その他のスポーツ

ランニングマガジン「BEST RUN!」

ランニングを始めた!マラソンを完走したい!ホノルルマラソンや東京マラソンに出たい!もっとタイムを短縮したい!国際マラソンに出場したい!そんなランナー向けに専門家のトレーニングアドバイス等を毎週お届けします。

全て表示する >

BEST RUN!Vol.925

2019/04/20


======================================================================
 
                  Weekly running advice mail magazine                 
             **━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**      
                            BEST RUN!
             **━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
               
        ☆2019.4.19 Vol.925(隔週金曜日配信 ) 
                                                       
              配信元: @runner(NPO法人あっとランナー)
                   http://www.runner.ne.jp  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
======================================================================

             ◆GW企画◆


   ★ランニングセミナーアラカルト&LSD(4月27日;横浜)★

   60分程度の各種ミニセミナーとLSD練習会を併催します。
   1〜4ステージがあり、時間ごとに、セミナー・LSDを選択すること
  が出来ます。

            詳細とお申し込みは〜
         https://moshicom.com/27382/


 ★鶴見川の源流まで走ろう!】eA LSD練習会(5月6日;町田)★

   鶴見川源流を訪れるLSDです。

           詳細とお申し込みは〜
         https://moshicom.com/28002/



======================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       
:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。__________________________________

 【今週のCONTENTS♪】


  ★「トレーニングのヒント2019」 (鈴木 彰)

   ・加齢の影響 (2)

 
  ★「ランニング解体新書」(渡嘉敷 晶子)

   ・ エネルギー(1)


 ★「ランニングあんけーと」 

   Vol.925の質問;「10連休のご予定は?」

   Vol.924の結果;「サプリメントは飲んでますか?」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
======================================================================

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★トレーニングのヒント2019           鈴木 彰
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

  
 加齢の影響 (2)

 エイジ・レコードというのがあります。これは、フルマラソンのタイムで
<2時間+(年齢)分>以内で走ることで、ゴルフのエイジ・シュートと同じ
考え方です。

 30歳で2時間30分、40歳で2時間40分、50歳で2時間50分…というと、かなり
レベルの高いチャレンジではありますが、60歳=還暦サブスリー!!というの
はまさに「夢!」です。そういう意味では、いい加減な観念な割にはけっこう
現実的ではありますね。


 ただ、20代以前、70代以降だと、これはちょっと…となります。70歳で3時間
10分、80歳で3時間20分はかなり厳しく、現実離れしてきます。

 エイジ・レコードの基本観念は、加齢による低下幅は<1年で、1分>だとい
うことです。個人的にはエイジ・レコードを4回達成していますが、自己ベス
トからの低下幅は<30年で、35分>であり、けっこういい線かな、と思ってい
ます。

 この低下幅は、70〜80歳代になると、1年で2分とも3分とも言われていますが、
それでもそこまでです。それ以上の大きな低下があった場合、それは単に加齢
の影響だけではない可能性があるということになるわけですね。

 加齢とともに体力が低下していくのはやむを得ないことですが、1年に5分も
10分もタイムが悪くなるわけではない…。なんでもかんでも「もう歳だから…」
で片づけてしまって良いのか!?ということがあるわけです。

 言い換えると、加齢の影響のみならず、それに付随するあれやこれやの事象
があるわけで、そのトータルのマイナスがマラソンタイムの低下幅に直結する
ということです。

 ある程度のベテランで、もう自己ベストが出なくなってから何年にもなる。
いや、ベストどころか近年はタイムの低下との闘いになっている。なんとかし
てベストとまでは言わないまでも、もう少しタイムを戻したい…。そう考える
ミドル・シニアランナーにとって大切な取り組みは、アンチ・エイジング=加
齢に対する対策というよりは、このあれやこれやの事象の方の改善なのだ!と
いう理解が大切です。そのメインが「ほったらかし症候群」と言われる(私が
言っているだけですが)劣化現象に対する対策なのです。

 
 加齢の影響は避けられない。しかし、劣化の影響は改善できる。そのプラス
マイナスでプラスになれば、タイムは底打ち反転する可能性がある!〜タイム
は、加齢とともに落ち続けていくばかりではないのです。
 

 ↓もっと詳しく!


 ★ミドル・シニアのためのランニングバイブル「eA40Plus!」
  http://www.runner.ne.jp/40plus.htm

 (スマホ版)
  http://www.runner.ne.jp/40plus2.html



☆* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ☆

 すずき あきら
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NPO法人あっとランナー代表理事 e-Athletesヘッドコーチ 
 JAAFコーチ(日本スポーツ協会公認コーチ) 
 他称;日本を代表するカリスマコーチ!?  拠点;駒沢


======================================================================


**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★ランニング解体新書             渡嘉敷 晶子
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

 エネルギー(1)

 糖質についてあれこれやってきましたが、お餅の季節が過ぎたどころか新年
度にも入りましたし、そろそろ次の話題に行きたいと思います。

 ということで、今度は「エネルギー」についてです。

 エネルギー…なんだか捉えどころがないというかピンとこないというか、生
きるには不可欠で、こうして座って呼吸をしている今も使っているのですが、
一言で言えば、体を動かすのに使う力、必要な力、という感じです。内臓が活
動するにも脳が活動するにも、消化や吸収にも、そして筋肉を動かしてありと
あらゆる活動をするにも、この「エネルギー」を使っています。

 エネルギー源からエネルギーを作り出して…というややっこしいところは横
に置いておいて、エネルギー消費やエネルギー摂取に近いところを見ていきた
いと思います。

 エネルギー消費とは、基礎代謝量(生命の維持のためだけに必要なエネルギ
ー・生きていくために最低限必要なエネルギー)、活動で使うエネルギー(あ
りとあらゆる活動で使われるエネルギー)、特異動的作用(食べることによっ
てエネルギー代謝が高まる)の総和です。じっとしていてもエネルギーは使わ
れるし、お腹も減ります。また、活動量によってエネルギー消費量も大きく違
ってきます。

 そして、糖質、脂質、たんぱく質といったエネルギー源を口にすることがエ
ネルギー摂取であり、エネルギー消費量と同量であれば体重は変わらないこと
になります。

 また、カロリーはエネルギーの単位であり、どれだけ食べたか、どれだけ消
費したかを考える際に登場してきますね。しかし、日々のエネルギーの消費も
摂取もきっちり計測するのは不可能、あるいはとても難しいですし、日々同じ
生活を送るなんてことはないので、これまた「全体の」消費やら摂取やらを考
えるとピンときにくいかもしれません。摂取>消費が続けば太りますし、逆な
ら痩せますが…。でも、全く気にしないで良い、というものでもないですし、
特に口にするものに関しては所々で気にかけていく必要はあると思います。

 ということで、詳しくはまた次回です。



☆* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ☆

 とかしき あきこ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NPO法人あっとランナー理事 e-Athletesトレーニングコーチ 
 JAAFコーチ(日本スポーツ協会公認コーチ) 
 生化学を専門とする理論派コーチ!  拠点;浦和

====================================================================

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★e‐Athletesからのお知らせ
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
  
         ★メールでトレーニングを個別サポート★

          e‐Athletes(イー・アスリーツ)
        〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓       
        http://www.runner.ne.jp/e-athletes.htm  
                           
 
 <eA式マラソントレーニング>に則り、初心者からトップランナーまで
 〜それぞれのレベル・目標・環境に応じて専任コーチがメールでトレーニ
 ングを個別指導します。


**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
 ★ランニング・あんけーと
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
         
  ★<第925号の質問> 
   └☆10連休のご予定は?

   ご回答はこちらから―
   http://start30.cubequery.jp/ans-0321648c
   

  ★<第924号の結果> 
   └☆サプリメントは飲んでますか?

□1種類、定期的に飲んでいる      〓
□2種類以上、定期的に飲んでいる    〓〓〓〓〓・
□定期的でもないが、まあまあ飲んでいる 〓〓
□思いついた時に飲むこともある     〓〓
□サプリの効果は凄い!         〓
□効いているのかいないのか分からない  〓〓〓〓
□サプリは効かない!効くはずがない!   ・
□気持ちの問題。精神的な保険      〓
□レース前には使う           〓〓〓〓
□レース後には使う           〓〓〓
□貧血対策に使っています        〓〓〓
□食事で十分。サプリは不要       〓〓
□食事では不十分。サプリは必要     〓〓
□なによりも経済的にちょっと…     〓
□興味・関心がない           〓〓
□え、サプリ??             ・
□その他                ・

<一言いただきました。>
===================================

○走ったあとにプロテインは飲んでいます。それ以外は薬ではないものが何か
 効果があるとは思えない。

○現在5種類。栄養素含有量と価格を比較して安価な製品を購入。安かろう悪
 かろうの心配はありますが。

○長年の貧血体質です。酷いときは通院して治療していました。走る距離が減
 ってからは市販のサプリで鉄とビタミンCを使ってます。サプリを飲むから
 不足栄養分を補えているとは思えないのですが、何もしないよりましと思っ
 て飲んでいます。基準ぎりぎりをなんとか維持できてます。

○以前は飲んでましたがいつのまにか止めてしまいました。

○時期や体調によって種類や量を変えて、20種類以上飲んでいる。

○サプリメントは7種類くらい飲んでいます。ただし、マラソンレースが終わ
 った後、3か月くらいは何も摂取しないようにしています。

○コエンザイムQ10とカルニチンを摂って、10年近く経ちます。年齢別マラソン
 ランキングのハーフ、フル共に100番代ですが何となく効いてはいると思いま
 す。加齢対策にも継続していくつもりです。

○サプリメントを摂らなくてもいいような食生活を心がけ、日々研究していま
 す。

○とても不自然な感じがしますので。やはり食物から摂取するのがからだによ
 さそう。


===================================

----------------------------------------------------------------------

 なかなか効果の検証が難しいのですが、長い年月の間に着実に普及している
のは確かですね。

 あくまでも栄養「補助」食品ですから、食事から摂る栄養が重要なのですが、
不足分を別の方法でカバーするという考え方自体はアリです。

 問題は、何のために・何を・どのくらい摂取するか〜ですね。
                                  ☆          
___________________________________

★「BEST RUN!」の購読は無料です。

★ご意見・ご感想・お叱りは information@runner.ne.jp まで。
   
★「BEST RUN!」は以下のシステムを利用して配信しています。
   購読の登録・解除はこちらから。
      
 『まぐまぐ』   http://www.mag2.com/  ID 0000024176
 『melma!』 http://melma.com/ ID 12138
  
★発行元 特定非営利活動法人あっとランナー  
      
★編集責任者 今度、公認コーチの「3」?とかいうカテゴリになるらしい
       けど、なんだかよく分からないままの鈴木 彰
       (4段階の上から2番目です)
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。