株式・投資関連

日経225先物、225オプション取引情報

日経225先物、225オプション動向に関する解説と市況展望を配信致します。

全て表示する >

日経225先物、225オプション取引情報

2004/08/30

08/30 前引け日経平均111131.98(-77.61)日経先物11130(-50)  
先週末のCME Nikkei225終値を意識して、11180円と高値近辺から寄り付いてきたが、寄り付き直後から、公的資金と思われる向きの介入が断続的に行われて、しばらくは11200円台の頑強な展開となった。市場全般の出来高も膨らまず大きく上値を買い進める環境にない中で、高値圏で小動きに終始する動きとなっていたところへ、前引け間際から、急遽売り方の仕掛けと思われる動きが見受けられて急落の展開へ転じてきた。 結局、前引けでは、11130円となっている。また、東証一部出来高は、4.91億株と引き続き薄い状況であり、市場エネルギー回復とはなっていない。上値の重さは、場中の動きを見れば、一目瞭然ではあった。これより、無理な買い方で株価の吊り上げを目論んだ動きは、徐々に沈静化して、反対に修正されてくる可能性が高まってくるのでは?さらに、先週の動きより強気派が急増しているが、この向きのスタンスが転じてくる場面が近い内に見られる可能性もあるのでは?メール配信サービスにて、売り新規場面をお知らせした11200円近辺での売り建て玉を、利食い返済する場面が到来する事も想定されてくるが、更なる詳細はメール配信サービスにて解説を行いたい。
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。