住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



風水通信457  『建築医学』第二の鉄則ー光の入らない住居・職場・施設は避ける

発行日:9/13

----------------------------------------------------------------------

------------------- メールマガジン『 風 水 通 信 』 ------------------

       住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための
          具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。

                      環境や健康、建築等についての
               最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!

------------------------- 2009/09/12  vol.457 -----------------------

----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------

■目次

●購読者の皆様へ


●風水環境科学研究所の松永修岳代表 総合監修

 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』 2009年10月24日(土)開校決定!

●風水環境科学講座 第375回
 
 ■予防医学としての住環境〜環境・脳・免疫とその繋がりを解き明かす〜 第八回

  松永修岳(日本建築医学協会理事長)
  
  ●『建築医学』の三大鉄則

  ◆第二の鉄則ー光の入らない住居・職場・施設は避ける

   ●日の当たらない住居に住んでいると「日の当らない人生」になってしまう

●【求人案内】風水環境科学研究所 スタッフ募集のお知らせ

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 秋めいてきた今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、前回ご案内した『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』の開校記念イベント、

 お陰様で定員まであとわずかです。詳細は、本文中の案内をご覧ください。

 この秋は、松永修岳代表が直接講義する6回シリーズの風水入門セミナー

 「すぐに役立つ開運風水セミナー」を開催予定です。

 詳細は、次号でご案内します。 


●風水環境科学研究所の松永修岳代表 総合監修

 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』 2009年10月24日(土)開校決定!!

  http://www.fusui.co.jp/college.html


 「ライフスタイル」が、人生の結果に影響を及ぼしているという事実をご存知ですか?

 「ライフスタイル」とは、『住環境』によって「潜在意識」に刷り込まれた「思考」や 

 「行動」のパターンであり、それが将来の自分の幸福、成功、富を手にすることが

  できるかなど、人生そのものを決定づけているのです。
 
 
 『幸福な成功』をしている人や『幸せな経済自由人』がどんな考え方をし、どんな

 生き方をしているのか、それらを学び、「潜在意識」に刷り込み、「ライフスタイル」
 
 として確立できれば、必ず人生が変わります。


 しかし、成功哲学の本やお金に関する本をいくら読んだとしても、なかなか身に付かない 
 
 のが実情です。なぜかというと、「意識的努力」だけでは、「潜在意識」のプログラム

 (=習慣)を変えることは相当難しいからです。


 「脳」は五感を通じて、『環境』が発している膨大な情報を毎秒受け取っていますが、

 人が知覚できるのは、わずか0.001%以下なのです。これはどういうことかというと、

 99.999%の情報が意識されることなく、「潜在意識」にダイレクトに入って来ている

 ということです。

 この膨大な情報(=『環境』が発している情報)を変えない限り、脳にインプットされる 

 情報は変わらないので、アウトプットされる情報(=考え方や行動)も変わらないという

 ことです。

 
 つまり、意識的努力だけでは、「潜在意識」のプログラムを変えることができず、

 「ライフスタイル」も変えにくいということです。


 成功した人の考え方や生き方が、自分の「ライフスタイル」にならなければ、身に付いた

 とは言えません。「身に付く」とは、「無意識に行動できるようになる」ということであり、 

 そうなって初めて成功哲学が「潜在意識」にプログラムされたと言えるわけです。


 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』では、「ライフスタイル」の形成に大きな影響力をもって

 いる『住環境』に注目し、この『住環境』を変えることで望む人生の実現を試みます。

 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』は、望む人生を生きるために必要な『住環境の整え方』を、

 『風水環境科学』、『整理・収納法』、『お掃除法』など様々な角度から、総合的に学ぶ

 ことができる日本で初めての学校です。

 
 ☆☆『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』開校記念イベント☆☆

 2009年10月24日(日)

 ◆『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』開校記念特別講演

  講演タイトル:『幸せを呼ぶ!奇跡の玄関』〜『風水環境科学』の極意 〜

  講師:松永 修岳 (『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』名誉顧問)

  時間:10:00〜11:30

 ◆『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』入門セミナー

      セミナー内容           講師         時間
 
 1)『収納の混乱は、心の混乱の表れ』  プロフェッショナル・オーガナイザー 13:00〜13:50
  
   〜家の中の状態は、人生そのもの〜    吉島 智美

 2)『片づけないともったいない!』      かたづけ士   14:00〜14:50

   〜「整理」「整頓」は人生を開く〜    小松 易    

 3)『すぐに役立つお掃除の秘訣』     おそうじセラピスト 15:10〜16:00
 
                       石崎 華子

 4)『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』説明会 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』

                      校長 早川真雅   16:00〜16:30
  ※説明会は無料です。
          
  ※説明会終了後、16:30〜講師との名刺交換会の時間を設けます。


 会場:(株)エンライトメントハート・コーポレーション本社サロン(東京・虎ノ門)
 
 参加費:特別記念講演 5,250円(税込)
 
     入門セミナー 各2,100円(税込)
  
     ※1)〜3)の通し参加は、割引価格5,250円(税込) ☆1,050円割引
     
     説明会    無料
 
 定員:各50名


 お申し込みは、コチラから↓

 http://www.fusui.co.jp/college.html




●風水環境科学講座 第375回
 
 ※今回の風水環境科学講座は、
   「生活習慣病と建築医学ー環境が脳をつくり、脳が免疫をかえる」
  (日本建築医学協会編、監修 松永修岳、一光社刊)からの引用をご紹介します。

 ■予防医学としての住環境〜環境・脳・免疫とその繋がりを解き明かす〜 第八回

  松永修岳(日本建築医学協会理事長)

  ●『建築医学』の三大鉄則

  ◆第二の鉄則ー光の入らない住居・職場・施設は避ける

   ●日の当たらない住居に住んでいると「日の当らない人生」になってしまう

    周囲が高い建物に囲まれて、全く日の当たらない住宅やマンションが時折見かけられます。

    こうした住居は極力避けることをお勧めします。

    諺で「日の当たらない人生」という言葉がありますが、太陽光がまったく射し込まないような
    住環境に居続けることは、その人の人生自体を「日の当たらない人生」にしてしまいかねないのです。

    太陽光が心身に与える影響について、最近は紫外線の害が取り沙汰されていて、
    極力日光を浴びないように指導している医師も多いようです。

    しかし安保徹先生も著書の中で

「最近、お日様に当たることを悪い事のように言う人が多くなってきました。
     
     確かに寒冷地に適応した人たちが温暖地に来て、強い紫外線を浴び過ぎると、皮膚ガンなどの病気になります。
 
     しかし黄色人種の場合は、強い太陽の光をほどほどに浴びるように進化してきて、それによって
     健康維持をしていますから「むしろ、私たちは太陽を浴びて生きるべきだ」というふうにも言えるのです。

     太陽の光を浴びないと、だんだん色白になって、副交感神経優位に偏る危険性があるのです」

と一概に太陽光を浴びないように指導することに疑問を呈しています。
 
    太陽光は私達の心身に多大な好ましい影響を与えています。

    古来より人類は、日光には健康を維持し病気を治す効果があることを、知っていました。

    エジプト人は太陽神「ラー」を信仰し、日光療法を国中で行いました。

    王は「ファラオ」と呼ばれますが、これは「太陽の子」という意味です。 

    古代ギリシャのオリンピックは、日光の下で裸で競われました。

    古代ローマでは、浴場に必ず日光浴室を作りました。

    また、「太陽は最善の薬である」「太陽の来ない家には医者が来る」という諺があります。

    さらに医学の祖ヒポクラテスは、日光療法を本格的に治療に取り入れました。

    18世紀後半から19世紀にかけて、日光療法は近代的な発達をとげました。

    それまで経験的に行われていた日光療法が、統計的、科学的に検討されるようになり、
    世界各地に日光療法所が建設されました。

    日本にも数多くの治療所が建設されたのです。 

    電球は太陽光線にある不可視光線(紫外線、赤外線)を放射しないため、太陽光の代わりにはなりえません。 

    1893年に、デンマークのニールスフィンゼンが世界で初めて太陽光線と同じ連続スペクトルを強力に
    放射するカーボンアーク灯を考案しました。

    彼は、それまで不治の病とされていた尋常性狼瘡を専門的に扱う病院を開院し、
    光線療法を用いて予期した通りの治療結果を収めました。

    この功績によりフィンゼンは、1903年に ノーベル医学生理学賞を授与されました。
  
    1938年に、ドイツのアドルフウィンダスが紫外線によって皮膚下で光合成されるビタミンD3の化学式を解き、
    この功績によりノーベル化学賞を受賞しました。

日頃何気なく受けている光の量や照度、光を浴びる時間帯によって生体リズムはコントロールされています。 

    太陽が昇るとともに活動し、沈むとともに休息する自然の営みからは遠くかけ離れてしまった現代の生活では
    体内時計に狂いが生じて、睡眠や気分の浮き沈みをはじめ他の肉体的精神的側面に弊害が起きてしまいました。 

    日光という良質な光をないがしろにし、人工的な照明に頼りすぎてしまった代償といえるでしょう。 

    日中の明るさと夜の暗闇は体内の睡眠/覚醒や他の生理的なリズムを維持するためになくてはなりません。 

    脳は光を主に目を通して受け取り、その光は視交叉上核と呼ばれる脳細胞群へ伝達されます。

    これらの脳細胞群が体内時計を司るとされています。 

    つまり、視交叉上核が自然の周期で規則正しく光と暗闇を採り込まなければ体内時計に狂いが生じ
    睡眠障害につながるのです。 

   (続く)


●【求人案内】風水環境科学研究所 業務拡大に伴い、スタッフ募集!!

 ☆ ☆ 建築設計デザイナー募集 ☆ ☆


 風水設計企画部門 設計・デザイン担当(契約社員)1名 採用地:東京本社

 応募資格:大学で建築学を専攻した方。

      建築設計事務所もしくは建設会社設計部で、設計業務の実務経験を
      3年以上積まれた方。

      『建築医学』、『風水環境科学』に基づく、健康的な住空間や建築空間作りを
      通して社会貢献を目指す、弊社の企業理念に賛同できる方。


 ※詳細は、こちらをご覧ください。→ http://www.fusui.co.jp/recruit/index.html


□■□『風水通信』□■□ 

■ 発行:風水環境科学研究所 

  (C)2009(株)エンライトメントハート・コーポレーション

■ 編集:井上祐宏・早川真雅

■ 監修:風水環境科学研究所代表 
     / ラックマネージメント・フォーラム代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/) 

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Info Moon

    最終発行日:
    2015/07/30
    読者数:
    7308人

    月の総合サイト「The Moon Age Calendar」から様々な情報を毎日お届けしています。月を意識しながらの生活は、きっとあなたを変えて行くことでしょう。

  2. 当たる懸賞 TOKUTOKU

    最終発行日:
    2009/12/17
    読者数:
    51364人

    豪華商品を当てた人はみんな読んでる?。毎日、厳選したお徳懸賞・プレゼント情報を探し出してき、それをメールマガジンでお届けする。ひと目で分かりやすいので,ラクラク応募できます。豪華購読特典あり。

  3. むしろごやの行者の運命鑑定

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    28180人

    亜甲中玄☆至心玄道、むしろごやの行者の玄上師が毎日の法話と運勢をお届けします。恋愛、結婚、仕事、健康など。無料メルマガによる無料ワンポイント鑑定好評。創刊12周年。各界、有名占い師にも参考にしていただいています。

  4. 全部フリーソフト!!

    最終発行日:
    2014/02/26
    読者数:
    4880人

    ネット上にはこんなに便利なソフトがいっぱい。仕事にも、遊びにも、あると絶対にお得で楽しいソフトを1つずつご紹介します。

  5. 波動ライフメールマガジン

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    2921人

    水の結晶技術、波動技術を活用し情報発信している、株式会社 アイ・エイチ・エムのメールマガジンです。「I.H.M WORLD」の情報を中心に、主幹、江本勝のメッセージや、セミナー情報、新商品情報、トピックスなど、ユニークな情報発信をしていきたいと思います。

発行者プロフィール

過去の発行記事