住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信346 年収200万円時代の到来

2007/01/20

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2007/01/19 vol.346--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ
  
●風水環境科学講座 第320回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来

 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その五
 ■年収200万円時代の到来
 ■世界で通用するプロになれ!

●日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

●日本建築医学協会設立記念講演会DVDのご案内

●後書き

------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ
  
  寒くなったり、暑くなったり、忙しい今日この頃ですが、
 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、来る2007年4月14日(土)東京・九段下で開催される
 一大イベント「建築医学シンポジウム2007」の詳細が大分固まってきました。

 この講演会、なんと「代替医療の世界では知らない人はいない!」と言っても良い
 ほどの世界的な名声を博するカール・サイモントン博士に講演を賜ります!

 近日中にご案内したく思います。

 請う!ご期待!  

 
●風水環境科学講座 第320回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来

 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その五

 ■年収200万円時代の到来
 
  日本の常識は世界に通じません。

  これは現実です。

  「言われた事だけやっている人は、年収200万」

  と大前健一さんが本の中で書いております。

  言われた事だけやって年収400万円も500万円も貰っている。

  こんなことは海外では通用しません。

  言われた事だけやっている人は、年収200万の時代なのです。

  積極的にこれを受け入れていかないと、自分が変わりません。
 
  たとえ大企業に勤めているビジネスパーソンでも、ぬるま湯に
  浸かってはいられなくなります。

  今後は会社や企業がどうなろうとも自分で生きていけるだけの
  能力を持たなければならないのです。

  会社がどうなろうが、国が破綻しようが、関係ありません。

  「自分に力があると」いうことが大切です。

  
  今後、全てのビジネスパーソンは

  「会社、国がどうなろうと自分はどこでだって生きていける」
  
  という生き方をしていかなければならないのです。
 
  私も、日本から出て行ってもどこの国に行っても
  絶対に生活できる自信はあります。
 
  経済戦国時代おいて、生き残っていく為の「即戦力」を身に
  つけることです。
 
  どこへ移ってもすぐに仕事ができるスキルを持つことです。

  「何かの資格を取る」ということではありません。
 
  判断力、勇気、こういう部分を育てていくことです。
 
  常に冷静に本質を見極めて、正確な判断と意思決定が
  できるようになることです。
 
  プロの能力が即戦力なのです。
 
  こうした能力は業種が違うところに行っても絶対に使えるのです。

 ■世界で通用するプロになれ!
 
  大前氏は

  「世界のプロの共通項というのは語学力、財務力、問題解決力、この三つだ」
 
  と言っています。

  この三つがあれば世界でもある程度通用します。

  特に日本人が弱いのは、語学だけでなく、財務です。

  経理には強くても財務が判っていない。
 
  ここが問題です。
 
  出口を閉めても入り口を閉めても、活用ができないのです。

  財務ができない。 

  そして、問題解決能力が低い。

  こういう人は年収200万円が相場です。

  大学に同期で入っても、20年経った45歳でかたや5億円、かたや500万。
 
  この位の差が出来るのです。

  何の努力もしない人の年収は200万円まで絶対に落ちます。

  これが、三年以内に起こるのです。

  今の会社にそのまま居ても、今の状況でいられる可能性はかなり低いのです。
 

●日本建築医学協会研究会開催のお知らせ

 昨年に引き続き、下記の日程にて、2007年1月に研究会を開催致します。

 地磁気研究会では、実際の地磁気調査に基づいた興味深い研究発表を予定しています。

 注目の建築資材研究会第一回では、現在の建築業界が抱える構造的問題に鋭く迫ります!

 ■地磁気研究会 第二回
 
  ◆日時:1月23日(火)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円
  
 ■建築資材研究会 第一回

  ◆日時:1月29日(月)午後七時〜八時半
  ◆会場:日本建築医学協会事務局
  ◆参加費:一般2000円 協会員1000円

  ※非会員の方が参加を希望される場合は、メールにて、下記アドレスまで、
   参加希望の研究会名と氏名・住所・電話番号、さらに「参加の動機」を書いて
   お送り下さい。↓

   info@architectural.sakura.ne.jp
   
   参加の可否は事務局よりご連絡させて頂きます。

  ※各研究会の詳細及び会場地図については下記サイトをご参照下さい。↓
   
   http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

●日本建築医学協会設立記念講演会DVDのご案内
 
 昨年11月18日(土)に東京・神保町で開催された日本建築医学協会設立記念講演会
 「代替医療としての住環境〜建築医学の可能性とその未来」のDVDが完成致しました。

 総収録時間155分(二枚組み)の大作です!
 
 この収録内容の詳細については下記サイトをご高覧下さい。↓

 http://www.architectural-medicine.jp/event.html
 
 DVDの仕様及びお申し込みについては下記サイトをご高覧下さい。↓

 http://www.architectural-medicine.jp/dvd.html
 

●後書き

 昨日の日本建築医学協会「エネルギー医学研究会」は遠くは神戸からの参加者もおられ、
 建築医学に対する会員の皆様の熱い思いを感じさせられました。

 終了後の新年会でも、建築資材研究会主査の田村氏の研究会についての決意と覚悟を伺う
 ことができ、まさに感謝!感謝!の夜となりました。

 1月29日(月)の第一回建築資材研究会は、非常にショッキングな話が聞けそうです! 
 
※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そういった
 勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copyright2007

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。