住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信367 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 その五

2007/06/15

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/06/15 vol.367--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●運の強い人に会った人が成功する!参加するだけで『運気』があがる!
 天下人セレブレーション2007 最強運到来の時 2007年7月7日開幕! 

●風水環境科学講座 第339回
 
 ■人間の咬む力(咬合力)は三百階建てのビルをも支える
   - 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 その五

●2007年6月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ
  
  大分蒸し暑くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 先週の『王様のブランチ』の風水マンション『カーサ・アストレア』紹介、
 ご覧になられましたか?

 やはり風水マンションの特徴である色使いの妙が生かされていましたね!

 入居できる方はラッキーだと思います。

 実は私の友人もあのマンションに入居して以来、好調のようです。

 まだ若干数入居可能のようです。
 近くにお住まいの方は検討されてみたらいかがでしょうか?

 カーサ・アストレアの詳細は下記HPを参照下さい。↓

 http://219.94.145.177:8808/sannosuke/www/view/room_list.php?id=001434

●運の強い人に会った人が成功する!参加するだけで『運気』があがる!
 天下人セレブレーション2007 最強運到来の時 2007年7月7日開幕! 

 『人生は出会った人で決まる』
 
 これからの時代は自分の力だけでは成功できません。

 運が強い好調な人に出会い、その人とかかわって仕事をする人こそ成功できるのです。

 つまり成功に導いてくれるのは、自分の力ではなく、強い運をもった人との出会いです。

 運の強い人に出会うことは成功するのに最も早い方法です。

 これからの時代は、『運気』を高めることが、かつてなかったほど重要になります。

 『運』という、目に見えない要素は、
 
 ★成功を目指す人にとっては一気に駆け上がるために、
 
 ★既に成功した人にとってはその成功を維持し、さらなる発展を遂げるために
 無視することができないとても重要な要素です。

 しかし、運を強くするための方法論は、玉石混交で、
 何を信じたら良いかわからないのが現状です。

 それ故、『運を強くすること』に特化した『良質な学びと交流の場』が必要です。

 それは、時代の要請でもあります。

 だからこそ、私たちは『ラックマネージメント』フォーラムという
 『運を強くする』ための『良質な学びと交流の場』を提供します。

 『天下人セレブレーション2007』とは

 ★『幸福な成功者』となって、多くの人々の助けになろうとする、
  高い志を持った方々の出会いと交流の場。
 
 ★『幸運』というものを多角的に科学し、
  どうしたら人生に喜びと調和と満足、そして経済的な成功をもたらせるのかを探究する
  『ラックマネージメント』フォーラムの定例大会。 

 ★参加することで『運』が強くなり、
  ツイてツイてツキまくる人生を生き始めることができる。 
 
 ★★★最強運を持った方のトーク&講演★★★

 挨拶及び講演:松永修岳(ラックマネージメントフォーラム代表)

 スペシャルトーク:アントニオ猪木氏 千葉真一氏
  
 ■日時 2007年7月7日(土)
  受付開始・開場 午後6時〜 
  天下人セレブレーション2007 開始 午後6時30分
  特別イベント / 午後7時〜午後八時半

 ■参加費 20,000円 

 ■定員 200名 

 ■会場 ウェスティンホテル東京 B2F「スタールーム」
  〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1 TEL:03-5423-7000
 【JRより】
 山手線・埼京線「恵比寿駅」下車、東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分。
 【地下鉄より】
 日比谷線「恵比寿駅」下車、JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分。 

 詳細及びお申込みは下記サイトよりお願いします。↓

 http://www.fusui.co.jp/guide/guide.html
 

●風水環境科学講座 第339回
 
 ※今回の風水環境科学講座は、日本建築医学協会理事の寺川國秀先生が
  昨年11月18日日本建築医学協会設立記念講演会にて
  お話し下さった講演をご紹介します。

 ■人間の咬む力(咬合力)は三百階建てのビルをも支える
   - 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 その五

  今までの病気はだいたいウィルスから細菌感染からカビから寄生虫、
  こうしたものが原因のほとんどです。

  しかし抗生物質の発達で、これらの大半がかたづいてきました。

  ところが今起こっている非常に大きな問題は何か?

  食品の中にある添加物や、化学肥料、防腐剤から調味料から、
  いろいろな化学物質による汚染、有機水銀などの重金属汚染・・・。

  そして最近は、歯の中に入った金属がだんだん問題になってきています。

  と同時に電磁波や地磁気の状態、これらのものが生体にいろいろな影響を与えます。

  その生体の反応が精神的・肉体的ストレスになっているのです。

  これは私の友人の矢山先生(お医者様ですが)が指摘されています。

  「これらを防いでいこう。より健康な状態にもっていこう」という取り組み、
  それは即ち生体を取り囲んでいる環境を変えることなのです。

  その環境の中の大切なのものは何か?

  衣食住です。これが命を育む環境です。

  人間の体は手足から頭のてっぺんまで206個骨があります。

  ビルと同じです。

  骨組みがあって周りに筋肉があって、ひとつの骨に三種類ずつ筋肉がついております。

  縮めて伸ばして回転する。

  ですから体全体にはですね、600近い筋肉がついているんです。

  それらの全部の総合運動なんですね。

  人体の骨格などの機能的な形態が現代の建築学に活かされているわけです。

  しかしいままでの建築学は構造建築学です。

  その中に住んでいる人の心や生きがいに対する祈りはどこにもない。
 
  アメーバから魚になり、両生類になり、爬虫類になり、鳥になり、
  そして猿から、古代人、現代人。

  こうしてみていくと古代の、あるいは野生の動物に虫歯も歯周病も
  骨粗しょう症も胃下垂も痔もない。

  なんで人間はこんな風に病気だらけになってしまったのか。

  自分達の環境を自分達で壊していくからです。

  (続く)

●2007年6月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 下記の日程にて、2007年6月研究会を開催致します。
  
 ■エネルギー医学研究会 第七回
 
  ◆日時:6月21日(木)午後七時〜八時半
  ◆講師:徳山香衣(サイマティックス療法研究家)
   テーマ:音と心身との不思議な関係  
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

  ■建築資材研究会 第六回

  ◆日時:6月27日(水)午後七時〜八時半
  ◆講師:田村悟士(工学博士・建築資材研究会主査)
   テーマ:連続講座 コンクリートを知るために 
       第3回 コンクリートの性能改善に向けた取り組み
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

 ■地磁気研究会 第七回
 
  ◆日時:6月28日(木)午後七時〜八時半
  ◆講師:中津川昴(未知現象研究家)
   テーマ:(仮題)太陽黒点と地磁気と文明の盛衰との不思議な関係
    ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円
 
   ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●後書き

 最近、凄まじくインパクトのある本に出会いました。

 環境問題に関心のある方は、必読・・・、どころではありません。

 これを読まずして環境問題について語るなかれ!
 
 と思えるほどの衝撃的な内容です。

 お勧めです。

 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」(武田邦彦著 洋泉社)↓

 http://www.amazon.co.jp/dp/4862481221/

□■□『風水通信』□■□ 

■ 発行:風水環境科学研究所 

  (C)Copyright 2007(株)エンライトメントハートコーポレーション

■ 編集:井上祐宏

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。