株式・投資関連

日経225先物、225オプション取引情報

日経225先物、225オプション動向に関する解説と市況展望を配信致します。

全て表示する >

日経225先物、225オプション取引情報

2006/07/20

07/20 大引け日経平均14946.84(+446.58)日経先物14950(+420)  
米国市場急騰を汲んだCME終値を意識して、大きくギャップアップする寄り付き場面14850円
より取引が開始され、さらに戻りを試す推移から、大引け間際には一時14980円を垣間見た
が、上値追いを否定する強い動きとも重なり、結局、日経225先物は、14950円にて一日の取
引を終了している。

大引け段階で日経225先物9月限の出来高は、87390枚、東証一部出来高は、16.8億株と、先物
商いは、現物株は、再び減少気味である。

大幅にギャップアップする場面より取引が開始され、さらに戻りを試すものの、高値波乱の
推移の中で抵抗も見受けられ、重い上値を崩すそうと試みる人為的な動きと思しき手も確認
されはしたが、やはり、限定された推移にも映り、引き続き値を消し易い状況にあるものと
推察される次第である。だが、このような動きが仇となり、今後、益々、上値は重くなり易
く、このコラムにていつも布石を行ってあるように、無理矢理買い支えと思しき動きをもっ
て値位置を操作するかのかたちとなったにせよ、結果的にそれは一過性の出来事と決まり、
尚、流れに変化は生じていないように映る折、ここよりは激震の瞬間を待つところにあると
考察される。

また、為替動向は、現在、地政学リスクの高まりの作用から117円台を推移していたが、徐々
に押し戻される過程にある。また、或いは、もう一段の円安水準へと運ばれるかの可能性も
台頭しているが、今後、更なる国内金利上昇を意識して、再び円が買い進まれてくる可能性
も高い状況と考察され、尚、見方に変更なく臨む必要があるのでは?

米国市場は、下振れる推移から、一変して、高値圏へ、急遽回帰するが、尚、このコラムに
て危惧を布石し続けた想定される範疇の推移に伺え、NYダウ、ナスダック指数は、高値もち
合いの推移から、さらに、再び大きく押してくる可能性も高いと考察される為、やはり、注
意警戒心を強く抱きつつ動向を見極める必要があるのでは?

加えて、米国市場の過剰にも見える暴騰から、日経225先物も上方に開いた窓を埋めつつ、大
きくレンジを切り上げる結果となった次第であるが、やはり、買戻し主体の踏み上げに頼る
ところが大きかったようにも伺え、昨日のコラムにて布石を行ったように、本日のこの動き
が、一過性の噴上げ場面に位置付けられる推移であった公算は高く、早々に順当な展開へ転
じてくるものとの見方もされ易い。また、量的緩和策措置解除から、4ヶ月が経過して、ゼロ
金利策も解除の運びとなり、過剰流動性後退も鮮明に映るが、この間隙にあって、米国金利
上昇の懸念が払拭されたからの米国株高は理に適わず、日銀による金融緩和策終焉の事態を
軽んじてはいけないはずである。株式市場は、莫大なマネーフローの作用を元に成り立って
おり、この根幹を担う金融政策の変化は最重要課題で、過去5年超にも渡り実施されてきた事
象の変化を軽視できる訳はない。さらに、この金融緩和策の相乗効果による今回の株高は、
この措置なくしては起こり得ず、今後は、この向きの終焉による副作用効果を目の当たりに
する事になるであろう。故に、ここで繰り返し布石を行うように、目先的な事象により、一
喜一憂せず、尚、市場参加するスタンスを変更する事なく、次の動きに備える必要があるの
では?

最後に、明日は、本日高値14980円を超えて、再び15000円台を回復させるくどい戻り場面を
垣間見るか、本日安値14780円を漏れて、下値を試す推移から窓埋めを意識するところとなる
かを見極めるところとなり、或いは、早々に順当な展開へ回帰するかを占う場面ともなるで
あろう。しかし、本日の推移が一過性の戻りであったように決まるようであれば、6/14に示
現した安値14020円を目指すところとなり易いはずであり、本日の動きをもって、上方回帰の
見方が急増した間隙からは、そう時間をかけずに押してくる可能性も高いのでは?


8316 三井住友 1250000(+50000)大きく切り返しはしたが、今後も戻り売りに押される推
移が続き易いと推察される。さらに、ここまで、無理に買い進まれて来た経緯が災いして意
外なレンジまで押し戻される可能性も払拭できない状況である為、引き続き注意をしておき
たい。

8306 三菱UFJ 1550000(+40000)下方へ放れつつある場面より一変したが、尚、想定され
る範疇の推移で、今回のあや戻しから、さらに大きく下振れる場面へと繋がる可能性も払拭
できない状況と推察され、見方に変更なく臨む必要があるのでは?

8303 新生銀 713(+28)こちらも同様に大きく切り返しているが、さらに押し戻され易い
値位置にあるものと推察される為、今後も値動きに警戒しつつ動向を確認したい。
 
9984 ソフトバンク 2098(+195)大きく切り返して2100円台を回復する場面を垣間見た
が、尚、大きな下値余地を残すところであろうから、目先の戻りの動きなどで一喜一憂せず
に臨む必要があるのでは?

9983 ファーストリテイリング 9130(+80)続伸しているが、当社WVシステムにおいても売
りサインが点るところの為、戻り売り状況から、さらに大きく押し戻される可能性を孕む場
面にあると考察される。

6857 アドバンテスト 11330(+140)続伸しているが、今後も指数に連動して、大きな呼吸
が入る可能性も払拭できないところであろうから注意をしたい。尚、売りサインをWVシステム
より検出する状況であり、さらに10000円割れを視野に入れる推移へ繋がる可能性も伺えつ
つある。

7211 三菱自 199(+8)この銘柄もWVシステムにて売りサインを検出しており、引き続き不
穏な空気も漂う状況の為、下振れ場面へ繋がる可能性も払拭できないところと推察される状
況と推察され、注意警戒を怠らずに臨みたい。

6313 共立 387(-2)既にWVシステムにて売りサインを検出しており、市場の推移に感化さ
れて押し戻され易いところにもあると考察される故、これより、特に注意警戒心をもって動
向を探る必要があるのでは?

5713 住友鉱 1593(+65)続伸して再び高値もち合いにあるが、さらに、一段安へと繋がる
可能性を孕む状況の為、注意警戒心を抱きつつ動向を確認したい銘柄。

4777 ガーラ 81500(+7500)全般の流れを汲んで、さらに一段安の場面へ転じる可能性を
残す場面の為、注意警戒が必要であろうが、昨日も触れておいたように、年初来安値更新場
面から、反発場面へ繋がった次第である。しかし、明日以降の推移から再度下方へ流れる場
面も想定され易く、引き続き動きを慎重に見極めたい。

明日の具体的動向詳細、仕掛け目処などの内容はメール配信サービスにて解説を行いたい。


7/20WVデイトレード売買サイン225先物版メール配信サービス 本日成績(-40)

AM09:00 売 14,850 PM02:23 買 14,920 -70 
PM02:23 買 14,920 PM02:24 売 14,930 10 
PM02:24 売 14,930 PM02:43 買 14,950 -20 
PM02:43 買 14,950 PM02:44 売 14,970 20 
PM02:44 売 14,970 大引け 買 14,950 20 


7/20WV短期売買サイン225先物版メール配信サービス  本日成績(+220)

AM09:00 売 14,850 AM09:04 買 14,820 30 
AM09:04 買 14,820 AM09:05 売 14,860 40 
AM09:05 売 14,860 AM09:26 買 14,800 60 
AM09:26 買 14,800 AM09:27 売 14,810 10 
AM09:27 売 14,810 AM09:48 買 14,860 -50 
AM09:48 買 14,860 AM09:48 売 14,860 0 
AM09:48 売 14,860 AM10:04 買 14,860 0 
AM10:04 買 14,860 AM10:06 売 14,880 20 
AM10:06 売 14,880 AM10:32 買 14,870 10 
AM10:32 買 14,870 AM10:33 売 14,880 10 
AM10:33 売 14,880 AM10:51 買 14,900 -20 
AM10:51 買 14,900 AM10:51 売 14,900 0 
AM10:51 売 14,900 PM00:38 買 14,830 70 
PM00:38 買 14,830 PM00:40 売 14,850 20 
PM00:40 売 14,850 PM00:42 買 14,830 20 
PM00:42 買 14,830 PM00:44 売 14,850 20 
PM00:44 売 14,850 PM02:13 買 14,900 -50 
PM02:13 買 14,900 PM02:13 売 14,910 10 
PM02:13 売 14,910 PM02:17 買 14,910 0 
PM02:17 買 14,910 PM02:21 売 14,920 10 
PM02:21 売 14,920 PM02:43 買 14,950 -30 
PM02:43 買 14,950 PM02:45 売 14,970 20 
PM02:45 売 14,970 大引け 買 14,950 20 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。