住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信373 8月11日(土)第13回代替・統合医療コンベンション開催!

2007/07/27

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/07/27 vol.373--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●8月11日(土)12日(日)第13回代替・統合医療コンベンション開催!
 8月11日(土)松永修岳代表が講演!

●風水環境科学講座 第345回
 
 ■建築医学とは、環境医学における統合医学的試みである
  〜風水学とは環境医学における東洋医学的なアプローチ その三

●2007年7月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 暑い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 8月は日本建築医学協会の各研究会はお休みです。

 9月には、興味深いテーマの研究会開催が予定されています。

 正式に決定しだい風水通信誌上にてご案内します。

 請う、ご期待!
 
●8月11日(土)12日(日)第13回代替・統合医療コンベンション開催!

 8月11日(土)松永修岳代表が講演!

 来る8月11日(土)12日(日)にNPO法人癌コントロール協会主催の
 「第13回代替・統合医療コンベンション」が東京・千代田区の
 都市センターホテル開催されます。

 そして8月11日(土)午後1時10分より松永修岳代表が一時間にわたり
 「建築医学の挑戦ー癌になる場・癌が癒される場とは?」とテーマに講演されます。

 また8月11日午前9時より日本建築医学協会会長の帯津良一先生、
 8月12日午後3時30分より当協会理事の寺山心一翁先生、4時40分より
 寺川國秀先生がご講演をされます。

 その他国内外の代替医療の識者の方々の講演が目白押しです。
 
 非常に貴重な学びの機会となりますので、ご関心のある方はぜひご参加ください。

 詳細・お申し込みは下記HPをご高覧下さい。↓

 http://www.npo-gancon.jp/


●風水環境科学講座 第345回
 
 ※今回の風水環境科学講座は、日本建築医学協会理事長の松永修岳先生が
  2007年7月9日に日本心体美学会で講演会にてお話し下さった講演を
  編集してご紹介します。

 ■建築医学とは、環境医学における統合医学的試みである
  〜風水学とは環境医学における東洋医学的なアプローチ その三

  「気」とは何でしょうか?
  
  「心」と「体」を繋ぐもの、それが「気」です。

  「気」の状態が「心」と「体」の状態を決定しています。

  即ち、「気」が整えば「心身」は整い、気が乱れれば「心身」は乱れるのです。

  真の意味での健康を実現するための必須条件なのです。

  中国春秋時代の思想家、荘子は「気が集まれば、即ち生、気が散れば即ち死」
  と語りました。

  今から五千年前、中国の黄帝は地形や自然現象を読み取って、
  中国全土の統一を果たしました。
 
  彼は「気」のエネルギーの流れ、動きを知るテクノロジーを駆使したのです。
 
  その真髄が「易経」という書物にまとめられました。

  この「気」の思想をもとにして、やがて中国の医学・薬学が生まれました。

  「気」エネルギーは、物質・生体の形・色・位置等を観測することで、
  その状態をかなり読み取ることが可能です。

  それ故中国においては、風水学・骨相学・鍼灸・指圧等の様々な
  形態エネルギー学とも言えるテクノロジーが高度の発達を遂げました。 

  身体の内部を「気」が流れる道が経絡であり、経絡は直行する縦の脈(経脈)と
  網の目のように派生する横の脈(絡脈)とで成り立ち、
  経脈は十二本、絡脈は十五本あり、皮膚の表面から内臓まで巡っています。

  経絡を流れる「気」が集まっているところを経穴と言い、風水での龍穴と同じです。
 
  この「気」の集まる経穴を刺激することで「気」の流れを整えるのが
  東洋医学の治療なのです。

  風水学は住宅や大地の経穴(龍穴)を見つけ、それを刺激し、
  住宅内や大地を走る経絡(龍脈)、つまり住宅や大地の「気」の流れを良くし、
  それによって人の体内を流れる気を整え、健康と繁栄を実現させようとする
  技術体系なのです。

  (続く)


●2007年7月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 下記の日程にて、2007年7月研究会を開催致します。

 事情により8月6日に開催予定だった建築資材研究会は延期となりました。
   
 ■地磁気研究会 第八回
 
  ◆日時:7月31日(火)午後七時〜八時半
  ◆講師:真健康案内人 SIGEL(シゲル)
   
   講師略歴:厚生労働省関連の財団にて医療経済分野の調査研究に従事。
   大手製薬会社に勤務し、医療および予防医学業界で日・米・欧におけるビジネスを経験。
   自然との調和を基本理念として、現代の社会問題である生活習慣病対策、医療費増大や
   環境汚染といったテーマも扱う。
   体・心の健康、持続可能な地球環境、人の霊性の開発に関するあらゆる問題に対する
   根本的な解決策として、誰もができるたった一つの簡単なアクション「菜食健美」を提唱。
   資格:薬剤師、生活習慣病予防士、ホリスティック医学協会員、綜合医学協会員

  ◆テーマ:「健康分野への波動エネルギーの多大なる影響」
               〜食改善と静電三法の活用事例〜
    ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円 
    
    ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●後書き

 現在、11月23日(金・祝)東京・神田のベルサール神田大ホールにて開催予定の
 「日本建築医学協会設立一周年記念講演会」の準備の真っ最中です!

 今回も錚々たる方々にご講演頂きます。

 次々号で概略をご案内できることと思います。
 
 ご期待下さい。
 
□■□『風水通信』□■□ 

■ 発行:風水環境科学研究所 

  (C)Copyright 2007(株)エンライトメントハートコーポレーション

■ 編集:井上祐宏

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。