住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信456 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』 2009年10月24日(土)開校決定!

2009/09/05

----------------------------------------------------------------------

------------------- メールマガジン『 風 水 通 信 』 ------------------

       住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための
          具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。

                      環境や健康、建築等についての
               最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!

----------------- 2009/09/5 満月・一粒万倍日 vol.456 -----------------

----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------

■目次

●購読者の皆様へ

●風水環境科学研究所の松永修岳代表 総合監修

 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』 2009年10月24日(土)開校決定!

●風水環境科学講座 第374回
 
 ■予防医学としての住環境〜環境・脳・免疫とその繋がりを解き明かす〜 第七回

  松永修岳(日本建築医学協会理事長)
  
  ◆『建築医学』の三大鉄則

  ◆温かみのある住居が心身を癒すー寒々しい寝室に寝ている人はキレやすくなる

●【求人案内】風水環境科学研究所 スタッフ募集のお知らせ

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 今年は夏らしい日が少なく、あっという間に秋になってしまった感がある今日この頃。

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。諸事情により、2ヶ月ほど「風水通信」を発行する

 ことができず、大変申し訳ございませんでした。

  本日、9月5日、満月・一粒万倍日の「大吉日」に、再開させていただきます。

 さて、今年の10月24日に、風水環境科学研究所(http://www.fusui.co.jp/home.html)

  NPO法人 日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会(http://japo-npo.net/)

 スッキリ・ラボ(http://www.sukkirilab.com/)など、複数の『住環境のプロ』がコラボ

 して『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』を開校することになりました。

 開校当日は、記念イベントが行われます。詳細は、本文中の案内をご覧ください。


●風水環境科学研究所の松永修岳代表 総合監修

 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』 2009年10月24日(土)開校決定!!

  http://www.fusui.co.jp/college.html


 「ライフスタイル」が、人生の結果に影響を及ぼしているという事実をご存知ですか?

 「ライフスタイル」とは、『住環境』によって「潜在意識」に刷り込まれた「思考」や 

 「行動」のパターンであり、それが将来の自分の幸福、成功、富を手にすることが

  できるかなど、人生そのものを決定づけているのです。
 
 
 『幸福な成功』をしている人や『幸せな経済自由人』がどんな考え方をし、どんな

 生き方をしているのか、それらを学び、「潜在意識」に刷り込み、「ライフスタイル」
 
 として確立できれば、必ず人生が変わります。


 しかし、成功哲学の本やお金に関する本をいくら読んだとしても、なかなか身に付かない 
 
 のが実情です。なぜかというと、「意識的努力」だけでは、「潜在意識」のプログラム

 (=習慣)を変えることは相当難しいからです。


 「脳」は五感を通じて、『環境』が発している膨大な情報を毎秒受け取っていますが、

 人が知覚できるのは、わずか0.001%以下なのです。これはどういうことかというと、

 99.999%の情報が意識されることなく、「潜在意識」にダイレクトに入って来ている

 ということです。

 この膨大な情報(=『環境』が発している情報)を変えない限り、脳にインプットされる 

 情報は変わらないので、アウトプットされる情報(=考え方や行動)も変わらないという

 ことです。

 
 つまり、意識的努力だけでは、「潜在意識」のプログラムを変えることができず、

 「ライフスタイル」も変えにくいということです。


 成功した人の考え方や生き方が、自分の「ライフスタイル」にならなければ、身に付いた

 とは言えません。「身に付く」とは、「無意識に行動できるようになる」ということであり、 

 そうなって初めて成功哲学が「潜在意識」にプログラムされたと言えるわけです。


 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』では、「ライフスタイル」の形成に大きな影響力をもって

 いる『住環境』に注目し、この『住環境』を変えることで望む人生の実現を試みます。

 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』は、望む人生を生きるために必要な『住環境の整え方』を、

 『風水環境科学』、『整理・収納法』、『お掃除法』など様々な角度から、総合的に学ぶ

 ことができる日本で初めての学校です。

 
 ☆☆『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』開校記念イベント☆☆

 2009年10月24日(日)

 ◆『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』開校記念特別講演

  講演タイトル:『幸せを呼ぶ!奇跡の玄関』〜『風水環境科学』の極意 〜

  講師:松永 修岳 (『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』名誉顧問)

  時間:10:00〜11:30

 ◆『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』入門セミナー

      セミナー内容           講師         時間
 
 !)『収納の混乱は、心の混乱の表れ』  プロフェッショナル・オーガナイザー 13:00〜13:50
  
   〜家の中の状態は、人生そのもの〜    吉島 智美

 !)『片づけないともったいない!』      かたづけ士   14:00〜14:50

   〜「整理」「整頓」は人生を開く〜    小松 易    

 !)『すぐに役立つお掃除の秘訣』     おそうじセラピスト 15:10〜16:00
 
                       石崎 華子

 !)『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』説明会 『幸せを呼ぶ住環境カレッジ』

                      校長 早川真雅   16:00〜16:30
  ※説明会は無料です。
          
  ※説明会終了後、16:30〜講師との名刺交換会の時間を設けます。


 会場:(株)エンライトメントハート・コーポレーション本社サロン(東京・虎ノ門)
 
 参加費:特別記念講演 5,250円(税込)
 
     入門セミナー 各2,100円(税込)
  
     ※!)〜!)の通し参加は、割引価格5,250円(税込) ☆1,050円割引
     
     説明会    無料
 
 定員:各50名


 お申し込みは、コチラから↓

 http://www.fusui.co.jp/college.html




●風水環境科学講座 第373回
 
 ※今回の風水環境科学講座は、
   「生活習慣病と建築医学ー環境が脳をつくり、脳が免疫をかえる」
  (日本建築医学協会編、監修 松永修岳、一光社刊)からの引用をご紹介します。

 ■予防医学としての住環境〜環境・脳・免疫とその繋がりを解き明かす〜 第六回

  松永修岳(日本建築医学協会理事長)

  ●『建築医学』の三大鉄則

  ◆第一の鉄則ー寒々しい住居・職場・施設は避ける
      
   ●温かみのある住居が心身を癒すー寒々しい寝室に寝ている人はキレやすくなる

生活習慣病増加の原因のひとつとして考えられるのが、
    寒々しい心や身体の状態を生み出す住宅環境や学校・教育環境、職場環境です。

    寒々しい状況はストレスを内側にためやすく、ぬくもりはストレスを解放してくれます。

    ちょっとイメージしてみて下さい。寒々しい寝室に寝ているとどうなるか?

    夜、ずっと「寒さ」を感じて、自然と体を縮こまらせて眠っているということは、
    一晩中いじめられているような状態です。

    そうしたら、夜に受けたイジメに対して無意識のうちに「リベンジしたい」と思ってしまうでしょう。

    つまりちょっとしたことで怒りを爆発させてしまうようになるのです。
 
    ベッドのそばに窓があると、外気温と室内温度との温度差によって風が起こり、
    その冷気によってストレスを受けてしまいます。
 
    ある男性が、近くに窓があるベッドに寝ていました。

    その窓にはカーテンもついていませんでした。

    ある冬の寒い夜に、一晩中寒さに身を縮こまらせながら眠り、
    朝起きて会社に向かう途中で、彼はあることに気がつきました。

    自分が生きていることを嫌になっていることに・・・。
 
    これは大げさな表現に思えるかもしれませんが、うつ病や自殺の原因のほとんどは、
    脳内ホルモンの分泌異常によるものです。

    睡眠中に寒々しさを感じていると、脳内ホルモンの分泌が異常になるのです。
 
    寒々しいキッチンで料理をしていたら、主婦の方は怒りっぽくなります。

    また寒々しいリビングでは楽しい一家の団欒などとても味わえないでしょう。
 
    身体的な健康に留まらず、心や人間関係にも住環境は多大な影響を及ぼしてしまうのです。

   (続く)


●【求人案内】風水環境科学研究所 業務拡大に伴い、スタッフ募集!!

 ☆ ☆ 建築設計デザイナー募集 ☆ ☆


 風水設計企画部門 設計・デザイン担当(契約社員)1名 採用地:東京本社

 応募資格:大学で建築学を専攻した方。

      建築設計事務所もしくは建設会社設計部で、設計業務の実務経験を
      3年以上積まれた方。

      『建築医学』、『風水環境科学』に基づく、健康的な住空間や建築空間作りを
      通して社会貢献を目指す、弊社の企業理念に賛同できる方。


 ※詳細は、こちらをご覧ください。→ http://www.fusui.co.jp/recruit/index.html


□■□『風水通信』□■□ 

■ 発行:風水環境科学研究所 

  (C)2009(株)エンライトメントハート・コーポレーション

■ 編集:井上祐宏・早川真雅

■ 監修:風水環境科学研究所代表 
     / ラックマネージメント・フォーラム代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/) 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。