住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信341 来年1月建築医学協会研究会日程決定!

2006/12/16

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/12/16 vol.341--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水環境科学講座 第317回
 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来
 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その二
 ■海外旅行の際は運の良い航空会社を選べ!

●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ
 
 いよいよ年の瀬の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 昨晩は東京オフィスにて建築医学協会のエネルギー医学研究会が開催されました。

 遠くは鹿児島、愛知からの参加者もあり、総勢13名が集まりました。

 簡単な趣旨説明から、豊田茂芳主査(医師)から、自らのエネルギー医学との出会い、
 シュタイナー医学の解説。

 「エネルギー医学の原理」の中から特に建築医学と関係した部分の紹介。

 また「ストレスと脳との関係に注目した新しい代替療法の紹介」など内容は多岐に渡りました。

 特に豊田主査の「シュタイナー医学が、最近は金属を気化したものを蒸着させたシートを
 皮膚に貼る、という治療をドイツで行っている」という話には驚かされました。

 来年1月の日本建築医学協会の研究会は下記の日程で開催されます。

 1月18日(木)エネルギー医学研究会 第二回
 1月23日(火)地磁気研究会 第二回
 1月29日(月)建築資材研究会 第一回

 いずれも午後七時から八時半まで、東京事務局にて行われます。↓

 http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html

 会員も非会員の方も、参加希望の方はメールにてお申込み下さい。

 急遽予定が変更になることもありえますので。

 よろしくお願い致します。
 
 連絡先:日本建築医学協会 担当 井上祐宏 ↓
 
 info@architectural.sakura.ne.jp
 
●風水環境科学講座 第317回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来

 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」後編
 〜お金持ちになる行動方程式がある〜
 
 その二

 ■海外旅行の際は運の良い航空会社を選べ!
  
  これからは学力の無い人間が増えていきます。
 
  つまり愚かな人が増えていくのです。
 
  怖い時代と言えますね。
 
  金持ちと高齢者は日本を脱出します。
 
  何故かというと、税金が高くなるからいられなくなるのです。
 
  ハリーポッタの本を出版した会社の社長も国外に住んでいて
  「どちらが居住地だ」という事で税金問題がありましたが、正にその通りです。

  日本に居ると税金ばかり取られるから海外へ移住する。

  日本は生活しにくいから、ミャンマーに行く。

  ミャンマーに行くと1ヶ月メードさんが25ドル位で雇える。
 
  安くメードさんが雇えるので生活しやすくなるのです。
 
  日本で苦しんでいるより、海外にいた方が楽なのです。
 
  但し、運が悪いと殺されます。
 
  ブラジル、インド、ロシアが台頭して日本の経済は沈没する。
 
  こうした未来が見えてきています。
 
  これから感染症、自然災害が大量に起こり続けます。
 
  運が悪いとこれにはまってしまいます。
 
  最近の新聞で「平均所得が8年ぶりに増加」と書いてありましたが、
  格差が拡大しているだけで、生活が苦しい人は増え続けているのです。
 
  「非常に能力の高い人とそうでない人が同じ会社にいると、たとえ同期入社でも
  給料もボーナスも格差が歴然として現れる」というのが格差社会の特徴です。
 
  アルマビア航空967便は、アルメニアの首都エレバンを現地時間の5月3日
  午前0時47分に離陸、黒海沿岸のリゾート地へ向かい、黒悔で墜落しました。

  113人が死亡しました。
 
  例えば、この飛行機に乗るのか乗らないのかは、運が働いているわけです、
 
  運が良い飛行機会社を知っておく事も運を良くするコツのひとつです。
 
  就航後全損したことのない旅客機はボーイング777、エアバスA330、340、ボーイング737など・・・。

  なるべく、こういう飛行機を選んで乗るということ自体が運を良くするのです。
 
  運は、選択できるのです。
 
  今年4月にバリ島への開運ツアーを企画しました。
 
  何故4月を選んだかと、4月は南西に吉方位が巡っているからです。
 
  5月に行くと運が悪くなります。

  それで4月に行きました。
 
  5月に何が起こったか。

  ジャワ島で5月に地震が起こって約3500人の人が亡くなりました。

  バリ島もインドネシアですから、影響を受けます。

  いつ行くか、それも運、不運と関係しています。

  それを予め予定して行動するのです。
 
  人生の設計図の中に開運の仕組みを組み込まないといけないのです。
 
  1973年以降死亡事故がない航空会社は、カンタス、フィンランド、オーストラリア航空、
  バージンアトランティック、全日空、キャセイパシフィック・・・。
 
  つまり、落ちない飛行機会社をなるべく選ぶことなのです。
 
  運の良い人はこういう事も知っているのです。
 
  皆さん旅行に行く時はなるべくこういう航空会社の飛行機に乗った方が良いでしょう。
 
  (つづく)

    ※以上の文章は2006年8月に東京で開催された松永師の講演を
   編集したものです。

●後書き

 建築医学協会の研究会活動をしていると、本当に面白い情報が集まってきます。

 この風水通信でも、徐々にお伝えしていけると思います。

 請う、ご期待!!!

※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そうい
 った勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。