。

全て表示する >

法律入門

2004/09/23

 法律入門          

                  創刊準備号
 
 はじめに

 この度、皆様のお役に立とうと思い、難しいと思われがちな法律をわかりやすく解説する、このメルマガを立ち上げました。行政書士が街の身近な法律家をうたっている以上、これが使命と考えたからです。 
 
 法律の意義
 
 さて、法律とは何でしょうか?
 平たく言えば、きまり、ということです。
 しかし、きまりというものは、この世に数多く存在してます。例えば、個人の約束、世の中の常識と言われているもの等々。
 それでは、これらのきまりと法律は、どのように区別されるのでしょうか?
 それは、法律は国家により強制的に実現される点で他のきまりと区別されるのです。例えば、死刑の判決が確定すると、その執行がなされること等です。

 法律の必要性

 法律を普段あまり意識して生活されている方が少ないと思います。そのほうが本当はいいでしょう。意識していたら自由な行動ができないからです。
 しかし、生活をしているとなんらかのトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。
 そこで、法律の登場です。法律によりトラブルを強制的に解決することができるのです。法律を知ることにより自分の身を守ることができるのです。

 考え方

 さて、法律は、六法といわれるものを見ると数多く存在してます。
 もちろん、我々法律家はそれらをすべて知っていることが望ましい。
 しかし、現実問題として、それらをすべて暗記することはできないし、その必要もない。
 それはなぜか?
 それは、法律の基本の考え方を知っているからです。これがあるから、法律をすべて暗記する必要がないのです。
 基本を押さえておけば、これを応用することは簡単です。これは他の物事におけるのと同様です。

 法律の基本

 法律の中には憲法というものがあります。厳密に言うと、憲法は法律より一段高いところにあって法律を根拠付けており、国家の根本法と言われています。
 したがって、憲法が法律の基本であり、憲法をまずよく学ぶことが重要です。

 憲法

 これについては次回にお話したいと思います。

 編集後記

 創刊準備号なので、うまくできたか心配ですが、読者の皆様の意見も参考にしながら、法律をわかりやすく解説していきたいと考えております。
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-09-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。