日経225先物、225オプション取引情報

2007/05/22



05/22 大引け日経17680.05(+123.18)先物17690(+130)

始値17570円より取引開始されて上伸、前場で17670円を示現。しかし、後場寄り直
後には、一時17570円まで押し戻される推移となり、再び下値を試す展開も想定された
ものの、束の間。その後、人為的と思しき手を伴う強力介入より一時17740円まで急動
意する波乱の場面を迎え、結局、日経225 先物6月限は、引けの出合いにて17690円で
取引を終了。


大引け段階で日経225先物6月限出来高は、107583枚、東証一部出来高は、21.41億株
と、現物商いは、減少気味にて通常域、先物商いは、直近では通常の域。


結果的に、大きな切り返しの動きに終始。しかし、このコラムで危惧を布石する様相
に変化はなく危険域の範疇継続と考察。


外国為替動向は、現在も121円台の円安域を推移。が、予断を許さぬ域継続にて、再
度、円高傾向を強める流れが現れる可能性は高いと推察。


米国市場は、ダウは小幅安、ナスダックは上伸するが、既に、上昇余地は限られる様
相に映り、最高値圏よりピークアウトする可能性を孕むところと推察。大いなる注意
警戒が必要な重要局面にあるのでは?


225オプションでは、コールオプションは、後場急動意にて値を上げ、プットオプ
ションは、大幅続落。しかし、引き続き、見方に変化なく6月メジャーSQへ意識は向か
うところ。


明日は、本日高値をくどく攻める人為的と思しき手によるオペレーション継続の運び
となるか、反対に、下値を伺う流れ台頭から、本日推移とは一変する場面となるかを
確認するところとなる。しかし、現段階では、上値余地限定の見方継続にて、仮に、
上伸する際であっても、3月来続く上方偏差帯の抵抗で、今回も阻まれるかたちを想
定。故に、、前述する偏差帯まで上昇する場面を垣間見る可能性もあろう。だが、再
三述べるように、手を伴うかの場中の急動意は、或いは、チャンス場面となる可能性
をも孕む為、機を捉える見方で臨む必要があるのでは?


最後に、昨年もファンド決算を控える同時期にて、このコラムでは、同様の布石を行
い、結果、昨年6月メジャーSQ直後には14020円安値を示現する運びともなった次第
である。が、もちろん、現在の段階で、今年も、このような運びへ繋がるとの絶対的
な断言を行う訳ではない。しかし、とは言え、昨年3月の日銀による量的緩和策措置解
除から、既に、2度に及ぶ利上げを経て、さらに追加利上げの方向にある今日、マネー
潮流へ大きな衝撃が走り、2001年量的緩和策導入時より危惧される裏返しの展開へと
繋がる可能性のある旨は、改めて布石したいところ。よって、本日を含めた目先的な
急動意の場面はともかく、無理矢理の手を司る主の画策する旨に至らない際のケース
も想定した上で、動向を探る必要があるのでは?


5401 新日鉄  864(+8)続伸して869円まで買い進まれる展開となるが、現状で
は、尚、不安定な域。


8411 みずほ  803000(+34000)4万円超の上昇幅を引けで縮小したが、大幅続伸に
て、目先陽転の様相。しかし、戻り目標達成から押し戻され易い状況に変わりもな
く、尚、注意警戒が必要なのでは?


8316 三井住友 1120000(+60000)こちらも、大幅上伸にて、目先的に陽転の様相
にある。しかし、引き続き、危険域にある可能性を孕む。


8306 三菱UFJ 1360000(+40000)他の銘柄同様に大幅高であるが、戻り達成から。
過去の無理矢理上昇反動を伴う流れへ回帰し易く、尚、下値余地を残すところと推察。


8308 りそな 283000(+5000)続伸するものの、引き続き、危険域の推移に映る。
また、戻り目標達成から一転する可能性を孕むと推察。


8303 新生銀 512(+12)大手銀行株の推移に感化され、上伸したが、現状では、再び
500円台割れ示現の可能性を孕むところ。


9432 NTT 567000(-1000)本日も小動きに留まり、下値余地を残す状況と推察。


9984 ソフトバンク 2590(+80)大幅続伸したが、尚、上値余地限定と推察され、再
びレンジを切り下げる展開へ転じる可能性を孕むところ。


9983 ファーストリテイリング 9010(+110)引き続き、戻りの範疇にて、今後も押し
戻される推移から下値を目指す推移継続と考察。


6857 アドバンテスト 5250(+60)小動きにて、5000円台を下回る展開へ繋がる可能
性を孕むと推察。しかし、ここでもち合う推移継続の可能性も持ち合わせる。引き続
き、要注意警戒。


7211 三菱自 184(+2)連日小動きであるが、今後、さらに大きな下振れ場面へ繋が
る可能性も払拭できないところ。


5713 住友鉱 2810(-15)小動きに留まるが、引き続き要注意警戒。


4777 ガーラ 93900(+5500)9万円台を回復。しかし、引き続き、この銘柄をおも
ちゃの如く扱う手の動向を注視。


4842 USEN 876(+23)大幅反発となるものの、現在も要注意警戒の域。


明日の具体的動向詳細、仕掛け目処などの内容はメール配信サービスにて解説を行
いたい。




2007年5月22日 成績

新システムです!!

5/21WV midデイトレード225先物版 プラス1(+30) プラス2(+90)
前場及び後場寄り付きにてエントリー、指値にてエグジットと、ストップロス、
トレーリングストップを用いた配信内容です。場中配信はございません。3手を基本と
する内容にて構成されております。


一手の取引にて、毎回30円の小幅取を目的とする プラス1配信 と 三手の 取引に
て、一回の取引で最大180円幅取を目的とする プラス2配信 の両内容を併せて、
WVmidデイトレード225先物版プラス配信 と5/16より変更させて頂きました。



プラス1 4/4から5/22までの総エントリー46回 
46手中 勝37 負9 引分0

5/22前場エントリーなし

PM00:30 新規売 17,650 利食い 返済買 17,620 30


プラス2 4/4から5/22までエントリー数46回 
138手中 勝90 負40 引分9

5/22前場エントリーなし

PM00:30 新規売 17,650 利食い1 返済買 17,620 30
PM00:30 新規売 17,650 利食い2 返済買 17,590 60
PM00:30 新規売 17,650 Tストップ 返済買 17,650 0


WV mid オーバーナイト配信225先物版 本日成績 (-10)

5/21PM03:10 売 17560  5/22AM09:00 売 17570 -10


5/22WVデイトレード売買サイン225先物版 本日成績 (0)
寄り付きから、場中配信にてデイトレード内容の配信です。

AM09:00 売 17,570 AM10:18 買S 17,650 -80
AM10:18 買 17,650 AM10:36 売 17,670 20
AM10:36 売 17,670 PM02:25 買 17,690 -20
PM02:25 買 17,690 PM02:41 売 17,730 40
PM02:41 売 17,730 大引け 買 17,690 40


5/22WV期売買サイン225先物新配信版メールサービス 本日成績(+60)
寄り付きから、場中の変化を短期売買サインとして配信する内容です。

AM09:00 売 17,570 AM10:18 買S 17,650 -80
AM10:18 買 17,650 AM10:33 売 17,670 20
AM10:33 売 17,670 PM01:10 買 17,580 90
PM01:10 買 17,580 PM01:17 売 17,600 20
PM01:17 売 17,600 PM02:24 買 17,680 -80
PM02:24 買 17,680 PM02:40 売 17,730 50
PM02:40 売 17,730 大引け 買 17,690 40 


----------------------------------------------------

ウェーブソフト販売元 (株)パワーフォルダ

東京都渋谷区神宮前4−18−6 岩動ビル315

URL http://www.powerfolder.jp/wavesoft/index.shtml

----------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。