日経225先物、225オプション取引情報

2007/05/14



05/14 大引け日経17677.94(+124.22)先物17710(+170)

始値17720円より取引開始され、上値重く押し戻される推移にて、後場寄り付きで
は、17790円まで上伸。が、その後は、上値の重さから下押して17680円まで安値を示
現するものの、結局、日経225先物6月限は、引けの出合いにて17710円で取引を終了。


大引け段階で日経225先物6月限出来高は、74617枚、東証一部出来高は、23.73億株
と、現物商いは、鉄鋼株商いの作用もあってやや膨らみ気味、先物商いは、減少気味。


再びギャップアップして戻り高値圏へ回帰するものの、上値重い様相にて、このコラ
ムで危惧を布石する様相に変化はなく危険域の範疇継続と考察。


外国為替動向は、現在も120円台の円安域を推移。予断を許さぬ域継続にて、再度、
円高傾向を強める流れが現れる可能性は高いと推察。


米国市場は、先週末、大きく切り返すが、最高値圏よりピークアウトする位置にも映
るところ。引き続き、大いなる注意警戒が必要な重要局面にあるのでは?


225オプションでは、コールオプションは急動意。プットオプションは、値を消す展開
と一変するが、引き続き、見方は変化なし推察、6月メジャーSQへ意識は向かうところ。


先週末引けの時点では、現状下向きにて一段安の可能性濃厚と推察されたものの、
結果的には、再び切り返して、理不尽な戻りであるように映るところ。再三述べる
ように、無理矢理な切り返しは、あくまで無理の上塗りに過ぎず、上値が、さらに重
くなる現在、この反動場面へ繋がるのは、時間の問題とも考察。故に、引き続き、現
状の推移は注意警戒を要するものと察せられ、ファンド決算を控える間隙より、例年
同時期如くの展開へ繋がる可能性は高いのでは?


明日は、本日安値を下抜けて、先週末レンジへ切り下がる展開となるか、反対に、
くどい無理矢理の動き継続にて、どうにもこうにもならない上方回帰を繰り返すかの
ところとなる。が、後者の如く、くどい動きになる際であっても、再三に亘り布石す
るように、既に、上値余地は限定される様相であり、結果的には、定石の運びへ向か
う作用に敵わず、押し戻される可能性は高いのでは?


最後に、明日の寄り付き前には、3月機械受注発表と重要イベントも予定され、この旨
に感化される場面となるやも知れぬが、前述するファンド決算時期でもあり、過剰流
動性後退の危惧も見え隠れする中では、上振れは一過性となり易いはず。よって、こ
の内容が、仮に、ポジティブなものになるにせよ、その反応は、限定的と思われ、
反対に、ネガティブなものとなる際は、大きな衝撃を伴い易いと推察。やはり、こ
こでは、一般メディアが報じる上方回帰は、現実的には困難と見られる折、ファンド
決算時期特有の展開へ繋がると察するが機微となってくるのでは?



5401 新日鉄  872(+1)さらに上伸して一時894円まで高値を垣間見たが、引けで
は急速に値を消す状況。引き続き、戻りの流れでオーバーシュートする場面に映
り、再び、下値を伺う可能性を孕む。


8411 みずほ  777000(+6000)戻り達成からピークアウトへ向かい、再度70万円の
台割れを意識する可能性を依然として孕む。今後も下放れに注意警戒。


8316 三井住友 1100000(0)引き続き、戻りの推移にて危険域の可能性を孕む。


8306 三菱UFJ 1340000(0)戻り一杯と考察。過去の無理矢理上昇反動を伴う流れへ
回帰し易く、下値余地を残すところと推察。


8308 りそな 284000(+1000)場中は大きく切り返したが、尚、危険域に変化無し
と推察。


8303 新生銀 535(-3)引き続き、500円台割れの可能性を孕む。


9432 NTT 566000(-40000)危惧する推移へ転じて大幅続落の展開。引き続き、下値
余地を残す状況。


9984 ソフトバンク 2530(-15)本日も続落の展開。再び2500円割れを意識する流れ
へ転じた可能性を孕み、一段安へ対する注意警戒が必要。尚、2495円安値を割り込む
大引けを迎える際は、一段レンジを切り下げる公算。


9983 ファーストリテイリング 8730(+160)反騰するものの、引き続き、8000円台割
れを意識する警戒必要域の推移継続と考察。


6857 アドバンテスト 5350(+30)小動きであるが、引き続き5000円台を下回る展開
へ繋がる可能性を孕む。


7211 三菱自 188(-1)今後、さらに大きな下振れ場面へ繋がる可能性も払拭できな
いところと推察。


5713 住友鉱 2900(+35)一時3050円を示現するが、今後、一変する場面に注意。


4689 ヤフー 42900(-100)小幅続落の展開。戻りの域にて要注意警戒の様相継続
と推察。


4777 ガーラ 105000(-1000)注意警戒の域に変化なし。引き続き、この銘柄をおも
ちゃの如く扱う手の動向を注視。


4842 USEN 922(-24)週明けも大幅続落の展開。さらに下値余地を残す様相に変化
なしと推察。



明日の具体的動向詳細、仕掛け目処などの内容はメール配信サービスにて解説を行
いたい。



WV売買サインキャンペーンご案内 前回好評につき再び!!5/21まで

WV mid スイング プランB売買225先物版メール配信サービス

WVデイトレード売買サイン225先物版メール配信サービス

上記2コンテンツ配信代金 3ヶ月 ¥210,000  



2007年5月14日 成績

新システムです!!

5/14WV midデイトレード225先物版 プラス (+120)
前場及び後場寄り付きにてエントリー、指値にてエグジットと、ストップロス、トレ
ーリングストップを用いた配信内容です。場中配信はございません。3手を基本とする
内容にて構成されております。


4/4から5/14までエントリー数36回 
108手中 勝70 負32 引分6

AM09:00 新規売 17,720 前引け 返済買 17,740 -20
AM09:00 新規売 17,720 前引け 返済買 17,740 -20
AM09:00 新規売 17,720 前引け 返済買 17,740 -20

PM00:30 新規売 17,790 利食い1 返済買 17,760 30
PM00:30 新規売 17,790 利食い2 返済買 17,730 60
PM00:30 新規売 17,790 利食い3 返済買 17,700 90


WV mid オーバーナイト配信225先物版 本日成績 (+180)

5/11PM03:10 買 17540 5/13AM09:00 買 17720 +180


5/14WVデイトレード売買サイン225先物版 本日成績 (-10)
寄り付きから、場中配信にてデイトレード内容の配信です。

AM09:00 売 17,720 後場寄り 買S 17,790 -70
後場寄り 買 17,790 PM00:35 売 17,780 -10
PM00:35 売 17,780 大引け 買 17,710 70


5/14WV期売買サイン225先物新配信版メールサービス 本日成績(-10)
寄り付きから、場中の変化を短期売買サインとして配信する内容です。

5/11から5/18まで、新配信版は、調整の為、デイトレード版と同内容の配信となって
おります。

AM09:00 売 17,720 後場寄り 買S 17,790 -70
後場寄り 買 17,790 PM00:35 売 17,780 -10
PM00:35 売 17,780 大引け 買 17,710 70


----------------------------------------------------

ウェーブソフト販売元 (株)パワーフォルダ

東京都渋谷区神宮前4−18−6 岩動ビル315

URL http://www.powerfolder.jp/wavesoft/index.shtml

----------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。