語学

このメルマガは現在休刊中です。
国際共通語 エスペラント

英語が話せれば国際人?とんでもない。他の言語圏の人々との平等なコミュニケーションをはかり実用している北海道エスペラント連盟の活動をご紹介しつつ、実用エスペラント語が身につくメルマガです。

全て表示する >

国際共通語【Esperanto】第148号

2011/04/08

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 国際共通語 エスペラント    Lingvo internacia, Esperanto.

 第148号 2010年4月8日       
                  月初めか2週目の金曜に発行

                  
http://www.hokkajda-esp-ligo.jp/jp/index-j.htm

mailto:Ehokkaido_esp_ligo@yahoo.co.jp
※ 迷惑メール防止のため、アドレスの頭に Eを被せてあります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  Saluton!! (サルートン:こんにちは)読者の皆さん、エスペラントのメル
マガに登録いただき、ありがとうございます。国際共通語の世界に旅立ちませんか?

 なお、特にこういうものを取り上げて欲しいというものがあれば検討しますので、
HEL宛にメールを送ってください。(Ehokkaido_esp_ligo@yahoo.co.jp )
※ 迷惑メール防止のため、アドレスの頭にEを被せてあります。

 皆さんの意見も取り入れて充実したメルマガを作っていきたいと考えています。
エスペラントに関する投稿記事を募集します。ご連絡お待ちしてます。

 今回より、発行日は月初めの金曜日か2週目の金曜日とします。投稿記事の原稿締め
切りは、月最後の月曜日ですので、よろしくお願いします。


▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲ 

 エスペラント語入門講座 No 3  

*発音かな書きの長音符号(伸ばす符号)は、アクセントがある印です。
アクセントのあるところの母音は強く、長めに発音されます。

※名詞、形容詞、派生副詞

 前回までの2回で、アルファベートと動詞の3つの時制(過去・現在・
未来)を学びました。今回はもうちょっと表現を豊かにしてみましょう。

 語尾が-oで終われば名詞でしたね。では、以下の例を見てください。

  c^arma  【チャールマ】   かわいい
  vigla  【ヴィーグら】   元気な
  diligenta【ディりゲーンタ】 勤勉な
  bela   【べーら】     美しい

 もうお気づきですね。そう、形容詞は語尾が-aに終わります。

 さて、日本語ではほとんど意識されませんが、エスペラントでは名詞は
単数・複数を区別します。複数形には語尾に-jを付けます。

    kato     【カート】         (1匹の)ネコ
 => katoj    【カートィ】        ネコたち

    knabo    【クナーボ】       (1人の)男の子
 => knaboj   【クナーボィ】      男の子たち

    studento 【ストゥデーント】 (1人の)学生
 => studentoj【ストゥデーントィ】学生たち

    birdo    【ビールド】       (1羽の)鳥
 => birdoj   【ビールドィ】      鳥たち

  修飾される名詞が複数のときは、形容詞にも-jがついて、以下のように
なります。

  c^armaj katoj【チャールマィ・カートィ】  かわいいネコたち
  viglaj knaboj【ヴィーグらィ・クナーボィ】元気な男の子たち

 さて、形容詞の語尾-aを-eに換えると副詞になります。

  c^arme   【チャールメ】    かわいく
  vigle    【ヴィーグれ】    元気に
  diligente【ディりゲーンテ】勤勉に
  bele     【べーれ】        美しく

  ふっふっふ。これがエスペラントの秘密兵器の一つ、「語尾の交換によ
る品詞の転換」です。
  復習も兼ねて、これまで出てきた単語による文を読んでください。

  Kato c^arme mang^as.         ネコがかわいらしく食べる。
  Viglaj knaboj kuras.         元気な男の子たちが走る。
  Studentoj diligente studas.  学生たちは勤勉に勉強する。
  Bela birdo kantis.           美しい鳥が歌った。

  きょうの最後に、ことわざをひとつ。
  Inter lupoj kriu lupe.

※inter=?のあいだで(前置詞)、 lupo=オオカミ、 krii=叫ぶ
(動詞原形)、-uは動詞命令形の語尾でしたね

意味は、
「オオカミのなかではオオカミ的に吠えろ」、つまり「郷に入りては郷
に従え」

副詞はこのように名詞からつくることもできます。

今日は、こんなところで。(^^)/~~~              (アイヌ語命)

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲ 

※ エスペラントこぼれ話 「yやwはなぜ使われない?」

 エスペラントのアルファベートには、たとえば英語にあるのに使われない文字
があったり、逆に字上符付きの文字があったりします。そのため、「どうしてこ
んな変な文字を使うの?」とエスペラントを知らない人からきかれることがあり
ます。あるいはみなさんも、なぜ、yを捨てて、jを用い、wを捨てて、u~を用い
ているのかなと考えると思います。

 岡本好次氏の『エスペラント言語学序説』によれば、これは、いわゆるローマ
字(ラテン文字)を用いているヨーロッパのたくさんの国語民族語でのjやyやw
の用い方を研究してみると、このように選定した方がよいという結論に達するた
めです。

 佐伯功介氏の『各国語におけるローマ字の使い方』というのがあります。これ
には、フランス、ポルトガル、スペイン、イタリア、ルーマニア、イギリス、ド
イツ、オランダ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、ポーランド、チェコ、
クロアチア、リトアニア、ラトビア、エストニア、フィンランド、ハンガリーの
19カ国語でローマ字が、どういう風に音を示すのか書かれています。

 同書によると、jという文字は、19カ国中、13カ国が、エスペラントと同
じに用いられています。
 また、yをエスペラントのjの音のように用いているのは、フランス、スペイ
ン、イギリス、ポーランドの4カ国語にすぎません。
 次に、wの方は、イギリス、ドイツ、オランダ、ポーランドの4カ国にしか存
在しない文字です。しかも、wがエスペラントのu~の音のように用いられている
のは、イギリスのみで、ドイツ語、オランダ語ではvの音に用いられ、ポーランド
語ではvまたはfの音に用いられています。他の言語では、uで表すのが多いため、
uの音と区別するために、u~で表しているとしています。

 話は、変わりますが、松葉菊延氏によれば、日本語をエスペラント式のローマ
字で書く場合、言語学者の服部四郎博士の提案する新日本式のyとwをjとu~にかえ
て書くのがもっともいいと考えるそうです。これが一番、音が近いそうです。
これによれば、

サ行      sa  si  su  se  so   タ行      ta  ci  cu  te  to
ハ行      ha  hi  hu  he  ho   ヤ行      ja   i  ju   e  jo
ワ行     u~a   i   u   e   o   ザ行      za  zi  zu  ze  zo
ダ行      da  zi  zu  de  do   シャ行   sja  si sju sje sjo
チャ行   cja  ci cju cje cjo

長音は。^の代わりに母音重複を使う。
「ちなみに、言語学者の服部四郎が考案した新日本式とは、日本語ローマ字を
書く場合に、音韻論的に見て矛盾の少ない正書法であることを特長としており、
服部四郎「音韻論と正書法」という本で、なぜ新日本式が優れているかを日本語
の音韻論とともに説いてます。しかし、すでにヘボン式や訓令式などが使われて
いたため、新日本式はどれとも異なるものであったため受け入れられず、現在は
一部の学者が使うにとどまっています。」
 となってます。もっとも何を使うかは、個人の自由と私は思います。
                        (文責:アイヌ語命)

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲ 

※第44回エスペラントセミナリーオ(エスペラント研修セミナー)のご案内

2011年5月3−5日に札幌市・北海道青少年会館で開催されます。
ふるってご参加ください。
詳細については、
http://www.jei.or.jp/hp/gyozi_2011.htm#2011ES
をご覧ください。
申込締切は、4月10日(日)となっています。
主催は、財団法人日本エスペラント学会です。

■概要
「エスペラント全国セミナー」はゴールデンウィークにある集中研修の
機会です。初級から上級までのクラスによる学習の他、分科会や親睦行事
などを行います。

■経緯
本行事は1960年代後半から、有志による委員会運営の「全国合宿」として
開かれてきました。 1995年には日本エスペラント学会が運営を引きつぎ
ましたが、回数を継承しています。新規企画を加え、2002年からは「エス
ペラント全国セミナー」としています。

全国セミナーに参加しましょう ―締め切り迫る!―
La 44-a Esperanto-Seminario, Sapporo(3-5 majo, 2011)
-Ni haste aligxu!-

HEL事務局長・現地世話人 川合由香
HEL研究教育部次長 阿部映子
KAWAI Yuka (Sekretario de HEL, Loka zorganto de la seminario) 
ABE Eiko (Vicestro de Stud-Eduka Fako de HEL)

Okazos tutlanda Esperanto-Seminario en Sapporo en venonta ora 
semajno. Tio estas bona sxanco por ni, hokkajdanoj, por lerni 
kaj interkomuniki kun samideanoj el aliaj regionoj de Japanio. 
La intensiva kaj gaja seminario estas certe partopreninda. 
Ni ne perdu tiun cxi okazon!

44回目を迎える日本エスペラント学会(以下JEI)主催のエスペラント
セミナリーオ(以下全国セミナー)。JEIの「La Revuo Orienta」
(以下RO)2月号をお読みになった方はご存じだと思いますが、今年は
これがわれらが北海道・札幌で開催されます。全国セミナーが津軽海峡を
越えるのは初めてのことだそうです。本州以南での行事にはなかなか参加し
づらい私たちにとって、全国の仲間とともに学習し交流するまたとない
チャンスです。

コースは初級・中級会話・中級/上級(作文)・自主クラスの4つです。
初級は「使える言葉エペラントを実感しよう」をテーマに、わがHELの
veterano・星田淳氏が講師をされます。
中級は「もっと自信を持って!」と、アルゼンチン生まれのアティリオ=
オレラナ=ロハス氏による文法あり、遊びあり(ROによる)の会話コース。
中級/上級は「エスペラント文作成講座」と銘打って、JEI理事長の柴山
純一氏が講師となっての実用的文書のエス作文。事前にA4用紙1枚程度の
文章を作文(翻訳も可)。この元の文ひとつとして、北海道・札幌の観光案
内(HELの後藤義治氏が用意)が提供されます。作文力を鍛えたい方はこの
クラスに参加して後藤氏の文を選んでください。
自主クラスとは、RO2月号には掲載されていませんが、高い会話力のある方を
対象に、講師抜きで討論をしていただくものです。3月4日時点で1人の外国人
(日本を旅行中の人など)が参加を申し込んでいるそうです。内外のエスペラ
ンチストと積極的に会話したい方はこのクラスへどうぞ。

場所は、HELの切替英雄氏が提案してくださった、真駒内の北海道青少年会館
(地下鉄真駒内駅より徒歩20分またはバス8分)です。日程は5月3日13時より
5月5日12時までの3日間。3日夜には親睦会があります。芸達者な方募集中だ
そうです。また、4日にはJEI検定試験と新テストを受験できます。自分の実力
を試したい方は、ぜひ挑戦してみてください。

気になる参加費用は、宿泊2泊・5食付きで26000円、宿泊なし・食事5食で
16000円です。お住まいが近くて自宅から通えるという方は後者を選んでお得
に受講ができます(会場には無料駐車場200台分あり)。心身障碍者・学生に
は5000円の割引があります。

全国セミナーは、首都圏とそれ以外とで交互に繰り返されています。「例年
は北海道からの参加者が少ないので、この機会をお見逃しなく」とJEI側から
は期待の声がきかれます。
今年は恒例のHEL5月合宿/初夏合宿は開催されません。その代わりという意味
もありますので、皆でこの全国セミナーにこぞって参加しましょう。

セミナーの定員(宿泊可能数)は35名で、3月4日時点で13人が申込んでいます。
上記の綴じ込みの申込書が手元にない方は、以下のページから入手できます。
クラス案内・交通案内・時間割・参加費詳細もこのページに掲載されています。
  http://www.jei.or.jp/hp/materialo/E-Seminario2011.pdf
JEI会員でない方は、この機会に入会されることをお勧めします。全国の仲間たち
の動きがわかり、学習の励みになりますよ。機関誌ROには海外のニュースや文通
相手紹介なども掲載されてきます。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲ 

  ※沼津エスペラント会より

●主に日本国内で開催される催しもの情報
http://www2.tokai.or.jp/esperanto/eventoj.html
●講習会情報
http://www2.tokai.or.jp/esperanto/e-kursoj.html

**************************************
Esperanto-Societo en Numazu
http://www2.tokai.or.jp/esperanto/
**************************************

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 北海道内でエスペラント活動をしている方がいらっしゃれば、案内をいたしま
 すので、ご一報ください。

 北海道内のエスペラント Esperanto
 講座・講習会・展示会・講演会等の情報(JEIのページから)
  http://www.jei.or.jp/informo/hokkaido.htm


※ 道内のエスペラント活動の紹介

 札幌エスペラント会通信 Novajxo de Sapporo Esperanto Societo
  http://www.hokkajda-esp-ligo.jp/jp/rondo/ses-nov.htm

 苫小牧エスペラント会の活動状況
  http://www.hokkajda-esp-ligo.jp/jp/rondo/tes-j.htm

 北海道エスペラント連盟機関紙 「Heroldo de HEL」 の目次(2006年〜2009年)
 北海道エスペラント大会報告
  http://www.hokkajda-esp-ligo.jp/jp/index-j.htm 左の欄
 また、北海道エスペラント連盟機関紙 「Heroldo de HEL」1997年〜2008年を
 PDF化してます。

 北海道内の各ロンド(エスペラント会)の紹介
  http://www.hokkajda-esp-ligo.jp/jp/rond-j.htm

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

※ 掲示板のお知らせ

   「エスペラントよろず相談室」(掲示板)
   http://www66.tcup.com/6607/helesp.html
   「エスペラント学習の交流掲示板」(第2掲示板)
   http://6002.teacup.com/esplerno/bbs

掲示板には、最近、色々な書き込みがあります。
皆さんも奮ってご参加ください。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
 
隔月刊メールマガジン "Kun Infanoj"のご紹介
 
育児中のエスペランチスト応援メルマガ 「Kun Infanoj」が、 2008年1月15日
創刊・発行されました。奇数月の15日が発行日で、必要に応じて臨時号も出します。
3月15日号が発行されました。

特集:子どもと共に国際化を考えよう
 
分量:一回につき、2000文字まで。
発行人:宮崎英子
(「子連れ参加友の会」:第94回日本エスペラント大会分科会にて発足:会員)
問合せ先:VRTejo@yahoogroups.jp

パソコンからは、どなたも発行済みのメルマガをごらんいただけます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/Kun_Infanoj
の「過去のメッセージ」をクリックしてごらんください。
 
新規ご購読者を常時募集中です。登録ご希望の方は、
VRTejo@yahoogroups.jp
へ、件名「登録」で空メールをお送りください。

忙しい親御さんに気軽に購読していただくために、携帯電話で読みやすい紙面の
体裁にしてあります。「子供の世話に追われて、エスペラントはついつい後回し
だなぁ」というお母さん・お父さん、ぜひ、ご登録を! 無料です。
 
(子連れ参加友の会 会長 川合由香)

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

***  沼津エス会 通信講座  ***

日本エスペラント運動第二世紀 通信講座拡大キャンペーン

・エスペラント通信講座(初級・中級とも)に新しい受講生(ただし割
引受講の場合を除きます)を紹介して下さったエスペラント会・協力者
に,千円の紹介手数料を差し上げます。会の運営費用や普及活動費の一
部としてお役立ていただければと存じます。
・通信講座の申し込み用紙の下部余白に紹介団体・紹介者のお名前をご
記入下さい。(受講生のお申し込みの際に,貴会・あなた様のご紹介で
あることが確認できればOKです)申込書が私どもに到着し,受講
生のご送金を確認次第,紹介団体・紹介者あてに,郵便為替をお送りい
たします。
・キャンペーン期間:初級・中級合計累積受講者数が1500に達す
るまで。
・お問い合わせは,沼津エスペラント会講座担当(藤巻)までどうぞ。

**************************************
Esperanto-Societo en Numazu
410-0012 Okaisiki 501, Numazu-si
tel-fakso: (+81)(0)559-22-3783
Eesperanto@thn.ne.jp  ※  迷惑メール防止のため、アドレスの頭にEの
一文字をかぶせてあります。これを削除したものが正しいアドレスです。
http://www2.tokai.or.jp/esperanto/
**************************************

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

  ※エスペラントの行事告知板

 日韓共同開催エスペラント大会
 第97回日本エスペラント大会
 第43回韓国エスペラント大会
  2011年10月7日(金)〜9日(日)  韓国ソウル
 http://jei.or.jp/evento/2011/kk/indexj.html

 日本エスペラント学会の催し物情報
 http://www.jei.or.jp/hp/ano.htm#kongreso

 各行事の案内のURLは,関西エスペラント連盟のウェブサイト
 http://kleg.jp/ の行事案内のリンクも参照してください。

   『エスペラント国の旅』(第2版)エスペラント完全習得をめざせ!
 http://www.geocities.jp/akvoju/vel/

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

※(財)日本エスペラント学会(JEI)のホームページから一部の記事を紹介します。

★ 日韓共同開催エスペラント大会
 第98回日本エスペラント大会
 第43回韓国エスペラント大会
 開催日  2011年10月7日(金)〜9日(日)
 開催地  大韓民国 ソウル近郊
 テーマ  Esperanta amikeco kaj interkompreni?o trans la maro
 お知らせ  第1号: 2010年5月 エスペラント版の発行
           第2号: 2011年3月 エスペラント版と日本語版の発行
 http://www.jei.or.jp/evento/2011/kk/indexj.html

2012年は、札幌で日本大会を開催する予定です。

★ 第96回世界エスペラント大会
La 96a Universala Kongreso de Esperanto (UK)
 開催日 2011年7月23日(土)〜7月30日(土)
 開催地 コペンハーゲン (デンマーク)
 概要 UEA(世界エスペラント協会)主催の大会。
 世界大会の概要と、これまでの開催地リスト
 http://www.jei.or.jp/hp/materialo/eks_uk.htm


◎JEIからのメッセージ 
・本会は国際語エスペラントの普及・発展を目指しています。 
・エスペラントの学習および利用を支援します。 
・エスペラントを学びたい方、使用されている方のご入会を歓迎します。 

◎エスペラントについて(JEIのホームページより)
●どんな言語?
エスペラント(Esperanto)は中立公平で学びやすい国際共通語です。
●エスペラントの目的
エスペラントは民族の言語や文化をその歴史的遺産として尊重し、大切にすると
同時に、それぞれの言語や文化の橋渡しの役目を果たすことを目的としています。
●英語について
現在、英語が事実上の国際語として使われていることは否定できません。 しかし、
英語は特定の民族、国家の言葉です。英語でのコミュニケーションは英語を母語と
する人々にとっては都合のよいことです が、外国語として勉強する必要のある人
間にとっては不都合です。これは公正なことではありません。
●エスペラントの誕生
エスペラントは1887年、当時ロシア領だったポーランドのユダヤ人眼科医ザメンホフ
(L.L. Zamenhof) が提案したものです。ヨーロッパ諸語の語彙を取り入れながら、
文法を整理してある ので、比較的簡単に修得することができます。
●世界中で使用
エスペラントの使用者 (エスペランティスト)たちは、2回の世界大戦などの 社会
的な激動の中を、中立公平な国際共通語の実践を続けてきました。 ヨーロッパが活
動の最も盛んな地域ですが、アジア、アメリカ、オセアニアそしてア フリカなど
世界各地にエスペランティストがいます。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

  ※「中四国だより」の一部を紹介します
  詳細については、下記にある「中四国だより」をご覧ください

★ 常設リンクコーナー

★ 「中四国だより」への登録:
      http://www.mag2.com/m/0000185468.html
   メールマガジン「まぐまぐ」に登録できない方は、編集者に連絡い
   ただければ、直接お送りいたします。

★ 「中四国だより」のバックナンバー:
     http://archive.mag2.com/0000185468/index.html

★  「中四国エスペラント連盟」:
   http://esperanto.yu-nagi.com/

★  「日本エスペラント学会」(日本のエスペラント運動の中心):
   http://www.jei.or.jp/

★ 「関西エスペラント連盟」(上記学会に劣らず活発):
   http://kleg.jp/

★ メルマガ「国際共通語 エスペラント」:
   http://blog.mag2.com/m/log/0000024895

★ 「沼津エスペラント会」(通信教育あり):
    http://www2.tokai.or.jp/esperanto/

★  「豊中エスペラント会」(極めて充実):
    http://www.bongo.ne.jp/~teg/

★  Pola Radio (ポーランド放送):
      http://www.polskieradio.pl/eo/

★  China Radio Internacia (中国国際放送局=北京放送) :
      http://esperanto.cri.cn/

★  エスペラントの学習サイト
    http://ja.lernu.net/

★ ネットでのエスペラント教育・教材サイト
   http://edukado.net

★  『エスペラント国の旅』:
   http://www.geocities.jp/akvoju/vel/

★  エスペラント電子図書館
   http://www.vastalto.com/pebe/

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

【中四国の催しもの情報】
http://jei.or.jp/informo/tyusi.htm

【中四国連盟の新しいHP】
http://koki.o.oo7.jp/cs_ligo.html

【2011年中国・四国エスペラント大会】
とき: 2011年
ところ: 岡山 吉備路
詳細は未定

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

***  札幌のセミナリーオにアティリオさん参加  ***

編集者注: 5月に札幌で開催されるセミナリーオにアティリオさんが講師として
参加されるようです。なお、彼は亀岡市での越年エスペラント研修会にも参加さ
れた由。(Transjara Kurskunveno de Esperanto)

第44回エスペラントセミナリーオ
La 44a Esperanto-Seminario, Sapporo
 開催日    2011年5月3日(火)〜5日(木)
 開催地    北海道青少年会館 (札幌市)
 案内書/申込書   以下のpdfファイル

http://www.jei.or.jp/hp/materialo/E-Seminario2011.pdf

***  ベトナム、カンボジアのE-istoを紹介してください  ***

編集者注:
 広島の岡本三夫先生が4月初旬に公用で、ベトナムとカンボジアを訪問され
るとのことです。時間がとれるかどうかは不明だそうですが、できれば現地
のエスペランティストにお会いしたいそうです。
 どなたかハノイ、ホーチミン、プノンペンあるいはその近辺在住のエスペ
ランティストを紹介していただけないでしょうか。その際、名前、住所、電話
番号、メールアドレス、性別、おおよその年齢などもお教えいただければ助か
ります。
 岡本先生のメールアドレスは以下の通りです。直接連絡をお願いいたします。
 okamoto(あっとまーく)shudo-u.ac.jp


▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

 編集長より:

 皆さんのメールや掲示板のカキコミの内容を盛り込みながら、エスペラン
ト講座だけでなく、インターネットの特性をいかした双方向の読者参加型の
充実したメルマガにしたいと考えています。これからもよろしくお願いしま
す。

 エスペラントを使ったホームページ等の紹介や文通紹介も受け付けます。
 自薦、他薦何でもかまいませんので、是非、このエスペラントのページを
メルマガで紹介して欲しいとか、「エスペラントでの文通を求む」というの
をメルマガで紹介して欲しいというのがあれば、簡単な紹介文をつけて、
メールや掲示板のカキコミでご連絡ください。

 このメールマガジンやエスペラントについての質問、ご意見等ございまし
たら、遠慮無くメールや掲示板に投稿してください。特に、初心者の皆様か
らの投稿を歓迎いたします。中級者の方からでも構いません。
わかる範囲でお答えいたします。日本語でもエスペラントでもかまいません。
 気楽にお越しください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     国際共通語 エスペラント   Lingvo internacia, Esperanto.
     http://www.hokkajda-esp-ligo.jp/jp/index-j.htm

   「エスペラントよろず相談室」(掲示板)
   http://www66.tcup.com/6607/helesp.html
   「エスペラント学習の交流掲示板」(第2掲示板)
   http://6002.teacup.com/esplerno/bbs
   編集部:北海道エスペラント連盟(HEL)メルマガ編集局
       La retgazeta redakcio de HEL
      mailto:Ehokkaido_esp_ligo@yahoo.co.jp              
    ※ 迷惑メール防止のため、アドレスの頭にEを被せてあります。   
  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※ 「エスペラントの普及」というのが、我々の連盟の第一の目的ですので、その
主旨に沿ったものであれば、自由に転載して構いません。ただし、北海道エスペ
ラント連盟から提供を受けたと明示し、このメルマガを宣伝するのが、条件です

条件を満たせない場合は、事前にご相談ください。
※メルマガへの投稿をHEL機関紙"Heroldo de HEL"に転載する場合があります

※前回総発行部数は1051部でした。
※このメルマガは、まぐまぐ, E-magazine, Melmaで発行しています。
※このメルマガのバックナンバーは、下記のURLへどうぞ。
         
 http://archive.mag2.com/0000024895/index.html

  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★FINO

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-13  
最終発行日:  
発行周期:月刊(最終金曜)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2011/04/08

    「yやwはなぜ使われない?」「岡本好次氏の『エスペラント言語学序説』」「佐伯功介氏の『各国語におけるローマ字の使い方』」「言語学者の服部四郎が考案した新日本式ローマ字表記」