株式・投資関連

日経225先物、225オプション取引情報

日経225先物、225オプション動向に関する解説と市況展望を配信致します。

全て表示する >

日経225先物、225オプション取引情報

2006/05/19

05/19 大引け日経平均16155.45(+68.27)日経先物16110(+40)  
寄り付き前に発表されたGDP発表内容を意識してかCME終値15925円を大きく上回る値位置
16040円から取引が開始され、その後、一時15920円まで押し戻されもして、さらに下値を伺
うかの推移にあった。しかし、後場には、人為的な動きと思しき手による強力な介入から、
一気に上方へ切り返す動きに終始して、一時16180円と大きく上昇するところともなったが、
ここでは戻り待ち売りとも出合って押し戻されもする波乱気味の推移の中、結局、日経225
先物は16110円にて一日の取引を終了している。

大引け段階で日経225先物出来高は、102341枚、東証一部出来高は、19.05億株と、先物商い
は、現物商いは、昨日よりも減少するものの、膨らむ傾向に変化のない状況である。

15920円まで売り進まれた直後から、昨日と同じく強力な人為的介入を起因とする大きな上昇
場面へと繋がり、一時16180円まで戻り高値を見るところともなった次第であるが、このコラ
ムにて平素より布石を行うように、このような際は、チャンスの機ともなり易く、狙い目の
場面であった可能性も汲み取れるところであろうし、やはり、ここまでの下振れを許した向
きを鑑みれば、前述する勢力が後退したかにも映るところに変わりはないとも推察され、さ
らに、懸念すべき材料が山積みとされる中で、無理なかたちの上昇場面が続いて来た事が、
尚、裏目に繋がり易いのも事実と汲み取れる状況である為、再三に渡り、このコラムにて解
説を行って来たように、市場は、大きな転機を迎える可能性を孕み、尚、不穏な空気が漂う
状況に変化はなく、予断の許されない危険な域にある状況と考察される。

また、為替動向は、108円台から111円まで切り返す場面を経て、現在111円台のレンジを推移
する為、ここから、さらに戻りを試す推移へ繋がるものとの見方の声も数多く介在するかに
伺える次第である。だが、更なる国内金利上昇を意識して、今後は1ドル108円から105円程度
まで、円が買い進まれてくる可能性も高い状況と考察され、先日、新たに検出したWVシステ
ムによる円買いサインも有効になるものと推察される為、このような向きも念頭に入れた上
で臨む必要があるのでは?

さらに、米国市場は、想定されたように、NYダウは完全な高値一杯の位置から大きく値を消
してピークアウト、ナスダックもピークアウトするかたち、さらに一歩踏み込む下げへ繋が
っており、これよりもう一段押してくる可能性も高いとも考察され、注意警戒心を強く抱き
つつ動向を見極める必要があるのでは?

加えて、本日も、結果、大きくないものの、人為的な動きと思しき手の介入をきっかけとし
て、急上昇する推移へと繋がり、尚且つ、16100円台の戻り高値圏にて大引けを迎えた状況で
ある為、依然として上昇を期待する市場参加者が目立つようにも映る。しかし、明日の5月オ
プションSQ値算出後も軟調な推移が続く折、既に、26週移動平均線をも下回った事を鑑みれ
ば、やはり、前述する上昇期待の声は早々に後退する可能性も色濃く、さらに、意外性を孕
む場面へ繋がり易いかにも見える次第である。尚、昨日のコラムにて布石を行った量的緩和
策解除効果の浸透から、現状へ至った可能性の拭えない中で、一般的な報と含めて、アナリ
ストコメントを鵜呑みに、ひたすら上方への回帰と、高値抜けを信じるのも如何なものかと
思われる。随分と古い話にもなるが、現状は、90年バブル末期、さらに、ネットバブル末期
の様相にも似ても映る次第で、当時の市場参加者の殆どが、結局、悲痛な叫びを上げた事
も、鮮明に頭を過ぎるところである。もちろん、一本調子で急転直下の下落場面に至るとま
での布石は行わないが、紆余曲折の推移から、下値を試すかの動きとなる可能性もある事は、
今後も、念頭に入れておくべき必要があるのでは?

最後に、本日の引け味から鑑みて、尚、下値余地が伺えるところでもあるが、来週は、本日
安値15910円を漏れて、さらに下値を伺う推移となるか、或いは、本日高値16180円を超え
て、さらに戻りを試す推移へ転じるかを確認するところと、まずは、なるであろう。しかし、
再三に渡り、布石するように、ここで、仮に、戻りの場面となる際でも、戻り待ち売り
に押され易い状況の域にあり、ここで人為的な動きと思しき手をもってしても、簡単に、大
きく切り上げる事はできないようにも思われ、本日の如く、このような動きが見られた場合
は、或いは、大いなるチャンスの機となる可能性も高いのでは?


8316 三井住友 1190000(-10000)押しているものの、小動きで高止まりの位置にある。だ
が、今後も戻り売りに押される推移が続き易いと推察される。ここまで、無理に買い進まれ
て来た経緯が災いして意外なレンジまで押し戻される可能性も払拭できない状況である為、
引き続き注意をしておきたい。

8306 三菱UFJ 1670000(-10000)さらに押して来ているが、尚、想定される範疇程度の推
移であり、これより、さらに下振れる場面へと繋がる可能性も払拭できない状況と推察され、
見方に変更なく臨む必要があるのでは?

8303 新生銀 780(+14)切り返すものの、さらに押し戻され易い値位置にあるものと推察
され、尚、動きに警戒しつつ動向を確認したい。
 
9984 ソフトバンク 3010(+90) 一時2865円を垣間見たが、その後は、連日同様に切り返
す推移となっている。しかし、大きく下値を試す可能性も払拭できない状況と推察され、引
き続き、慎重に鑑みた上、目先の値動きに一喜一憂せずに臨む必要があるのでは?

9983 ファーストリテイリング 10110(+130)大引けで10000円台を回復して来ているが、
連日同様の人為的な動きを伴い切り返した格好に映る次第である。引き続き、尚、現状でも
完全な高値圏にあるものと推察され、当社WVシステムにおいても売りサインが点るところと
なった為、さらに大きく押し戻される可能性を孕む場面にあると見ている。

6857 アドバンテスト 11990(+120)人為的な動きの作用から切り返しているが、さらに、
大きな呼吸が入る可能性も払拭できないところであろうから注意をしたい。

7211 三菱自 228(+1)引き続き不穏な空気も漂う状況の為、下振れ場面へ繋がる可能性も
払拭できないところと推察される状況と推察される。しかし、仮に、大きな下振れ場面へと
繋がるようであれば、チャンスの機となる可能性も高いであろうから、動きを慎重に見て対
応する必要があるのでは?

6313 共立 423(+3) 市場の推移に感化されて押し戻され易いところにもあると考察さ
れ、これより、特に注意警戒心をもって動向を探る必要があるのでは?

5713 住友鉱 1530(-5)昨日、大きな反騰場面から一変しており、さらに、一段安へと繋
がる可能性を孕む状況である。しかし、辛辣な動きの中で押し目買いスタンスにて臨みたい
銘柄でもある。

4777 ガーラ 124000(+7000)引き続き買い建て持続の見方で臨みたい。いつも解説を行う
ように、こちらはやや長い目で見ておきたい。 

明日の具体的動向詳細、仕掛け目処などの内容はメール配信サービスにて解説を行いたい。


5/19WVデイトレード売買サイン225先物版メール配信サービス 本日成績(+70)

5/19WV短期売買サイン225先物版メール配信サービス  本日成績(+290)

AM09:00 売 16,040 AM09:07 買 16,000 40 
AM09:07 買 16,000 AM09:08 売 16,020 20 
AM09:08 売 16,020 AM09:37 買 16,000 20 
AM09:37 買 16,000 AM09:38 売 16,010 10 
AM09:38 売 16,010 AM10:06 買 15,980 30 
AM10:06 買 15,980 AM10:07 売 15,980 0 
AM10:07 売 15,980 AM10:15 買 15,940 40 
AM10:15 買 15,940 AM10:18 売 15,970 30 
AM10:18 売 15,970 PM12:46 買 16,070 -100 
PM12:46 買 16,070 PM12:50 売 16,090 20 
PM12:50 売 16,090 PM12:53 買 16,090 0 
PM12:53 買 16,090 PM12:54 売 16,110 20 
PM12:54 売 16,110 PM01:08 買 16,100 10 
PM01:08 買 16,100 PM01:08 売 16,120 20 
PM01:08 売 16,120 PM01:33 買 16,090 30 
PM01:33 買 16,090 PM01:36 売 16,110 20 
PM01:36 売 16,110 PM01:52 買 16,130 -20 
PM01:52 買 16,130 PM01:54 売 16,130 0 
PM01:54 売 16,130 PM02:11 買 16,120 10 
PM02:11 買 16,120 PM02:15 売 16,130 10 
PM02:15 売 16,130 PM02:28 買 16,130 0 
PM02:28 買 16,130 PM02:30 売 16,140 10 
PM02:30 売 16,140 PM02:33 買 16,140 0 
PM02:33 買 16,140 PM02:37 売 16,160 20 
PM02:37 売 16,160 大引け 買 16,110 50 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。