その他健康

日刊!冷え対策

手足から心の奥まで温かくなるための情報を毎日(土日祝を除く)発信します。「読むのに3分、実践に10分」を目安に、食事・入浴を始めとする生活習慣や、冷え対策のための知識、運動法などをお伝えします。

メルマガ情報

創刊日:2004-09-13  
最終発行日:2005-12-26  
発行周期:日刊(土・日・祝除く)  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

手足から心まで温かくなるメルマガ 2005/12/26

2005/12/26

◆12月の半ばから末にかけてインフルエンザの猛威がピークになるそうです
ね。インフルエンザの感染予防効果があるということで『燕の巣飴』が健康番
組で取り上げられました。みなさんもインフルエンザにかからないようにシッ
カリ予防してくださいね。

             ↓ 必 ↓ 見 ↓

           http://www.hyarea.com/ORDER/tsubame_001.html

☆─────────────────────────────────☆


                  日刊!冷え対策

                        2005.12.26

                          306号


☆─────────────────────────────────☆

■部屋の酸素不足
冬になると、寒さの影響で空気の入れ換えが少なくなります。当然のことなが
ら部屋の酸素は減ってきてしまいます。暖房器具をつけていて頭が痛くなるよ
うなことがあれば、かなり危険な酸素不足です。こまめに外気と室内の空気の
入れ換えを行う必要があります。

■頭デッカチ
動物は生きるために酸素を必要としています。炭水化物をエネルギー源とし、
酸素を取り込んで細胞内でエネルギーを生産して生命を維持しています。エネ
ルギーを生み出す時に大きな熱が生まれます。特に人間は他の動物に比べて大
きな脳を持っているので、大量のブドウ糖と酸素を必要とします。

■カラダも酸素不足
部屋の中に酸素が少なければ、深呼吸を行ってもカラダの中は酸素不足に陥り
ます。バランスのとれた食事を心がけていても、カラダの中心からポカポカし
てこないのは、酸素欠乏症に陥っているからかもしれません。酸素が欠乏して
いるとせっかく摂取した栄養をエネルギーに変換することができません。

■疲労回復にも
新鮮な酸素は、健康維持・熱産生のために必要ですが、疲労回復のためにも酸
素は重要な働きをします。最近では優れた酸素発生器が開発されていますので
試してみるのも良いでしょう。カラダを燃焼させるためには新鮮な酸素が必須
です。



【編集後記】

■クリスマスも終わり、今年も残り少なくなりました。暖冬が一気に寒冬にな
り、今シーズンも冷えには厳しい気候になってしまいました。年末年始もシッ
カリ防寒対策を実施しましょう。

■突然ですが、当メルマガの今年の発刊は今日が最後になります。年始は1月
10日からスタートする予定です。皆様、良いお年をお迎え下さい。

■ではまた来年。

∈─=─=─=─=─=─=─=─=─=─=─=─=─=─=─=─=─∋

■発行者:山田 真弓 momo@hyarea.com 
メルマガの内容に関する著作権は山田真弓に帰属し、無断転載は禁止です。

■広告掲載についてはお気軽にメールでお問い合わせください。
 (ただしMLM、ネットワークビジネス関係等の広告は掲載できません。)

■メルマガの相互紹介は休止中です。

■現在多忙を極めていまして、個別のご質問にお答えすることが不可能な状態
です。返信が遅れますことをあらかじめご了承ください。

■記事の内容は正確性を期していますが、万一当メルマガで得た情報により如
何なる不利益を被ったとしても、一切の責任や義務を負いません。読者の方自
身の判断で行動してください。  

■解除について
 メルマ  http://search.melma.com/cgi-bin/search.pl?query=123233
 メル天  http://melten.com/m/19264.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Copyright (C) 2003-2004 HYAREA All Right Reserved.




最新のコメント

  • コメントはありません。