住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信350 突出した個人になる

2007/02/17

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/02/17 vol.350--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●建築医学シンポジウム2007 4月14日(土)開催!
 「環境が心をつくり、心が健康をつくる〜生活習慣病と建築医学」

●風水環境科学講座 第324回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来

 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その九
 ■突出した個人になる

●日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●日本建築医学協会設立記念講演会DVDのご案内

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ
  
  春一番が、一昨日吹いた今日この頃。

 皆様、いかがお過ごしでしょうか?

  ところで、以前この風水通信でもご紹介したバングラデッシュの奇跡
 「マイクロクレジット(マイクロファイナンス)」。

 このマイクロクレジットが現在ワールド・ワイドに広がりを見せ、
 発展途上国の超小規模起業家への融資が行われていることを
 「ニューズウィーク日本版」(最新号)で知りました。

 非常に興味深く、また嬉しくなってきました。

 日本からでも参画可能なのかどうか、調べてみようと思っています。  

●建築医学シンポジウム2007 4月14日(土)開催!
 「環境が心をつくり、心が健康をつくる〜生活習慣病と建築医学」

 現在、日本人の60パーセント以上が三大生活習慣病である「がん」「脳卒中」
 「心筋梗塞」によって亡くなっています。

 この生活習慣病に個人の精神状態が大きく影響していることが、
 精神神経免疫学などによって解き明かされてきました。

 そしてさらに住まい環境は物理的・肉体的に住人に影響を与えるだけでなく、
 住人の精神面にも多大な影響を及ばすことが分かってきました。

 つまり住環境や職場環境から来る様々な環境ストレスが、
 生活習慣病の大きな原因と考えられるのです。

 逆に言うと、「住人や職員の病気を予防する住環境や職場環境を作ることができる」
 その可能性が見えてきたのです。

 「住環境・職場環境を改善することを通して積極的に病気を予防する」

 これこそ予防医学・未病医学の根幹を成すテーマと言ってよいでしょう。

 このテーマに取り組む医学として当協会は「建築医学」を提唱しています。

 今回は当協会の理事及び識者の方々をお招きして、

 「どのようにして環境が心をつくり、心が健康をつくるのか」

 をテーマに、これまでの探究の成果と最新の研究結果についてお話を頂きます。

                     建築医学シンポジウム2007実行委員会

 ■日時:4月14日(土)午後10時開場 10時半開演 18時10分 終了

 ■会場:ベルサール九段 大ホール(シンポジウム会場)
  〒102-0073東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3階
  http://www.sumitomo-rd.co.jp/building/kaigishitsu/bs_kudan/event/index.html

  ●「九段下」駅「5番出口」徒歩5分(半蔵門線・新宿線)
  ●「九段下」駅「7番出口」徒歩3分(東西線)

 ■講演スケジュール

  ●開会の挨拶 松永 修岳 (日本建築医学協会理事長) 10:30〜10:35 

  ●感じる力を高めて、いい場所に住もう  10:35〜11:05 
   寺山 心一翁(日本建築医学協会理事/日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長)

  ●あなたを健康に導く「生命場」の法則 - 自然治癒力と建築医学  11:05〜11:45 
   帯津 良一(医学博士/日本建築医学協会会長/NPO法人日本ホリスティック医学協会会長)
 
  ●楽しく笑って、元気に噛んで、健康長寿百歳まで
   - 人体の不思議に学ぶ建築医学の限りない未来 パート2  11:45〜12:25 
   寺川 國秀(歯学博士/日本建築医学協会理事/メトロポリタンプラザアルプス歯科名誉理事長)
 
  ●昼休み 12:25〜13:25 

  ●統合医学が解き明かす環境と健康との関係性 13:25〜14:25 
   劉宝崑(りゅうほうこん)(医学博士/劉宝崑クリニック院長)

  ●「意識」と「建築環境」の相互作用がもたらす、生活習慣への思わぬ影響 14:25〜15:05 
    亀井 眞樹(医師/日本建築医学協会理事/代々木公園診療所院長)

  ●休憩 15:05〜15:15 

  ●脳と心〜医学と宗教の接点 15:15〜16:15 
   高田 明和(医学博士/浜松医科大学名誉教授)

  ●環境が心をつくり、心が健康をつくる - 生活習慣病と建築医学 16:15〜16:55 
   松永 修岳(日本建築医学協会理事長)

  ●休憩 16:55〜17:05 

  ●がんとこころの関係 〜サイモントン療法〜 17:05〜18:05 
   カール・サイモントン(医学博士/サイモントン癌センター所長)

  ●閉会の挨拶 帯津 良一
  (医学博士/日本ホリスティック医学協会会長/日本建築医学協会会長) 18:05〜18:10 

 ■参加費:一般/5,000円(当日6,000円) 
      協賛団体会員/4,000円(当日5,000円) 
      日本建築医学協会会員/3,000円(当日4,000円) 
 
 ※協賛団体:NPO法人日本ホリスティック医学協会/NPO法人サイモントンジャパン/
       日本アンチエイジング歯科学会/日本歯科東洋医学会/サトルエネルギー学会/
       国際風水科学協会/日本エネルギー医学協会/意識波動医学研究会/国際波動研究所/
       超越意識研究所/日本ウェラー・ザン・ウェル学会/
       JES友の会/ICAS友の会/ヒューマンギルド
 
 ■お申込み方法:参加及びDVDのお申込みは下記HPよりお申込み下さい。
 http://www.architectural-medicine.jp/event/symposium.html

 ■お問い合わせ先:日本建築医学協会 担当:井上
 〒105−0001 東京都港区虎ノ門3−6−1ナイジェリア大使館ビル3階
 株式会社エンライトメントハートコーポレーション内
 TEL: 03-5408-1100 / FAX:03-5408-0038
 URL:http://www.architectural-medicine.jp/
 e-mail:info@architectural.sakura.ne.jp

●風水環境科学講座 第324回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来

 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その九

 ■突出した個人になる

  どんどん新しい事を考え出す人が必要です。
  
  つまり、突出した個人になることが富を得る重要な要素なのです。
 
  大学入試でも、全教科良いのではなくて、一教科だけ突出している人間が
  ビジネスで成功したりするのです。

  そこには、常に新しいアイデアを考え出す力が備わっているのです。

  身につけなくてはならない思考能力というのは、新しい事を考える力です。
 
  「新しいことを考え出す人を社員に雇え」ということです。
 
  これがカギです。

  これが「ハイコンセプト」という能力なのです。

  ダニエル・ピンク氏が著書「ハイコンセプト」の中でそう書いています。

  「ハイ・コンセプト‐『新しいこと』を考え出す人の時代」 
  
             ダニエル・ピンク著、三笠書房刊
 
  この本を読んでみて下さい。

  非常に良い本です。

    上流に行くためにはどうしたらよいか。

  コンピューターやロボットのできることはやらない。
 
  反復性のあること、単純作業、これはやらない。
 
  これをやっている人は職を失う。
 
  これからは、創造性があって、反復性がないこと・・・。

  イノベーション、プロデュース、クリエイティブなことができる能力を持つこと。

  こういう人がお金持ちになって成功するのです。
 
  この本の中で「精神性を高める手段がビジネスの主流になっていく」と説いています。
 
  つまり、「仕事に精神性を持ち込め」と言っているのです。
 
  それが突出した存在になっていく方法でもあるわけです。
 
   
(つづく)

    ※以上の文章は2006年8月に東京で開催された松永師の講演を
   編集したものです。

●日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 下記の日程にて、研究会を開催致します。

 ■建築資材研究会 第二回

  ◆日時:2月27日(火)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

 ■地磁気研究会 第三回
 
  ◆日時:2月28日(水)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円
 
 ■エネルギー医学研究会 第二回
 
  ◆日時:3月1日(木)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

  ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●日本建築医学協会設立記念講演会DVDのご案内
 
 昨年11月18日(土)に東京・神保町で開催された日本建築医学協会設立記念講演会
 「代替医療としての住環境〜建築医学の可能性とその未来」のDVDが完成致しました。

 総収録時間155分(二枚組み)の大作です!
 
 この収録内容の詳細については下記サイトをご高覧下さい。↓

 http://www.architectural-medicine.jp/event.html
 
 DVDの仕様及びお申し込みについては下記サイトをご高覧下さい。↓

 http://www.architectural-medicine.jp/dvd.html
 
●後書き

 現在4月14日(土)の建築医学シンポジウム準備の真っ只中です。

 そして、様々なコラボレーションが加速し続けています。

 4月14日(土)には、様々な革命的なアイデアや技術の情報が開陳される
 ことでしょう。

 どうかお見逃し無く! 

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copyright2007

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。