住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信353 運を鍛える方法 その一

2007/03/10

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/03/09 vol.353--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●建築医学シンポジウム2007 4月14日(土)開催!
 「環境が心をつくり、心が健康をつくる〜生活習慣病と建築医学」

●2007年3月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●風水環境科学講座 第327回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来

 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その十二
 
  ■運を鍛える方法 その一

●日本建築医学協会設立記念講演会DVDのご案内

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 いよいよ春めいてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 先月に引き続き、3月も建築医学協会の各種研究会の日程が決まりました。

 建築資材研究会では、3月30日(金)仙台にて活躍されている建築家・
 濱野寿美男先生をお招きして、お話しを伺う予定です。

 武道家でもある先生の建築医学への熱い思いと、
 現代建築の問題点についてお話し頂けることと思います。

 今から私も楽しみです。  

 その他の研究会の内容についても逐次ご紹介致します。

 請う、ご期待!
  
●建築医学シンポジウム2007 4月14日(土)開催!
 「環境が心をつくり、心が健康をつくる〜生活習慣病と建築医学」

 現在、日本人の60パーセント以上が三大生活習慣病である「がん」「脳卒中」
 「心筋梗塞」によって亡くなっています。

 この生活習慣病に個人の精神状態が大きく影響していることが、
 精神神経免疫学などによって解き明かされてきました。

 そしてさらに住まい環境は物理的・肉体的に住人に影響を与えるだけでなく、
 住人の精神面にも多大な影響を及ばすことが分かってきました。

 つまり住環境や職場環境から来る様々な環境ストレスが、
 生活習慣病の大きな原因と考えられるのです。

 逆に言うと、「住人や職員の病気を予防する住環境や職場環境を作ることができる」
 その可能性が見えてきたのです。

 「住環境・職場環境を改善することを通して積極的に病気を予防する」

 これこそ予防医学・未病医学の根幹を成すテーマと言ってよいでしょう。

 このテーマに取り組む医学として当協会は「建築医学」を提唱しています。

 今回は当協会の理事及び識者の方々をお招きして、

 「どのようにして環境が心をつくり、心が健康をつくるのか」

 をテーマに、これまでの探究の成果と最新の研究結果についてお話を頂きます。

                     建築医学シンポジウム2007実行委員会

 ■日時:4月14日(土)午後10時開場 10時半開演 18時10分 終了

 ■会場:ベルサール九段 大ホール(シンポジウム会場)
  〒102-0073東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3階
  http://www.sumitomo-rd.co.jp/building/kaigishitsu/bs_kudan/event/index.html

  ●「九段下」駅「5番出口」徒歩5分(半蔵門線・新宿線)
  ●「九段下」駅「7番出口」徒歩3分(東西線)

 ■講演スケジュール

  ●開会の挨拶 松永 修岳 (日本建築医学協会理事長) 10:30〜10:35 

  ●感じる力を高めて、いい場所に住もう  10:35〜11:05 
   寺山 心一翁(日本建築医学協会理事/日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長)

  ●あなたを健康に導く「生命場」の法則 - 自然治癒力と建築医学  11:05〜11:45 
   帯津 良一(医学博士/日本建築医学協会会長/NPO法人日本ホリスティック医学協会会長)
 
  ●楽しく笑って、元気に噛んで、健康長寿百歳まで
   - 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 パート2  11:45〜12:25 
   寺川 國秀(歯学博士/日本建築医学協会理事/メトロポリタンプラザアルプス歯科名誉理事長)
 
  ●昼休み 12:25〜13:25 

  ●統合医学が解き明かす環境と健康との関係性 13:25〜14:25 
   劉宝崑(りゅうほうこん)(医学博士/劉宝崑クリニック院長)

  ●「意識」と「建築環境」の相互作用がもたらす、生活習慣への思わぬ影響 14:25〜15:05 
    亀井 眞樹(医師/日本建築医学協会理事/代々木公園診療所院長)

  ●休憩 15:05〜15:15 

  ●脳と心〜医学と宗教の接点 15:15〜16:15 
   高田 明和(医学博士/浜松医科大学名誉教授)

  ●環境が心をつくり、心が健康をつくる - 生活習慣病と建築医学 16:15〜16:55 
   松永 修岳(日本建築医学協会理事長)

  ●休憩 16:55〜17:05 

  ●がんとこころの関係 〜サイモントン療法〜 17:05〜18:05 
   カール・サイモントン(医学博士/サイモントン癌センター所長)

  ●閉会の挨拶 帯津 良一
  (医学博士/日本ホリスティック医学協会会長/日本建築医学協会会長) 18:05〜18:10 

 ■参加費:一般/5,000円(当日6,000円) 
      協賛団体会員/4,000円(当日5,000円) 
      日本建築医学協会会員/3,000円(当日4,000円) 
 
 ※協賛団体:NPO法人日本ホリスティック医学協会/NPO法人サイモントンジャパン/
       日本アンチエイジング歯科学会/日本歯科東洋医学会/サトルエネルギー学会/
       国際風水科学協会/日本エネルギー医学協会/意識波動医学研究会/国際波動研究所/
       超越意識研究所/日本ウェラー・ザン・ウェル学会/
       JES友の会/ICAS友の会/ヒューマンギルド
 
 ■お申込み方法:参加及びDVDのお申込みは下記HPよりお申込み下さい。
 http://www.architectural-medicine.jp/event/symposium.html

 ■お問い合わせ先:日本建築医学協会 担当:井上
 〒105−0001 東京都港区虎ノ門3−6−1ナイジェリア大使館ビル3階
 株式会社エンライトメントハートコーポレーション内
 TEL: 03-5408-1100 / FAX:03-5408-0038
 URL:http://www.architectural-medicine.jp/
 e-mail:info@architectural.sakura.ne.jp

●2007年3月日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 下記の日程にて、2007年3月研究会を開催致します。
  
 ■地磁気研究会 第四回
 
  ◆日時:3月28日(水)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円
 
 ■エネルギー医学研究会 第四回
 
  ◆日時:3月29日(木)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

 ■建築資材研究会 第三回

  ◆日時:3月30日(金)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

   ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●風水環境科学講座 第327回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来

 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その十二
 
  ■運を鍛える方法 その一

  1、部屋の中で一日一回大笑いをする
 
   大声を出して馬鹿笑いをすると、それが次第に自然に感じられるようになる。
 
   笑いは運において最大の薬です。

   医学的にも心臓の血管系を良くするし、血液の流れを良くします。

   「前にいるだけで笑える」という人もいますが、
 
   とにかく一日一回、誰もいなくても一人で大笑いをするのです。

   そうすると内臓の血液循環が良くなります。

   病気が治ります。
 
   笑いは、人間関係に深い関係があります。

   これは医学的に証明されています。

   高血圧を抑制する遺伝子が動くし、免疫が上がることが証明されています。

   毎日一日一回大笑いをするのです。

   それによって運が鍛えられます。

  2、会話の中で必ずジョークを入れる
 
   ネブラスカ大学のある博士は、ユーモアセンス多次元測定テストという
   機械を作って測定しています。

   そして判ったのは、「スコアの高い人ほど、つまりジョークをいつも入れて
   しゃべる人ほど目的意識が高い」ということです。

   ジョークの出ない人は、目的意識が低い。

   常に、何か会話している時は、ジョークを連発せよ!

   親父ジョークでもいいのです。

   毎日話の中にジョークを入れる。

   これが運を鍛えることになるのです。

  3、発明発見を遊びに取り込む

   遊び心に溢れることです。

   家に帰ったら、遊ぶ。

   何時も遊び心を仕事に持ち込む。

   たとえば、本来なら講演はきちんとした服を着てくるべきですが、
   遊び心に溢れたシャツを着てきたりして、楽しむのです。
 
   そうしたことが発見、気づきへと向かうのです。
 
  4、生きがいを見つける
 
   どんなに苦しい時でも、愛する人に思いを寄せることで力がみなぎります。
   
   その人へ思いを寄せることで力がみなぎって、
   「もう一度頑張ろう」と思えるのです。

   「もう一歩も歩けない」

   そんな時にも浮かんでくるのです。

   「もう一歩歩いてから倒れよう」

   そういう気持ちが湧いてくるのです。

   生きがいは、人生の活力源となります。

   活力源が強くなることで運が鍛えられるのです。

   運の強い人は、生命力が強いのです。

   現代人は、生きる為に十分過ぎるくらい物に恵まれています。

   しかし、生きる目的意識が希薄なのです。

   それは、愛する人に思いを寄せる力が足りないからなのです。

   この力を自分の中で高めるのです。

   自分の枕もとには、家族の写真を置いておくのです。

   ペットであろうと、愛するものが自分にもう一度頑張る力を与えてくれます。

   それが運を鍛えることになるのです。
 
   なぜなら、へこたれなくなるからです。

(つづく)

    ※以上の文章は2006年8月に東京で開催された松永師の講演を
   編集したものです。

●日本建築医学協会設立記念講演会DVDのご案内
 
 昨年11月18日(土)に東京・神保町で開催された日本建築医学協会設立記念講演会
 「代替医療としての住環境〜建築医学の可能性とその未来」のDVDが完成致しました。

 総収録時間155分(二枚組み)の大作です!
 
 この収録内容の詳細については下記サイトをご高覧下さい。↓

 http://www.architectural-medicine.jp/event.html
 
 DVDの仕様及びお申し込みについては下記サイトをご高覧下さい。↓

 http://www.architectural-medicine.jp/dvd.html
 
●後書き

 4月14日(土)の一大イベントを約一ヶ月後に控え、現在様々な出会いと
 コラボレーションが進行中です。

 今日も、「建築医学入門」を読まれたある工務店の社長よりうれしいお電話を頂きました。

 「長年探していたものが、建築医学協会にありました!

 うれしい!
 
 そして学ばせて欲しい!

 是非入会させて下さい・・・」 

 この電話を聞いて、正直、感動しました。

 これほどまでに、当協会のビジョンに共鳴してくれる方がいたとは・・・。

 しかしそんな方々が、全国津々浦々に、おられます。

 北は北海道から、南は沖縄まで・・・。

 そんな志を同じくする人々が集う建築医学シンポジウム・・・。

 私自身が、わくわくして参りました!

 今回の建築医学シンポジウムは、昨年の設立記念講演会をはるかに上回るエネルギーと
 情報が渦巻くことでしょう!

 歴史の生き証人となり、また建築医学革命を推進するのは、
 これらの言葉の言魂(ことだま)に響くを持った、他ならぬ、「あなた」です! 
 
 4月14日(土)東京・九段下にてお待ちしております。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copyright2007

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。