チャート

2019/06/23

日経225先物、225オプション取引情報 

-------------------------------------------------------------------------------------
お知らせです。
「日経塾」のツィッターを始めました。
下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。
https://mobile.twitter.com/Wb5OmHFWlYQPhjt

--------------------------------------------------------------------------------
お知らせです。
「日経塾」のフェイスブックを始めました。
下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。
https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80-159632480877873/

--------------------------------------------------------------------------------
お知らせ
「日経塾」のブログを開設致しました。
メールマガジンでは技術的に掲載する事が出来ないチャートの分析画像などの紹介も行って参りますので、ご覧頂ければ幸いでございます。
是非ともご愛顧の程、お願い致します。
https://ameblo.jp/nikkeizyuku/

-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

お知らせ
塾生向けコンテンツ配信コース

日経塾 特別コースとして、塾生向けコンテンツ配信コースを設けさせて頂いております。弊社分析条件である「変化の値」のお知らせ、分析画像の紹介など、カリキュラムの重要項目を多岐に亘って掲載させて頂いておりますので、この機会に是非ご利用のご検討をお願い致します。

残席数枠のみ、このまま新規受付を継続させて頂きます。
新規受付の方のみ
1週間短期お試しコース 24,800円
2週間短期お試しコース 39,800円 
1ヶ月 69,800円  3ヶ月 164,800円 6ヶ月 294,800円
通常
1ヶ月 79,800円  3ヶ月 199,800円 6ヶ月 334,800円

塾生向けコンテンツ配信コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627

-------------------------------------------------------
お申込みは、下記URLよりお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627

「日経塾」へ入塾希望の方へ
内容の詳細に関しては、下記URLよりお問い合わせをお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9114d4a3129625

-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------

6月23日 きっかけ待ち。そして、その時期は?

直近では、6月4日の20280円安値から6月20日の戻り高値21570円まで値を上げた後、週末の夜間時間帯では21150円まで安値を付ける下落波形の画を描くところとなって来ており、この後、今回戻り値幅の半値押し水準程度を目途とする押し目を形成するところとなるかも知れません。

目先的には、戻り高値圏でのもち合い推移が続き易い局面にあり、上限では21500円程度で、下限では21000円どころを浅く割り込む域程度までの画であるよう見えております。しかし、直近までのチャートの歩みおよび波形推移を鑑みれば、やはり、、現在は三尊天井形成の運びのうちにありますので、結果的に、再び下方へ放れてくるのは時間の問題であるとの見方が有力と鑑みております。

また、これは余談ながら、為替は、既に、大きく下方へ放れる間隙の画を描いて来ておりますが、これに対して、現在時点まで日経は全く影響を受けた構図とはなって来ておりません。偏に、人為的な効果が色濃い局面にて、目先の日経の下振れは許さず、何としても21000円台を死守する如くの動きが続く事が大きな要因であるように見ております。しかしながら、いくら人為的に手を加えても、何れは本来あるべき姿へ回帰してくるのが市場と相場の機微であり、今後、想定されるとある時期に至れば、一気に是正される動きが現れるとの考察を、ここではさせて頂いております。

現状では、弊社分析条件「変化の値」をもどり高値圏で下抜けした格好の画うちで、チャートの向きは下向きとなっておりますので、この後、値を明確に上抜けして来なければ、理論的にはチャートの運びは下値を試すところとなるはずであります。が、前記するように人工的な影響強い局面でにありますので、糸の切れた風船如くのもち合い推移が続き易い事は否めません。故に、目先的には、前記する浅い押し目のうち程度に留まって来る可能性が高いような見方をしております。無論、何らかのきっかけ台頭から、急変してくる可能性もございますので、正確なところは不明瞭となります。

前記する運びへ至るにあたって、これに伴うニュースやきっかけ材料などの起因要因が如何なものになるかは分かりませんが、全てチャートの画と波形から分析される内容となります。前述の内容は、あくまで可能性のうちの話となりますので、結果的に、どのような展開となるかは至極当然ながら分かりません。

加えて、前記する内容と呼応して、弊社分析条件「変化の値」の運びとチャートの状況変化の捉え方は非常に重要です。変化の値の算出値は、弊社コンテンツサービスのカリキュラムにも含まれておりますので、チャートの歩みから市場の方向性および動向を制する術として、是非活用をお勧めさせて頂きます。

参考 日中時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分
本日のチャート方向は下向き。
6/21 21450 → 21190 +260


3/13 21230 → 21050 +180
3/14 21300 → 21120 +180
3/15 21150 → 21240 +90
3/18 21370 → 21410 +40
3/19 21410 → 21370 -40
3/20 21360 → 21430 +70
3/22 21410 → 21340 +70
3/25 20990 → 20740 +250
3/26 20980 → 21150 +170
3/27 21290 → 21380 +90
3/28 21130 → 21060 +70
3/29 21250 → 21190 +60

4/1 21500 → 21450 -50
4/2 21620 → 21470 +150
4/3 21560 → 21720 +160
4/4 21730 → 21700 +30
4/5 21760 → 21790 -30
4/8 21940 → 21770 +170
4/9  21770 → 21740 +30
4/10  21560 → 21700 -140
4/11  21650 → 21670 -20
4/12  21720 → 21860 +140
4/15 22100 → 22180 +80
4/16 22130  → 22220 +90
4/17 22260  → 22270 +10
4/18 22270 → 22110 -160
4/19 22250 → 22200 +50
4/22 22200 → 22240 -40
4/23 22240 → 22240 0
4/24 22360 → 22170 -190
4/25 22230 → 22350 +120
4/26 22160 → 22250 +90

5/7 22120 → 21940 +180
5/8 21600 → 21580 +20
5/9 21510 → 21380 +130
5/10 21340 → 21310 +30
5/13 21180 → 21170 +10
5/14 20760 → 21030 -270
5/15 21120 → 21160 -40
5/16 21110 → 21050 +60
5/17 21260 → 21270 +10
5/20 21260 → 21310 +50
5/21 21190 → 21250 -60
5/22 21390 → 21270 +120
5/23 21190 → 21100 +90
5/24 20860 → 21100 -240
5/27 21180 → 21200 -20
5/28 21230 → 21230 0
5/29 21020 → 20950 +70
5/30 20900 → 20930 -30
5/31 20810 → 20540 +270

6/3 20300 → 20360 -50
6/4 20450 → 20360 +90
6/5 20750 → 20730 +20
6/6 20760 → 20740 +20
6/7 20860 → 20920 +60
6/10 21150 → 21150 0
6/11 21110 → 21210 +100
6/12 21200 → 21120 +80
6/13 21060 → 21020 +40
6/17 21000 → 21070 -70
6/18 21050 → 20910 +140
6/19 21210 → 21270 +60
6/20 21340 → 21400 +60
6/21 21450 → 21190 +260


-------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------

前述内容は、チャートの向きと波形からの分析結果であります。突発的な事象の影響からの変化が生じる場合もございますので、絶対的なものではございませんが、チャートデータ分析ならび条件照会による結果に倣ったものを紹介させて頂いております。

-------------------------------------------------------------------------------------

2016年 日経225チャート分析システム スイング稼働分
2016年1月 +1980 4勝3敗0分
2016年2月 +2550 6勝2敗1分
2016年3月 +730 5勝6敗0分
2016年4月 +2600 3勝1敗0分
2016年5月 +1160 4勝3敗0分
2016年6月 +2390 8勝4敗0分
2016年7月 +1190 3勝5敗0分
2016年8月 +960 3勝1敗1分
2016年9月 +950 4勝1敗0分
2016年10月 +750 3勝2敗0分
2016年11月 -180 1勝2敗0分
2016年12月 +1750 2勝2敗0分

2017年 日経225チャート分析システム スイング稼働分
2017年1月 -300 1勝4敗0分
2017年2月 +420 2勝2敗0分
2017年3月 +150 4勝4敗0分
2017年4月 +110 2勝5敗0分
2017年5月 +1660 3勝2敗0分
2017年6月 +660 4勝5敗0分
2017年7月 -200 1勝4敗1分
2017年8月 +670 1勝0敗0分

-------------------------------------------------------

ご質問ならびご意見ご希望などは、下記のメールアドレスまでお願い致します。

発行元
ウェーブソフト販売元(株)パワーフォルダ
東京都渋谷区神宮前4-18-6岩動ビル3F
Tel 03-5775-7801
info@powerfolder.co.jp

-------------------------------------------------------

弊社コンテンツご利用時の注意

コンテンツを閲覧する方式にて
証券市場一般情報の提供を行っております。
証券投資勧誘は行っておりません。
また、証券投資等へ参考利用の御判断は、
ご自身でお願い致します。
-------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。