住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信454 病は家から―住環境と健康とはどのように関わっているのか

2009/06/04

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2009/06/04 vol.454--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●ラックマネージメント・フォーラムの年次定例大会

 『天下人セレブレーション2009』 7月10日(金)開催!

  今年は、経済シンポジウムを開催します!

●ラックマネージメント・フォーラム主催

 「2009年後半(7月〜12月)開運セミナー」 2009年6月20日(土)開催

   残席わずか!!

●風水環境科学講座 第372回
 
 ■予防医学としての住環境〜環境・脳・免疫とその繋がりを解き明かす〜 第五回

  松永修岳(日本建築医学協会理事長)
  
  ●健康的な住環境とは?

   ◆病は家から―住環境と健康とはどのように関わっているのか
------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 蒸し暑い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 2009年6月1日、米自動車最大手のGMが連邦破産法11条の適用を申請し、

 経営破たんしました。世界の経済は混迷の度合いを深めています。

 これは、「富を追求するだけの経済」がもはや通用しないことを示しています。

 これからは、『自分だけではなく他人の幸福をも考える経済活動』、すなわち

 『幸福を探求する経済』が主流になります。

 今年のラックマネージメント・フォーラム年次定例大会

 『天下人セレブレーション2009』(7月10日金曜日開催)は、この

 『幸福を探求する経済』について学ぶシンポジウムを開催します。

 政治・経済・文化界のリーダーたちから、「経済の冬」の時代を乗り切り、

 次の時代を共に築いていくための生きる指針を学びます。

 これだけの豪華講師陣が集まるシンポジウムは滅多にありません!

 お早めにお申し込みください!!

 http://www.luckmanagement.com/tenkabito/index.html


●ラックマネージメント・フォーラムの年次定例大会

 『天下人セレブレーション2009』 7月10日(金)開催!

  今年は、経済シンポジウムを開催します!

   ※詳細・お申し込みはこちら↓

    http://www.luckmanagement.com/tenkabito/index.html


 ☆☆『幸福を探求する経済』シンポジウム ☆☆

 米大手証券会社のリーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発した世界的経済の危機。
 マスメディアは「100年に一度の不景気」と騒いでいますが、そういう「雑音」に
 惑わされない ことが大切です。60数年前の終戦直後のように、食糧難で多くの
 人が飢えに苦しんでいる わけでもなく、ほとんどの人が世界の実情から見れば、
 とても恵まれた環境の中で生かされています。

 どんな状況も見方しだいで、それは天国にもなれば地獄にもなります。「景気」は、
 人間の気分、心の持ち方に左右されます。今が「経済の冬」の時代ならば、必ず
 『春』はやって来ます。だからこそ、目の前の状況に悲観的になるのではなく、
 『幸福な未来』を想像し、『希望』を持ち、新しい 社会を築いていかねばなり
 ません。「経済の冬」の時代は、『強気』と『忍耐』が求められます。それらは
 『信念』から生まれます。そしてその『信念』は、『志』と『ビジョン』と『計画』
 から生まれます。

 これからは、「富を追求する経済」から『幸福を探求する経済』にシフトして
 ゆかねばなりません。新しい経済、新しい社会を築いていかねばならないのです。
 これからの時代に求められるリーダーとは、大志を抱き、富を築き、世の人々を
 豊かにする人々です。つまり、自分と他人の両方を幸福にできる人々です。


 天下人セレブレーションは、この新時代のリーダーたちの集いです。今年は、
 新時代へのナビゲーターとして政治・ 経済・文化界のリーダーたちをお招きして、
 『幸福を探求する経済』シンポジウムを開催します。「経済の冬」の時代を乗り切り、
 次の時代を共に築いていくために、高い志と実力を有するナビゲーターたちから、
 生きる指針を学びます。

 ◆日時 2009年7月10日(金)

   15時〜18時30分  シンポジウムの部(基調講演&パネルディスカッション)
 
   19時〜21時   懇親会の部(立食パーティー)

 ◆会場 コンラッド東京

  住所 / 〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング 

  TEL / 03-6388-8000(代表)

  地図:http://www.luckmanagement.com/tenkabito/map-conrad.html
   
  シンポジウムの部  コンラッド東京 ANNEX 2階 凪の間

  懇親会の部    コンラッド東京 ANNEX 2階 風波の間
   
  【電車にてお越しの場合】

   都営大江戸線 汐留駅 9番出口 徒歩1分
   ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分
   JR 新橋駅 汐留口より地下通路 徒歩7分
   都営浅草線 新橋駅 地下通路 徒歩7分
   東京メトロ銀座線 新橋駅 地下通路 徒歩7分
   東京駅よりタクシーにて15分 

  【お車にてお越しの場合】
  
   首都高速道路 汐留ICより3分、銀座ICより5分
   (ホテル地下2・3階に駐車場 [250台収容] )

 ◆参加費 

  シンポジウムの部のみのご参加 21,000円(税込)

  懇親会の部のみのご参加    18,900円(税込)
 
  シンポジウムの部と懇親会の部
  通しでのご参加           31,500円(税込)※割引価格

 ◆プログラム

  [基調講演の部]
    
  15時00分〜15時30分 講演 本田 健氏 (お金の専門家・
                        ミリオンセラー作家)

  15時30分〜16時00分 講演 渡辺 喜美氏 (衆議院議員) 

  16時30分〜16時40分 休憩 (10分間)

  16時40分〜17時10分 講演 田村 耕太郎氏 (参議院議員)

  17時10分〜17時30分 講演 松永 修岳 (ラックマネージメント・
                          フォーラム代表)

  17時30分〜17時40分 休憩 (10分間)


  17時40分〜18時30分 

  [パネルディスカッションの部]

   パネリスト    アントニオ猪木氏 (天下人セレブレーション名誉代表)

            渡辺 喜美氏 (衆議院議員)

            田村 耕太郎氏 (参議院議員)
 
            松永 修岳 (ラックマネージメント・フォーラム代表)
  
   コーディネーター 本田 健氏 (ミリオンセラー作家)

  [懇親会の部」

  19時00分〜21時00分 立食パーティー 講演者の方々も参加されます

 ◆お申し込み 下記のURLよりお申し込みください。

  http://www.luckmanagement.com/tenkabito/index.html


●ラックマネージメント・フォーラム主催

 「2009年後半(7月〜12月)開運セミナー」 

   〜秘伝 諸葛孔明 人生好転の法則〜

  ☆2009年6月20日(土)開催 

  お席が残り僅かとなっております。お急ぎください!!
 
  ☆お申込みはコチラ↓

   http://www.luckmanagement.com/event_detail/seminar.html


  ☆「2009年後半 開運セミナー」詳細


  ◆日 時:2009年6月20日(土)

       15時〜18時30分 ※ティータイム30分あり(茶菓子付き)

  ◆会 場:(株)エンライトメントハートコーポレーション 本社サロン(東京・虎ノ門)

        ※会場地図→ http://www.fusui.co.jp/topics/adress.html

  ◆講 師:ラックマネージメント・フォーラム代表 松永 修岳

  ◆定 員:30名

  ◆受講料:52,500円(税込) 

  ◆お申し込み → http://www.luckmanagement.com/event_detail/seminar.html


●風水環境科学講座 第372回
 
 ※今回の風水環境科学講座は、
   「生活習慣病と建築医学ー環境が脳をつくり、脳が免疫をかえる」
  (日本建築医学協会編、監修 松永修岳、一光社刊)からの引用をご紹介します。

 ■予防医学としての住環境〜環境・脳・免疫とその繋がりを解き明かす〜 第五回

  松永修岳(日本建築医学協会理事長)

  ●健康的な住環境とは?

   ◆病は家から―住環境と健康とはどのように関わっているのか

『建築医学』の観点から言うならば「病は家から」です。

一日24時間のうち、建物の中で過ごす時間は、20時間を越えるかもしれません。

    これほど建物の中にいる時間が長いのですから、それが自宅であれ、学校やオフィスであれ、
    友人宅であれ、その中の状態が大きく心身の健康を左右することは理解できると思います。

「住まい」の大切さを説く至言金言は、古今東西に多くあります。

「…野人は美服を纏うも野人たり。紳士は粗服を纏うも紳士なり。衣服は人柄を高め又隠すのみ。
     断じて人柄を造り出すものにあらず。これに反して、住居が生活に与える影響は避けがたし。
     従って人格の基礎たる品性に至る大の影響を及ぼすものなり」
    (経済学者シャルル・ジード)

「人間が大きな気宇をやしなうのに、その住まいの大らかさ自由さくらい大きな力をおよぼすものはない」
    (ジョン・スチュワート・ミル)

    「人間は、環境の産物である。劣悪な環境からは劣悪な性格が、良好な環境からは良好な性格が形成される」
    (ロバート・オーエン)

    「イタリア人のほとんど全員がアパート住まいですが、住むことは非常に大切だと考えています。
     食物は多少貧しくても人生観にはそれほど影響はありません。しかし住居が違えば、人生観は非常に変わってきます。
     いい国民を育てるためには、いい住居を持つべきです」
    (森嶋通夫、ロンドン大学教授)

住環境は、身体的な健康に止まらず、精神的、社会的健康にも、即ち私たちの人生全体に
    多大な影響を及ぼしていることに彼らは気づいていました。

    では私たちが健康に生きるために、避けなければいけない住環境とはどのようなものなのか。

    私は、「自宅を建てたい」あるいは「自宅を購入したい」といった方の相談に乗る場合に、
    非常に重要なファクターであるにもかかわらず、多くの人が見落としがちなポイントを
    「『建築医学』の三大鉄則」としてお伝えすることがあります。
 
    シックハウス症候群についてはこの数年間でかなり理解が進んで来ていることと思います。
 
    しかし次号でご紹介するポイントについては、意外と見落とされることが多いのです。
 
    これから自宅を建てようと考えられている方、自宅の購入を検討されている方は特に、
    是非の次号でご紹介するポイントをしっかりと理解して頂きたいと思います。

    建ててしまってから、購入してしまってからでも、ある程度の改善や対策は可能ですが、
    できたら建てる前に是非知っておいて頂きたいのです。

   (続く)

□■□『風水通信』□■□ 

■ 発行:風水環境科学研究所 

  (C)2009(株)エンライトメントハート・コーポレーション

■ 編集:井上祐宏

■ 監修:風水環境科学研究所代表 
     / ラックマネージメント・フォーラム代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/) 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。