チャート

2019/04/01

日経225先物、225オプション取引情報 

-------------------------------------------------------------------------------------
お知らせです。
「日経塾」のツィッターを始めました。
下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。
https://mobile.twitter.com/Wb5OmHFWlYQPhjt

--------------------------------------------------------------------------------
お知らせです。
「日経塾」のフェイスブックを始めました。
下記となりますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。
https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80-159632480877873/

--------------------------------------------------------------------------------
お知らせ
「日経塾」のブログを開設致しました。
メールマガジンでは技術的に掲載する事が出来ないチャートの分析画像などの紹介も行って参りますので、ご覧頂ければ幸いでございます。
是非ともご愛顧の程、お願い致します。
https://ameblo.jp/nikkeizyuku/



-------------------------------------------------------------------------------------
弊社メールマガジン及びブログなどをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

重要なお知らせ。
「日経塾」へ入塾希望の方へ
「日経塾」では、新規の入塾希望者受付を、再開させて頂きました。

この度の新規受付は、キャンペーン適用とさせて頂きます。また、今回募集期間は、おおよそ今月末時期程度までの予定とさせて頂いておりますので、ご希望ならびご検討の方は、この期間にお申込みのご検討の程、お願い致します。

塾生向けコンテンツ配信コース

特別キャンペーンは、3月末までと告知させて頂きましたが、今週末まで延長させて頂きました。下記コースの受付を行わせて頂きます。

塾生向けコンテンツ配信コース(新規受付の方のみ4月キャンペーン)

4日間のお試しコース 10,800円 (4営業日期間)

新規受付の方のみ(3月キャンペーン)
1ヶ月 69,800円  3ヶ月 164,800円 6ヶ月 294,800円

塾生向けコンテンツ配信コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627

なお、今回は、短期間の受付で一定数の受付が完了となる場合は早期に終了とさせて頂きますが、こちらの関しては、何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------

日経塾 特別コースとして、塾生向けコンテンツ配信コースを設けさせて頂きました。弊社分析条件である「変化の値」のお知らせ、分析画像の紹介など、カリキュラムの重要項目を多岐に亘って掲載させて頂いておりますので、この機会に是非ご利用のご検討をお願い致します。

-------------------------------------------------------

塾生向けコンテンツ配信コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627

「日経塾」へ入塾希望の方へ
内容の詳細に関しては、下記URLよりお問い合わせをお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9114d4a3129625

お知らせ
ビットコイン仮想通貨関連のサービスは、一時休止させて頂きました。
今後、再開の際は、改めてお知らせさせて頂きます。
大変勝手ながら、よろしくご了承の程、お願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------
4月1日 既に、変化の値は遠くなく、或いは、更なる波乱の局面へ向かうところとなるか?

元号絡みのイベント間隙で、特に強力なオペならび仕掛けを伴いつつ、午前時間は一時21680円まで急伸、21870円に次ぐ戻り高値を垣間見るところとなりました。しかし、イベント通過後は押し戻され、大引けにかけて一段安の展開となって、結局、日中時間は21450円で取引を終了。

3月29日の更新で「週明けの元号絡みのイベントにおいても、強烈なオペが敢行される可能性は否定出来ず、更なる乱高下の波乱の画を描くところとなるかも知れません」との布石を行わせて頂きましたが、前記文言如くの展開となった次第です。

また、週末夜間時間帯で「変化の値」の値上抜けを示現する運びとなった事から、結果的に本日の上昇の画へ繋がるところとなり、チャートは上向きを堅持する状況ながら、乱高下続いて上下振れながら、一進一退のチャートの画が続くようなケースも想定されるところであります。現状は、まだ、しっかりとした流れの画を描くところとなるかどうかは不明瞭で、このうちの見方に未だ変わりはございません。

さらに、弊社分析条件「変化の値」の次の値を明確に下抜けする画を描画するケースとなる場合、直近で布石を行った内容通リ、戻り上昇幅半値水準程度を下値目処とする波形を構築する可能性台頭となりますので、この旨には注意が必要と鑑みております。なお、現在時間において、既に、変化の値の値位置は、そう遠くないとの旨を、敢えて、ここではお知らせさせて頂きます。

結果的に、前記のどのようなケースの展開となるかは至極当然ながら分かりません。あくまで、これらは可能性にうちの見方にて、市場の運びに予断なく臨むが機微と鑑みる次第であります。

加えて、前記する内容と呼応して、弊社分析条件「変化の値」の運びとチャートの状況変化の捉え方は非常に重要となります。変化の値の算出値は、弊社コンテンツサービスのカリキュラムにも含まれておりますので、チャートの歩みから市場の方向性および動向を制する術として、是非活用をお勧めさせて頂きます。


参考 日中時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分
本日のチャート方向は上向でした。
4/1 21500 → 21450 -50

参考 直近日中時間 日経225チャート分析システム デイ稼働分
3/1 21510 → 21620 +110
3/4 21780 → 21820 +40
3/5 21690 → 21750 +60
3/6 21690 → 21590 -100
3/7 21520 → 21420 +100
3/8 21110 → 20770 +340
3/11 20910 → 20930 -20
3/12 21230 → 21330 -100
3/13 21230 → 21050 +180
3/14 21300 → 21120 +180
3/15 21150 → 21240 +90
3/18 21370 → 21410 +40
3/19 21410 → 21370 -40
3/20 21360 → 21430 +70
3/22 21410 → 21340 +70
3/25 20990 → 20740 +250
3/26 20980 → 21150 +170
3/27 21290 → 21380 +90
3/28 21130 → 21060 +70
3/29 21250 → 21190 +60

4/1 21500 → 21450 -50



当ブログをご覧頂く皆さまで、ご興味有られる方は、是非この機会にお試し頂ければ幸いでございます。

塾生向けコンテンツ配信コースのお申込みは、下記URLよりお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dc959638131627


-------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------

前述内容は、チャートの向きと波形からの分析結果であります。突発的な事象の影響からの変化が生じる場合もございますので、絶対的なものではございませんが、チャートデータ分析ならび条件照会による結果に倣ったものを紹介させて頂いております。

-------------------------------------------------------------------------------------

2016年 日経225チャート分析システム スイング稼働分
2016年1月 +1980 4勝3敗0分
2016年2月 +2550 6勝2敗1分
2016年3月 +730 5勝6敗0分
2016年4月 +2600 3勝1敗0分
2016年5月 +1160 4勝3敗0分
2016年6月 +2390 8勝4敗0分
2016年7月 +1190 3勝5敗0分
2016年8月 +960 3勝1敗1分
2016年9月 +950 4勝1敗0分
2016年10月 +750 3勝2敗0分
2016年11月 -180 1勝2敗0分
2016年12月 +1750 2勝2敗0分

2017年 日経225チャート分析システム スイング稼働分
2017年1月 -300 1勝4敗0分
2017年2月 +420 2勝2敗0分
2017年3月 +150 4勝4敗0分
2017年4月 +110 2勝5敗0分
2017年5月 +1660 3勝2敗0分
2017年6月 +660 4勝5敗0分
2017年7月 -200 1勝4敗1分
2017年8月 +670 1勝0敗0分

-------------------------------------------------------

ご質問ならびご意見ご希望などは、下記のメールアドレスまでお願い致します。

発行元
ウェーブソフト販売元(株)パワーフォルダ
東京都渋谷区神宮前4-18-6岩動ビル3F
Tel 03-5775-7801
info@powerfolder.co.jp

-------------------------------------------------------

弊社コンテンツご利用時の注意

コンテンツを閲覧する方式にて
証券市場一般情報の提供を行っております。
証券投資勧誘は行っておりません。
また、証券投資等へ参考利用の御判断は、
ご自身でお願い致します。
-------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。