健康・家庭の医学

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

「脱コンビニ食!」(平凡社新書)などの著者で、食生態学者である山田博士(ひろし)が送信。食費にお金をかけないほうが健康になるという大原則や、心と体を破壊する食品を、商品名で公表。アレルギーや難病、非行に困っているかたに朗報です。相互紹介募集中。

全て表示する >

■今週のワンショット「暮しの赤信号」12/28(日)◆夜空に輝く恒星の一つひとつが、みずから光を出して輝いているんですね

2014/12/28

■■●○■■●●■■●●■■●●■■●●■■●●■■○●■■
                                                            
                  ニッポン人の心と体を救う!

      ★今週のワンショット「暮しの赤信号」★

             2014年12月28日(日)号
                        No.2109
          
まぐまぐ!、メルマ、EM合計約7000部発行【創刊は2004/10/5号】
  「短縮版」と「完全版」は、月火水の早朝5:00に配信。
            月水だけ、お昼12:00にも配信。
「今週のワンショット〜」は、木〜日の早朝5:00に全員に配信。
■■●○■■●●■■●●■■●●■■●●■■●●■■○●■■

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





    ※この『今週のワンショット「暮しの赤信号」』は、
     「短縮版」と「完全版」読者全員に配信してお
     ります(毎週木曜日〜日曜日、早朝5時)。

     今週の内容を、再度ご確認下さればと思います。





            やあ、こんにちは。
          山田博士(ひろし)です。  
                     お元気でしたか!

                 今日もまたお逢いしましたね。
                         嬉しいです。
                              
                地球という星を平和にしたい。
   そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
              ぼくはいつもそれを望んでいます。
    そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
          文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
                    ぜひ知ってほしい……。






______________________________


 ★下記の文章は、今週のメルマガ「暮しの赤信号」で述べた
         「時事呆談」のワンショットです

    〜初めてご覧になるかたも、再度のかたも、改めて
     その内容を噛みしめて下さればと思います〜

______________________________



              (前略)


それによりますと、その少年院での食事の変化により増えた金属は、
カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、マンガン、セレンおよ
びクロムの8元素だったと……。

まあ、少年院に入る前は、それらが極めて少なかったのでしょう。

とくにカルシウムについては、少年院に入所直後の毛髪1グラムあ
たりの「578マイクログラム」から、7カ月後には「970マイ
クログラム」へと、大幅に増加していたそうですよ。

それに反して、逆に減ったものは、ナトリウム、カリウムとコバル
トだったと。

とくに血管を収縮させ、短気にさせるナトリウムは、7カ月後には
当初の「半分以下」になったようですね。

彼らは、日ごろポテトチップスのような塩分の多いスナック菓子を
多めに摂っていたため、精神的にも不安定な状態にあったのでしょう。

こうして、少年院で、彼らの体がもし改善されるなら、この場所も
彼らにとっては大きな意味があるのかもしれません。


              (後略)

 【完全版メルマガ「暮しの赤信号」2014/12/24号(朝号)より】



                【山田の、もぞもぞ独り言】



 ◆夜空に輝く恒星の一つひとつが、みずから光を出して輝いてい
  るんですね……



今回のメルマガが、2014年の最後になります。

今日のヘッドの数字をご覧下さい。
いつの間にか、創刊号から数えて「2109号」となっていました。

でもこの1年。
こんな長い文章の、こんな山田博士をさらけ出した恥ずかしい内容に、
皆さん、飽きもせずぴったりと付いてきて下さり、本当に喜んでお
ります。

ありがとうございました。

皆さんがいらっしゃらなければ、とてもぼく一人で、こんな内容を
いままで書いてくるようなことは出来ませんでした。
それだけは、はっきり言えます。

ちょうど創刊10年になりますが、この10年間、いろいろとあり
ました。
公私共々、本当に……。

でも、ぼくは、そのようなことについては、このメルマガではおく
びにも出さなかったつもりです。

なぜなら、ただただぼくは、子孫に対して恥ずかしくない行動を
「先祖の一人」として実践しておきたい。
そしてそれらをなんとか、この世の中に遺(のこ)して、子孫たち
に伝えたい。

いつもそう心の中で思いながら、パソコンに向かって来たからです。

まあ、まだまだ未熟です。
と言うより、未熟さ一杯のぼくなんですが、来年の2015年も、
どうぞ、ごいっしょに歩いて下さい。

そして、皆さんそれぞれと互いに「二人三脚」で、足元をみつめつ
つ、こけることもなしに、明日の光を求めて、歩きたいと思ってい
ます。

今日の東京地方は、相変わらず寒い1日です。

しかし夜空の星たちの輝きは、それはそれは美しい。
あそこに見える恒星(こうせい)の一つひとつが、なんと、みずか
ら光を出して輝いているんですね。

それを思うと、ぼくのような者でも、生きる力がジワッと湧いてき
ます。

よし。
ほんの、ささやかでもいい。
振り絞ってでも、みずからの力で輝く光を出そうじゃないの。
そして、わずかでも社会を照らしたい。

そんな子どもじみたことを、今日も考えながら、夜空を仰いでおり
ます(笑)。
どうぞ、来年も皆さんにとって、より良い1年になりますように。

心から願っております。

2014年、いっしょに歩いて下さり、本当にありがとうございま
した。
良いお年をお迎え下さい。

取り急ぎ、お礼まで。

                       (山田博士)






 ((((今週、ご案内した山田の作品集は、下記の二つとなります))))

           〜リンク先を載せておきました〜
          まだ未読のかたも、どうぞ。


     ★ニセ「有機食品」はこうして見破れ。大商社が大量に輸入
    する「有機」の実態とは!
         (「いのち運転“即実践”マニュアル」第15話)

     〜この「有機登録認定機関」に、あなたは騙されてはいま
     せんか〜

 本誌→  http://archive.mag2.com/0000141214/20141222120000000.html
                (割引提供期間→ 12/26まで)



     ★音声作品「ヤクルトホール講演会ライブ録音!」2時間!★
 
    阪急阪神ホテルズなどのホテルだけにとどまらず、一般の
    食べものまでにどんどん波及しつつある「食材偽装事件」。

    こんな社会にあって、この音声作品は、お陰さまでなかな
    かの人気のようです。「月1万〜」の法則も述べています。

    【講演会の中身を6分間、メルマガ上で視聴できます!】

 本誌→  http://archive.mag2.com/0000141214/20141224120000000.html
                (割引提供期間→ 12/31まで)








______________________________

                  発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2−2−5共同通信会館B1F
                    http://yamadainochi.com/
                              
事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
         → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。


















規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-10-03  
最終発行日:  
発行周期:毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。