住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信371 風水学とは環境医学における東洋医学的なアプローチ その一

2007/07/13

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/07/13 vol.341--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水環境科学講座 第343回
 
 ■建築医学とは、環境医学における統合医学的試みである
  〜風水学とは環境医学における東洋医学的なアプローチ その一

●2007年7月8月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●エネルギー医学懇話会第二回 7月19日(木)開催!
 「ダウジングとエネルギー医学」

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 この数日蒸し暑い雨の日が続いています。
 
 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、先週の天下人セレブレーションは、スペシャルゲストが目白押しで、
 大興奮のイベントとなりました。

 アントニオ猪木氏がラップで歌い踊り、千葉真一氏が衝撃の重大発表をし、
 さらに各界の頂点を極められた方々の味のあるコメント・・・。

 参加できた方々は、本当にラッキーだったと思います。

 詳しくは次号の「ラックマネージメント」にて紹介される予定です。

 また日本心体美学会では、松永代表を始めとして、寺川先生、寺沢先生も
 とても内容の濃い講演をして下さいました。

 松永代表の迫力と説得力に満ちた講演を初めて聴いた私の知人も
 「いや〜、感動しました!」と目を輝かせていました。
 
●風水環境科学講座 第343回
 
 ※今回の風水環境科学講座は、日本建築医学協会理事長の松永修岳先生が
  2007年7月9日に日本心体美学会で講演会にてお話し下さった講演を
  編集してご紹介します。

 ■建築医学とは、環境医学における統合医学的試みである
  〜風水学とは環境医学における東洋医学的なアプローチ その一

  西洋医学は、病気の症状をなくすことに重点が置かれています。

  そして医者も患者も、自らの病気が「生活習慣病」と名づけられているにも関わらず、
  生活習慣や住環境からの影響にほとんど意識を向けていません。

  救急医療や外科手術においては、抜群の効果を西洋医学は発揮していますが、
  生活習慣病に対してはほとんど無力であることの理由が、ここにあります。

  西洋医学と東洋医学の真の意味での融合、即ち『統合医学』が求められています。

  西洋でも特にドイツにおいては、健康で人間味あふれる居住環境を実現するために
  バウビオロギー(建築生物学・生態学)と呼ばれる学問が40年以上前に生まれ、
  発展を見せています。

  そして、東洋においては

  東洋医学から発展した風水学が伝承されています。

  住環境に関する、最新の西洋的科学技術と

  東洋医学的な叡智(風水学)を融合することによって、
  理想的な住環境を実現することが可能となります。

  それによって心身の病を激減させるだけでなく、
  社会的な病である「貧困」をも癒すことを目的として、
  私は『建築医学』を提唱しています。

  それはまさに「環境医学における統合医学的試み」とも言えます。

  私は、住人の健康と住環境との関係について、
  東洋医学の叡智である風水学がもっともっと知られ、
  また活用されるべきだと考えています。

  (続く)

 
●2007年7月及び8月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 下記の日程にて、2007年7月研究会を開催致します。

 他の研究会の日程は決定次第、当メルマガ誌上にてお知らせします。
  
  ■エネルギー医学研究会 第八回
 
  ◆日時:7月12日(木)午後七時〜八時半
  ◆講師:浅井夕佳里(カラーセラピスト)
  ◆テーマ:色と心の不思議な関係  
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円
  
 ■地磁気研究会 第八回
 
  ◆日時:7月31日(火)午後七時〜八時半
  ◆講師:真健康案内人 SIGEL(シゲル)
   
   講師略歴:厚生労働省関連の財団にて医療経済分野の調査研究に従事。
   大手製薬会社に勤務し、医療および予防医学業界で日・米・欧におけるビジネスを経験。
   自然との調和を基本理念として、現代の社会問題である生活習慣病対策、医療費増大や
   環境汚染といったテーマも扱う。
   体・心の健康、持続可能な地球環境、人の霊性の開発に関するあらゆる問題に対する
   根本的な解決策として、誰もができるたった一つの簡単なアクション「菜食健美」を提唱。
   資格:薬剤師、生活習慣病予防士、ホリスティック医学協会員、綜合医学協会員

  ◆テーマ:「健康分野への波動エネルギーの多大なる影響」
               〜食改善と静電三法の活用事例〜
    ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円 
 
 ■建築資材研究会 第七回

  ◆日時:8月6日(月)午後七時〜八時半
  ◆講師:和田修(株式会社ゆとり代表取締役社長)
  ◆テーマ:赤外線カメラによる建物診断
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円
    
    ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●エネルギー医学懇話会第二回 7月19日(木)開催!
 「ダウジングとエネルギー医学」

 ダウジングと風水とは切っても切れないほど深い関わりがあります。
 
 そのダウジングの日本における第一人者であり、エネルギー医学の歴史についても
 凄まじく造詣の深い堤先生の講演!

 どうぞお見逃し無く!

 ■日時:7月19日(木) 19:00〜20:30
 
 ■講師:堤裕司(日本ダウザー協会会長)
 
 ■講師略歴:1962年8月9日福岡県生まれ。14歳の時にダウジングを知り体験する。
  1984年日本ダウザー協会を設立。
  日本でのダウジングの普及とともに海外のダウザー協会とも交流を図る。
  現在、日本ダウザー協会会長、日本ラジオニクス研究会顧問をそれぞれ務める。
  日本ダウジング界の第一人者。著書に『驚異のダウジング』、『驚異のダウジング』
  (共に太田出版,現在絶版)『超意識の秘密』(編著コボリ出版)
  「マインドテクノロジー(上、下)」(智玄舎)「あなたもペットと話が出来る」(学研) 
 
 ■会場:銀座ブロッサム中央会館7階 宴集会室
  〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目15番6号 03-3542-8585(代表)
  http://www.ginza-blossom.jp/company/index.html

  東京メトロ有楽町線 新富町駅1番出口 (中央区役所方面から)徒歩1分

 ■定員:先着30名 
 
 ■参加費:一般 / 3,000円 日本エネルギー医学協会会員 / 2,000円 

 お申込は下記HPよりお願いします。↓

 http://www.vibrational-medicine.com/

●後書き

 先週の金曜日深夜、TBSの深夜番組R30を見ていて私は思わず
 「こいつは何者だ!」と胸の中で叫んでしまいました。

 たまたまその番組を通して遭遇した「夜回り先生」こと水谷修・・・。

 彼の眼差しと、彼の語り口・・・。

 驚いた!こんな人がいるんだ・・・。

 彼の言葉が、染み入る・・・。

 悲しみとやさしさを湛えた瞳・・・。

 こういう人を、こういう人の生きざまを分かち合いたい・・・。

 そんな風にも思いました。

 水谷修・・・。

 彼に出会えて良かった。

 そして今日13日の深夜、同じ番組で、彼は講演します。

 よかったら見てみてください。

□■□『風水通信』□■□ 

■ 発行:風水環境科学研究所 

  (C)Copyright 2007(株)エンライトメントハートコーポレーション

■ 編集:井上祐宏

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。