住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信355 必見!先着100名様に出版記念 特別感謝プレゼント!

2007/03/24

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/03/23 vol.355--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ 

●松永修岳代表 新刊案内 

 ☆速報!!3月20日 インターネットの Amazon.co.jp ランキング 547 位

●大好評につき第2弾!!
 
 メルマガ読者限定 出版記念『特別感謝キャンペーン』!
 
●代替医療の達人・賢人が一同に集う!
  建築医学シンポジウム2007 4月14日(土)開催!
 「環境が心をつくり、心が健康をつくる〜生活習慣病と建築医学」

●2007年3月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●風水環境科学講座 第329回

 建築医学の挑戦
 地磁気で分かる!絶対に住んではいけない土地・不動産とは? その一

 ■寝に帰るだけの家は人間性を破壊していく
 ■健康的な資材を使うだけで「健康住宅」?

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 気象庁が3月20日に東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表しました。
 平年より8日、昨年より1日それぞれ早く、全国の観測対象地点トップの
 早咲きとのこと・・・。いよいよ春の到来ですね!

 皆様いかがお過ごしでしょうか・・・出版記念 特別感謝キャンペーン 。

 さて、松永修岳代表の待望の新刊ビジネス書

 『人生の95%は運しだい』〜ラックマネージメントの時代がやってきた〜
 
   第二海援隊刊 定価1,470円

 が、3月19日(月)に全国で一斉発売されました。

 3月19日(月)の日経新聞朝刊の一面下段にも広告掲載されたせいで
 しょうか、19日から20日にかけて、インターネット書店の Amazon で
  販売ランキングがみるみる上昇、あっという間に在庫切れとなって
 しまいました。

 3月23日23時現在、Amazon.co.jp では、「通常3〜5週間以内に発送」
 という、相当な品切れ状態が続いております。 

 ☆すぐにでも欲しい!という方は、こちらへ ↓
 
   http://www.fusui.co.jp/book/book.html

  ※代引き手数料がかかるのが痛いところですが、5冊くらいまとめ買い
   すると、1冊当たりの送料も手数料も割安になります。
   まとめ買いして、ご友人に売ってください!(笑)

 また、当メルマガ先週号で、読者限定の出版記念『特別感謝キャンペーン』
 を限定200名様で実施したところ、告知後わずか3日で限定200名様を
 超えるご応募を頂き、大好評のうちに締め切らせて頂きました。

 ご応募、ありがとうございました!

 キャンペーンが大好評でしたので、さらに枠を拡大して、
 『特別感謝キャンペーン』第2弾!! を実施いたします。

  詳しくは、メルマガ本文をご覧下さい。
 

●松永修岳代表 新刊案内

 人生の95%は運しだい 〜『ラックマネージメント』の時代がやってきた〜
 
   松永 修岳 著 第二海援隊刊 定価1,470円 
 
     【全国書店にて大好評発売中!】
      
 ☆☆ 著者メッセージ ☆☆

  「幸運」に出会うには、努力も情熱も必要ですが、不運に出会うのには
  何の努力も情熱も必要ではありません。「幸運」の引き寄せ方をただ
  知らないというだけで、しなくてもよい損や苦労を体験するかもしれ
  ないのです。「運」を味方につけ、コントロールし、『幸福な成功者』
  となって頂きたいと思います。『ラックマネージメント』はそのための
  実践的な行動戦略なのです。   
      
         『ラックマネージメント』フォーラム代表 松永 修岳


 ☆速報!!【3月20日 Amazon.co.jp ランキング: 547位 まで上昇】

  全国一斉発売直後の19日から20日にかけて、インターネット書店の
  Amazon.co.jp でランキングがみるみる上昇、20日には、547位まで
  ランクが上昇し、在庫切れ状態が続いています。

  ※すぐにでも欲しいという方は、こちらへ ↓
 
   http://www.fusui.co.jp/book/book.html

    
●大好評につき第2弾!!

 出版記念 特別感謝キャンペーン 【先着100名様限定!】
  
   ☆キャンペーン期間 2007年3月31日(土)まで☆

 詳しくは、以下のURLをご覧下さい。↓ ↓

  http://www.luckmanagement.com/mm/dkt/

 ※ご注意:プレゼントは『ラックマネージメント』フォーラムの
      新会員制度に未入会の方を優先させて頂きます。
      また、100名に達した時点で終了とさせて頂きますので
      ご了承ください。

   
●代替医療の達人・賢人が一同に集う!
 建築医学シンポジウム2007 4月14日(土)開催!
 「環境が心をつくり、心が健康をつくる〜生活習慣病と建築医学」

  日本建築医学協会主催による一大講演会が、東京・九段下にて4月14日(土)開催されます。

 昨年11月18日の設立記念講演会でも大好評だった建築医学協会理事の方々の講演…。

 そして注目の三人の特別講師の方々…。

 東洋と西洋の医学を極め、中国のオリンピックチーム医師団の団長をも務められた
 劉宝崑クリニック院長・劉宝崑(りゅうほうこん)先生。

 中国清朝の御典医の末裔であり、またハーバード大学でも教鞭を執られ、
 統合医療をその身に体現されている先生の話は、簡潔にして率直、
 まさに「目からうろこ」の連続です。

 高田明和先生(浜松医科大学名誉教授)は、「思いっきりテレビ」などのテレビ番組にも
 数多く出演されており、ご存知の方も多いでしょう。

 著書は100冊を越え、「心とからだの関わりについて語らせたら右に出る者はいない」
 と言える方です。

 松永理事長も

 「高田先生の本はほとんど全部持っています。先生の話を聞けるのが私も楽しみです」
 
 とおっしゃっています。

 また今回のシンポジウムの最後を飾るのは、30年以上前に
 癌のイメージコントロール療法として有名なサイモントン療法を創始された
 サイモントン博士にご登壇頂きます。

 サイモントン療法は、当時アメリカで大変な話題となり、博士は一躍時の人となりました。

 ところが、その後ひどいパッシングを受け、米国の医師会では、
 ブラックリストに載せられてしまったのです。

 しかし、それから数年後に博士は奇跡の復権を果たしました。

 その理由は、なんと博士をブラックリストに載せた担当の医師が癌になり、
 サイモントン療法によってその癌が治癒してしまったからなのです!

 これらの諸先生方が「どのようにして環境が心をつくり、心が健康をつくるのか」
 をテーマに、これまでの探究の成果と最新の研究結果について熱く語ります。

 「環境と心とからだの関わり」についての驚くべき最新情報が
 語られることは間違いありません!

 建築医学革命の狼煙が、今や東京・九段下で上がろうとしています・・・。

 席に限りがございますので、参加を希望される方は、何卒お早めに御申込下さい。

 ■日時:4月14日(土)午後10時開場 10時半開演 18時10分 終了

 ■会場:ベルサール九段 大ホール(シンポジウム会場)
  〒102-0073東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3階
  http://www.sumitomo-rd.co.jp/building/kaigishitsu/bs_kudan/event/index.html

  ●「九段下」駅「5番出口」徒歩5分(半蔵門線・新宿線)
  ●「九段下」駅「7番出口」徒歩3分(東西線)

 ■講演スケジュール

  ●開会の挨拶 松永 修岳 (日本建築医学協会理事長) 10:30〜10:35 

  ●感じる力を高めて、いい場所に住もう  10:35〜11:05 
   寺山 心一翁(日本建築医学協会理事/日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長)

  ●あなたを健康に導く「生命場」の法則 - 自然治癒力と建築医学  11:05〜11:45 
   帯津 良一(医学博士/日本建築医学協会会長/NPO法人日本ホリスティック医学協会会長)
 
  ●楽しく笑って、元気に噛んで、健康長寿百歳まで
   - 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 パート2  11:45〜12:25 
   寺川 國秀(歯学博士/日本建築医学協会理事/メトロポリタンプラザアルプス歯科名誉理事長)
 
  ●昼休み 12:25〜13:25 

  ●統合医学が解き明かす環境と健康との関係性 13:25〜14:25 
   劉宝崑(りゅうほうこん)(医学博士/劉宝崑クリニック院長)

  ●「意識」と「建築環境」の相互作用がもたらす、生活習慣への思わぬ影響 14:25〜15:05 
    亀井 眞樹(医師/日本建築医学協会理事/代々木公園診療所院長)

  ●休憩 15:05〜15:15 

  ●脳と心〜医学と宗教の接点 15:15〜16:15 
   高田 明和(医学博士/浜松医科大学名誉教授)

  ●環境が心をつくり、心が健康をつくる - 生活習慣病と建築医学 16:15〜16:55 
   松永 修岳(日本建築医学協会理事長)

  ●休憩 16:55〜17:05 

  ●がんとこころの関係 〜サイモントン療法〜 17:05〜18:05 
   カール・サイモントン(医学博士/サイモントン癌センター所長)

  ●閉会の挨拶 帯津 良一
  (医学博士/日本ホリスティック医学協会会長/日本建築医学協会会長) 18:05〜18:10 

 ■参加費:一般/5,000円(当日6,000円) 
      協賛団体会員/4,000円(当日5,000円) 
      日本建築医学協会会員/3,000円(当日4,000円) 
 
 ※協賛団体:NPO法人日本ホリスティック医学協会/NPO法人サイモントンジャパン/
       日本アンチエイジング歯科学会/日本歯科東洋医学会/サトルエネルギー学会/
       国際風水科学協会/日本エネルギー医学協会/意識波動医学研究会/国際波動研究所/
       超越意識研究所/日本ウェラー・ザン・ウェル学会/
       JES友の会/ICAS友の会/ヒューマンギルド
 
 ■お申込み方法:参加及びDVDのお申込みは下記HPよりお申込み下さい。
 http://www.architectural-medicine.jp/event/symposium.html

 ■お問い合わせ先:日本建築医学協会 担当:井上
 〒105−0001 東京都港区虎ノ門3−6−1ナイジェリア大使館ビル3階
 株式会社エンライトメントハートコーポレーション内
 TEL: 03-5408-1100 / FAX:03-5408-0038
 URL:http://www.architectural-medicine.jp/
 e-mail:info@architectural.sakura.ne.jp

●2007年3月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 下記の日程にて、2007年3月研究会を開催致します。
  
 ■地磁気研究会 第四回
 
  ◆日時:3月28日(水)午後七時〜八時半
    ◆講師:平澤幸治(国際波動研究所副所長)
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円
 
 ■エネルギー医学研究会 第四回
 
  ◆日時:3月29日(木)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

 ■建築資材研究会 第三回

  ◆日時:3月30日(金)午後七時〜八時半
  ◆講師:濱野寿美男(有限会社 SUMIO−HAMANO OFFICE代表取締役)
  ★テーマ:「建築医学的観点から見た建築家、そして建築に携わる人間の心得について」
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

   ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●風水環境科学講座 第329回

 「建築医学の挑戦」

 地磁気で分かる!絶対に住んではいけない土地・不動産とは? その一


 一昨年大きな社会問題に発展したアスベスト汚染や耐震強度偽造問題をはじめとして、
 住民不在の建築業界の腐敗は目を覆うばかりです。

 「どうしたら住まうことが喜びとなり、願いやビジョンが実現することを加速させる
 ことができるのか?」

 この問いかけのもとに、大脳生理学、環境生理学、環境心理学、精神神経免疫学など
 の現代の最先端の科学的知見と、数千年の歴史を持った東洋医学に基づく環境診断体
 系である「風水」の技術体系を駆使して実際に数多くの住宅・オフィス・ビルなどの
 建築を手がける中で生まれたのが「建築医学」です。
 
 今回は特に、現在不動産を購入する際に全く無視されていますが、極めて深刻な影響
 を心身に与えるファクターである「地磁気」を取り上げ、「絶対に住んではいけない
 土地・建物の見極め方」をご紹介します。


 ■寝に帰るだけの家は人間性を破壊していく
  
  私は「建築医学」を提唱し、21世紀の新しい医療としての建築の在り方を
  提案しています。

  なぜならば、我々も含めてこの地球上のあらゆる生命体は環境から影響を受けて
  生きているからです。

  さらに人間は、人生の中で約65パーセントを家の中、
  あるいは建物の中にいて生きています。
 
  最初私は、どんな環境の中にいたら良い生き方が起こるのか、人生がどうなるのか、
  という疑問から仮説を打ち立て、その仮説を検証していきました。 

  病気や犯罪・・・。今、犯罪がとても多いですね。

  明らかに運が悪いとしか思えないような、いわゆる防ぎようが無いような災難や、
  また犯罪が起こっていますが、それらは全て地球と人間との不調和によって
  生まれているのです。

  自然と人間とが調和して生きる知恵として元々風水と言われるものは、
  数千年前から都市づくりであるとか、あるいは町づくりであるとか、
  また遷都においても用いられてきました。

  ご存じのように奈良とか京都とか、この東京、全て風水でつくられていったわけです。
 
  しかし、次第に人間が「感じる」という力を失っていきました。

  つまり「見えないものは無いんだ」という、そういう考え方の中で
  次第に感性を失っていった。

  やがて住人不在の家づくりが始まるわけです。

  「安くつくればいい」

  「壁と屋根さえあればいいんだ」

  「住む人のことはどうでもいいんだ」というような発想。

  極端に言えばそういう状況の中で建築が行われ、
  「帰りたいと思うような家」ではなくて「寝に帰るだけの家」に
  なっていってしまいました。

  こうした住民不在の家作りが、一昨年大きな社会問題に発展したアスベスト汚染や
  耐震強度偽造問題の根本に横たわっています。


 ■健康的な資材を使うだけで「健康住宅」?

  さらに現代では「健康住宅」と言っていますが、
  建築資材に木ばかり使えば健康なのでしょうか?

  私はとても疑問に思っています。

  つまり、わくわくするような、楽しめるような家ではない。

  素材だけが健康であれば、人間は健康になるのか?

  そうした健康は物質レベルでしかないということになります。

  その家の中に置いてある様々な写真や絵、様々な自分の趣味のもの、
  それらがどれだけ人間の心をつくり、癒していくのか・・・。

  心にあることが我々の未来を形作って行くのです。

  つまり素材だけ良くても健康であるとは言えないわけです。

  例えば肉体だけ丈夫なら、じゃあ人間は健康なのか?
 
  「決してそうではない」ということですね。
 
  建築医学の真髄というのは「住むことが喜びとなり、願いが叶っていく」
  というところにあります。

  そのためにはまず最初に「土地探し」から入らないとうまくいきません。

  (続く)

  (上記の文章は月刊「自然医学」(国際自然医学会刊)
   2006年4月号の記事を編集致しました)
 
●後書き

 来週は、建築医学研究会週間です!

 28日(水)地磁気研究会では、三菱化成株式会社の技術者として長年活躍され、
 現在は国際波動研究所副所長として、様々な健康食品・健康機器の開発に
 取り組まれている平澤幸治先生をお招きしてお話しをして頂きます。

 29日(木)エネルギー医学研究会。

 そして30日(金)建築資材研究会では、仙台在住の気鋭の建築家・濱野
 寿美男先生に現在の建築業界の問題点について、建築家の視点から厳しく
 迫って頂きます。

 ご興味・ご関心のある方は是非ご参加下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copyright2007

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。