住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信363 2007年開運セミナー 5月26日(土)開催

2007/05/19

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/05/18 vol.363--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ
 
●2007年開運セミナー 5月26日(土)開催
 あなたは絶対成功できる!
 富と健康の未来を創る
 2007年6月から12月の運を強くする

●風水環境科学講座 第336回
 
 ■人間の咬む力(咬合力)は三百階建てのビルをも支える
   - 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 その一

●2007年5月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 気候もようやく落ち着いてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 電磁波に関する面白い記事をネットで見つけました。

 「電線の電磁場対策、経産省が検討会設置 焦点は参加メンバー」↓

 http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=665

 いよいよ政府も重い腰を上げたようですね!
  
 さて来週5月26日土曜日には
 松永修岳代表による開運セミナーが開催されます。

 今年

 「運を良くしたい!」

 「ピンチをチャンスに変えたい!」

 「一大飛躍をしたい!」

 といった方には絶対にお勧めのセミナーです。

 松永修岳代表の語る『開運と成功の極意』・・・。

 いよいよ定員締め切り間近です!
 
 参加を希望される方はお早めにお申込み下さい。


●『ラックマネージメント』フォーラム 開運セミナー

 ☆2007年5月26日(土)開催

  あなたは絶対成功できる!

  『富と健康の未来を創る開運セミナー』

   〜2007年6月から12月の運を強くする〜

 2007年も残り6ヶ月、あなたの経済と愛の行方はどうなるのか。

 格差のさらなる加速は始まっている。

 不確実性の時代の中で最も重要なことは「運を強くする」ことだ。

 開運をするには、強運を生きるには、6月以降、
 いつ何をどの方位に向って行動したらいいのか。

 2007年 運が人生を決める時代の到来だ。

 このセミナーで『富と財と健康の未来を創る開運の秘伝』が語られる!

 ■講師:松永修岳(『ラックマネージメント』フォーラム代表 )

 ■日時:2007年5月26日(土)

 ■開場:12時30分 13時〜16時30分 

 ■会場 HAKUJU HALL 

  〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5(株)白寿生科学研究所本社ビル7F

  TEL:03-5478-8867 / FAX:03-5478-9821 

   http://www.hakujuhall.jp/top/access/index.html

 ■受講料 5万2500円(税込み)

  ※参加された方のみ『特別財運秘符』を差し上げます。 

 ■定員 100名限定(定員になり次第締切らせて頂きます) 

 ■お申込み方法:詳細は下記サイトをご覧下さい。↓
 
  http://www.luckmanagement.com/event_datail/seminar.html

 ■主催・お問い合わせ:
 
    『ラックマネージメント』フォーラム事務局
   
     /(株)エンライトメントハートコーポレーション

       TEL: 03-5408-1100 / FAX:03-5408-0038


●風水環境科学講座 第336回
 
 ※今回の風水環境科学講座は、日本建築医学協会理事の寺川國秀先生が
  昨年11月18日日本建築医学協会設立記念講演会にて
  お話し下さった講演をご紹介します。

 ■人間の咬む力(咬合力)は三百階建てのビルをも支える
   - 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 その一

  「環境は人を作り、また人が環境を作る」

  実は先週私はチベットへ行ってまいりました。

  だいたい海抜が3000mくらいのところで、バスにちょっと乗ると
  3800mくらいのところです。

  富士山より高いですね。

  気圧が低くて酸素が薄くて紫外線が強くて、生物が生きるには非常に過酷な
  条件の中で、たくさんの草や木が茂っていました。

  そのわずかな茂っている草をもくもくと食べているヤギや羊達がいました。

  今(秋)でも3800m以上くらいに行くと零下なんです。

  その中で草を食べている動物達を見たら、本当に元気で綺麗なんですね。

  東京では「一坪が何千万だ。何百万だ」という状態ですが、
  チベットの高原へ行きましたら、タダでくれても貰いたくないほど広い場所が
  いっぱいあります。(笑)

  あれは管理するだけでも大変です。

  それから中国大陸をとうとうと流れる黄河の源流をみせてもらいました。

  たくさんの羊達が草原を横切っているところに一本の道があるんです。

  まさに近代工業が作った道路が、自然の中を突っ走っている。

  その道をたくさんのヤギ達が横切っている。

  人間よりもヤギの方が多かったです。

  自動車が警笛を鳴らすと、ヤギも心得ているんですね。

  道の端に寄っているんです。

  そこで私は、チベット医学のありかたの話を聞いて感動しました。

  というのは、チベットでは医者になるためにお寺で仏教の修行をするそうです。

  その中で最も慈悲深い、慈悲の心深い、思いやりのある人達が
  医学の勉強をするのだそうです。

  病気を持っている人の「心」を癒す。

  そのような医学が、長い間、何千年にもわたって育まれてきたチベットが、
  今政治的にはいろいろな問題があって苦しんでおられるそうです。

  「日本がすっかり失ってしまったものが、この大草原の中にある」
  という風に想いました。
 
  さあ、私の本職は歯科です。

  歯科の立場から、建築医学の大切さについてお話をさせて頂きます。

  我々は毎日物を食べています。

  食べられることが当たり前だと思っています。

  考えながら食べている人はまずいません。

  だから何気なくピーナッツなんかを噛んでいます。

  あの噛み潰してしまう力は、いったいどれくらいの力なのか。

  指でピーナッツを潰そうとしてつぶれる人がいたら手をあげてもらえますか?

  指先でピーナッツは潰すことができますか?

  あのピーナッツを口の中で擂り潰すときの力はどれくらいあるかと言いますと、
  床の上にピーナッツを置いて靴のかかとで踏みつけて、
  靴を一回転したくらいの力なんです。

  従って、わずか1センチ四方に50kg〜60Kgくらいの力がかかっています。

  この噛む力が、ただ単に口の中の問題ではなくて、
  下顎から上顎へきて、鼻から目から脳に来ます。

  その力がいったい何をやっているかと言うと、
  噛むたびごとに頭蓋骨の中の脳を活性化します。

  ですから今の世の中は柔らかいもの、
  すーっと飲み込めるものが多くなりましたけれども、
  そのためにものを噛まない人が多くなりました。

  噛まない人、噛めなくなった人は脳が活性化しなくなるのです。
 
  (続く)
 
●2007年5月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 下記の日程にて、2007年5月研究会を開催致します。
  
 ■地磁気研究会 第六回
 
  ◆日時:5月28日(月)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

  ■建築資材研究会 第五回

  ◆日時:5月29日(火)午後七時〜八時半
  ◆講師:田村悟士(工学博士・建築資材研究会主査)
   テーマ:連続講座 コンクリートを知るために 
       第2回  最近のコンクリート〜建築医学からみた諸問題〜
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

 ■エネルギー医学研究会 第六回
 
  ◆日時:5月31日(木)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000
 
   ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●後書き

 さて、来週の建築医学研究会は充実のラインナップです。

 詳細は次号でお伝えしますが、特に「建築資材研究会」はお勧めです!

 建築医学に関心を持たれている方は是非ご参加下さい!

 
□■□『風水通信』□■□ 

■ 発行:風水環境科学研究所 

  (C)Copyright 2007(株)エンライトメントハートコーポレーション

■ 編集:井上祐宏

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。