日経225先物、225オプション取引情報

2007/03/08



03/08 大引け日経17090.31(+325.69)先物17070(+310)

昨晩CME終値を下回る始値16700円より取引が開始となり、一進一退にてもち合う展開で前
引け。しかし、後場は一変して一時17090円まで急動意。結局、日経225先物3月限は、引け
の出合いで17070円にて取引を終了。後は、明日の3月SQ概算値算出を待つ状況。


大引け段階で日経225先物3月限出来高は、91352枚、6月限出来高は、75294枚、東証一部出
来高は、25.74億株と、現物商いは減少、先物商いは膨らみ気味の域。


再び一変して下値より大きく切り返す推移へ転じ、後場には、人為的と思しき手による介入
の効果をもって17000円台を回復。高値圏での大引けとなったものの、尚、不安定な域と
考察。様々な声が飛び交うが、明日の3月SQ概算値算出後も混沌とする可能性を孕む。


外国為替動向は、現在116円台後半を推移。目先的に、更なる円高進行は一服したように伺
えるものの、予断を許さぬ域にあり、引き続き、急激な変化に注意。


米国市場は、尚、不安定な推移。現段階でも、注意警戒を要する状況に変化はない。目先的
に戻りの推移へ転じ易いと推察されたが、現在、既に、再度変調を来たす可能性を孕む様相。


加えて、昨日、敗退となった人為的と思しき手は、本日も後場寄り付きから強力に介入を
続け、昨日押し込まれた値位置を飛び超えるリベンジを果たした次第。しかし、腕力をもっ
た強引な引けで、出来高の推移と為替動向にも不審な点が伺える折、今回の急速な切り返
しは、一過性に留まり、上方偏差帯から押し戻されて再び下値を試す可能性を残すようにも
推察。明日のSQ概算値の算出位置と、その後の推移にて考察が必要。


このコラムでは、今3月メジャー SQ通過までは、下向きの流れが継続し易いとの布石を行っ
たが、本日後場の介入によって、この見方は打ち砕かれ、SQ後の高値圏回帰のシナリオに、
現在暗雲が懸かる様相で、概算値算出後は、再び17000円台以下のレンジへ押し戻される場
面想定も必要であろう。この際、16530円近辺を意識する動きとなるかの断言はできないも
のの、可能性と下値余地を残す切り返しの間隙にある事は布石したい。また、上方に控える
偏差帯を超えて、急転直下の大商い域を切り上げる推移となれば、25日移動平均線近辺まで
の戻りも想定されるが、ここへ到達するには、相当量の市場エネルギーを求められる為、今
回下落の起因が、日銀による利上げで、再三述べる過剰流動性後退の発端である可能性を鑑
みれば、困難とも考察され易いところ。しかし、天の声である人為的と思しき手の大規模介
入より、先日18300円台まで上昇した旨を考えれば、この手は不可能を可能とするが得意技
にも思われ、現在も、この手の動向如何に全てかかる状況にある可能性を残す事も意識する
必要があるのでは?


明日は、17000円台を固めて一段高となるか、理不尽な上げを否定して押し戻される展開と
なるかを確認するところとなるが、前述するように、SQ概算値がどの位置となるかは焦点で
あり、まずは確認したい。また、明日の寄り付き前には機械受注発表が予定され、この向き
の内容にてサプライズとなれば、寄り付き動向に多大な影響を及ぼす可能性は高いはず。よ
って、この内容を注視した上で臨み、本日と同様に無理矢理の手継続介入となるかを意識し
たい。


225オプションは、後場の急動意にて再び様相一変となり、大人しく推移したコールオプシ
ョンは急伸。プットオプションは値を消す展開。SQ概算値の算出位置にもよるが、指数が上
方へ噴き上げる動きとなれば、反転の可能性を孕むと察し、偏差帯位置を意識するべきであ
ろう。また、反対に、押し戻される動きとなれば、下値を想定すべきであり、この際、さら
に放れる波乱の展開となるかも意識する必要があるのでは?


8316 三井住友 1110000(+10000)小幅反発。指数反発場面にて、再び戻り歩調へ転じる
可能性も孕む。だが、引き続き、戻り売り場面を探るところとも推察。


8306 三菱UFJ 1400000(+20000)目先的には底値に接近と伺えるところ。下値余地も、尚
、残すかに映るが、一進一退からの反動を伴う推移に注意。


8303 新生銀 614(+7)反騰し易い位置に映り、指数につられる推移。今後も値動きを警
戒しつつ動向を確認したい。
 

9984 ソフトバンク 2800(+105)、指数に合わせて下値を伺う様相へと再び転じつつあっ
たが、後場寄りから急動意。しかし、元来の無理な上げが祟った状況と察せられ、引き続き
一段安に対する警戒も必要。


9983 ファーストリテイリング 9440(+110)尚、警戒が必要と察せられる様相。


6857 アドバンテスト 5250(+150)軟調にて下値で膠着。さらに戻り売り対応場面が続く
可能性を孕む位置。


7211 三菱自 191(+4)引き続き不穏な空気も漂う状況の為、大きな下振れ場面へ繋がる可
能性も払拭できないところと推察される状況の為、注意警戒を怠らずに臨みたい。


6313 共立 345(-8)手が加わる様相にも映る次第で、突発的な動きに注意。


5713 住友鉱 2355(+110)大幅続伸にて年初来高値を更新するが、危険性を孕む状況。波
乱気味の推移へ転じ易い習性を持ち合わせ、尚、注意警戒心を抱きつつ動向を確認したい。


4777 ガーラ 95600(-2900)注意警戒が必要な推移であるが、この銘柄をおもちゃの如く
扱う手の動向を注視。


明日の具体的動向詳細、仕掛け目処などの内容はメール配信サービスにて解説を行いたい。



2007年3月7日 成績


WV mid オーバーナイト配信225先物版 本日成績 (+60)

3/7 PM03:10 16760円売 3/8 AM09:00 16700円買 (+60)


3/8WV期売買サイン225先物版メール配信サービス  本日成績(+190)

AM09:00 売 16,700 AM09:53 買 16,750 -50
AM09:53 買 16,750 AM09:57 売 16,750 0
AM09:57 売 16,750 AM10:03 買 16,790 -40
AM10:03 買 16,790 AM10:06 売 16,790 0
AM10:06 売 16,790 PM00:31 買 16,770 20
PM00:31 買 16,770 PM00:35 売 16,800 30
PM00:35 売 16,800 PM00:43 買 16,820 -20
PM00:43 買 16,820 PM00:47 売 16,870 50
PM00:47 売 16,870 PM00:50 買 16,880 -10
PM00:50 買 16,880 PM00:56 売 16,950 70
PM00:56 売 16,950 PM01:01 買 16,940 10
PM01:01 買 16,940 PM01:03 売 16,940 0
PM01:03 売 16,940 PM01:16 買 16,920 20
PM01:16 買 16,920 PM01:24 売 16,920 0
PM01:24 売 16,920 PM01:39 買 16,930 -10
PM01:39 買 16,930 PM01:46 売 16,950 20
PM01:46 売 16,950 PM02:04 買 16,970 -20
PM02:04 買 16,970 PM02:02 売 16,990 20
PM02:02 売 16,990 PM02:12 買 16,990 0
PM02:12 買 16,990 PM02:27 売 17,040 50
PM02:27 売 17,040 PM02:42 買 17,030 10
PM02:42 買 17,030 PM02:49 売 17,040 10
PM02:49 売 17,040 PM02:53 買 17,050 -10
PM02:53 買 17,050 PM02:59 売 17,080 30
PM02:59 売 17,080 大引け 買 17,070 10

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。