日経225先物、225オプション取引情報

2005/10/03

10/03 大引け日経平均13525.28(-49.02)日経先物13570(+10)  

先週末の米国市場動向を汲んで、CME Nikkei225は13665円となったが、今朝方の寄り付き前
に発表された日銀短観内容が事前予想を下回った事から、始値13560円と、CME終値を大きく
下回る値位置から取引が開始され、一時13460円まで安値を示現した。だが、その後は大きく
切り返して一時13560円まで値を戻す場面ともなって波乱気味の推移となり、結局、13540円
にて前場の取引を終了。さらに、後場も前場と同じようにもち合う推移となるものの、大引
け間際にはPKOと思しき動きが確認されて、急伸13590円まで戻す場面を確認した。しかし、
ここでは売り方と思しき向きとも出合い、せめぎ合うかたちから13570円にて一日の取引を終
了している。


大引け段階で日経225先物出来高は、79431枚、東証一部出来高は、15.73億株となり、225先
物商い、現物株商いは、共に大きく膨らんだ状況に変化はない。


日銀短観内容を見て、再び失速して大きく押し戻される場面から、前場では波乱の展開に終
始した。しかし、今後も、尋常でない強い上昇基調が続く状況に変化はないように伺え、現
在、向かうところ敵なしの状況となっている独裁型kファンドの動向が、今後の行く末の全
ての鍵を握る状況と考察されるものの、その一方で、この無理な動きに対する反動の動きを
絶えず警戒する必要もあり、ここ高値圏では、やや臆病になりつつ動向を探るべきとも考察
される。とは言え、昨日もそうであり、本日の場中の推移からも伺えるように、押してくる
場面から、うかつに売り込むとすぐさま担ぎ上げられる可能性を常に孕む腕力相場の状況で
もある為、上下それぞれの方向に対して警戒心を持つべきところと思われ、慎重且つ的確に
動きを見極める必要があるものと見ている。


また、米国市場動向は、このコラムにて布石してあるように下値にてもち合う中であるもの
の、頑強な推移となっており、様々な懸念材料を織り込みつつあるように伺え、日銀による
ゼロ金利政策の恩恵をまともに受けるところとなっているようである為、今後もありとあら
ゆる悪材料を丸呑みする相場付きが続く可能性が高いように見受けられる。


さらに、既に解説を行ってあるように、目先の一瞬の振れを見て、うかつに売り込めば、そ
の後大きく担ぎ上げられ易い状況が続いており、尚、この様相に変化な相場展開となってく
る可能性が高いのでは?


加えて、引き続き異常な上昇相場の間隙にあり、常に裏返しの場面も想定せねばならない動
きである。が、このまともな見方こそが、危険な発想とも思われて、うかつに売り込む事な
く流れを掴むべき状況と見られ、場中の気難しい判断を含めて正確な売買を心掛けるよう努
める必要があるのでは?



8316 三井住友 1060000(-10000)引き続き高値圏ではあるが、押し戻されたかたちで前引
けを迎えていたが、大引け間際には買い直されて小幅安に留まるかたちとなっている。尚、
今後も、更なる上値を目指す展開になり易いと考察される為、引き続き押し目買いの対応で
見ておきたい。また、大引けで1090000円を上回れば、再度高値更新となるか否かを試すかた
ちへ転じるものと見ている。


8306 三菱東京 1420000(-70000)連日の高値更新場面から、一服するかたちとなっている
が、再び、ここから上値を目指し高値更新の運びとなる可能性を孕む状況と考察され、今後
も押し目買いの見方で臨むべきであろう。尚、現状の動きから鑑みてレンジを切り上げて
1600000円を超える推移も視野に入り、指数に感化されて、さらに意外な上値を試す可能性も
伺えつつある。


9984 ソフトバンク 6780(+480)先週末の引け間際の押し目から切り返して、再び高値を
更新する場面となっている。今後も、さらに高値更新の運びへ繋がり易い状況と思われる
為、この派手な動きを注視しておきたい銘柄である。


6857 アドバンテスト 8740(-60)先週末は、指数の上昇から、一気に感化され、急遽切り
返すかたちで急伸する運びとなったが、本日は一服する推移となっている。今後、さらに上
昇して上値を試す場面となる可能性が高いと考察され、高値更新の場面も想定され易いと見
ている。この為、引き続きこのような急激な動きの変化に注意しつつ動向を探りたい。


4753 ライブドア 457(+10)既に布石を行っておいたように、455円を引け値で上回るかた
ちと決まった為、目先は戻りを試す推移へ回帰するものと考察される。が、反対に450円を下
へ抜けてくるようであれば、再度、下値を試す推移へ回帰するところと考察され、微妙な値
位置にある為、慎重にこの動向を見極めたい。


6313 共立 368(+11)引け間際から動きは変化しており、上値を試す可能性が高まる場面
となっている。尚、更なる下振れに対する警戒心は持ちたいが、ここから最動意してくる動
きに対する警戒心も同時に持つべきであろう。既に、布石してあるように、仕手株でもある
為、動きは慎重に見て対処したい銘柄である。


5713 住友鉱 1044(-8)一服の場面から、一時1023円まで値を消す展開となっており、こ
こでは天井形成の可能性を孕む動きにも映るが、尚、ここから再び高値を更新する可能性も
高いと考察される為、ここから早々に一段高へ繋がる場面も想定され易いと言う事も念頭に
入れておきたい。


明日の更なる具体的動向詳細、仕掛け目処などの内容はメール配信サービスにて解説を行い
たい。




10/3VK式売買報メール配信サービス デイトレード版 本日成績 (-170)

AM09:00 買 13,560 AM09:36 売 13,480 -80 
AM09:36 売 13,480 PM02:51 買 13,560 -80 
PM02:55 買 13,570 PM03:00 売 13,560 -10 


10/3WV短期売買サイン225先物版メール配信サービス  本日成績(+60)

AM09:00 買 13,560 AM09:09 売 13,540 -20 
AM09:09 売 13,540 AM09:12 買 13,520 20 
AM09:12 買 13,520 AM09:33 売 13,500 -20 
AM09:33 売 13,500 AM09:43 買 13,490 10 
AM09:43 買 13,490 AM09:46 売 13,480 -10 
AM09:46 売 13,480 AM09:57 買 13,500 -20 
AM09:57 買 13,500 AM10:01 売 13,510 10 
AM10:01 売 13,510 AM10:14 買 13,500 10 
AM10:14 買 13,500 AM10:19 売 13,510 10 
AM10:19 売 13,510 AM10:30 買 13,540 -30 
AM10:30 買 13,540 AM10:32 売 13,540 0 
AM10:32 売 13,540 AM10:37 買 13,550 -10 
AM10:37 買 13,550 AM10:42 売 13,550 0 
AM10:42 売 13,550 PM00:33 買 13,540 10 
PM00:33 買 13,540 PM00:37 売 13,550 20 
PM00:37 売 13,550 PM00:40 買 13,550 0 
PM00:40 買 13,550 PM00:45 売 13,560 10 
PM00:45 売 13,560 PM01:30 買 13,530 30 
PM01:30 買 13,530 PM01:31 売 13,530 0 
PM01:31 売 13,530 PM01:45 買 13,530 0 
PM01:45 買 13,530 PM01:50 売 13,540 10 
PM01:50 売 13,540 PM01:55 買 13,540 0 
PM01:55 買 13,540 PM02:01 売 13,560 20 
PM02:01 売 13,560 PM02:40 買 13,540 20 
PM02:40 買 13,540 PM02:43 売 13,550 10 
PM02:43 売 13,550 PM02:47 買 13,560 -10 
PM02:47 買 13,560 PM03:00 売 13,560 0 
PM03:00 売 13,560 大引け 買 13,570 -10 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-28  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。