住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信338 11月18日建築医学協会設立記念講演会大成功!

2006/11/25

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/11/24 vol.338--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水環境科学講座 第314回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来
 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」

 その十一
  ■21世紀は金運脳の時代

●波動医学連続講義3 第八回 12月7日(木)午後七時開催!
 「建築医学革命〜西洋医学と東洋医学を超えて〜」

●風水環境科学研究所 スタッフ急募!!

 ・松永代表秘書(契約社員)1名

 ・岐阜本部オフィス 制作アシスタント(パート・アルバイト)1名

●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

  寒さも深まってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 先週末に開催された日本建築医学協会設立記念講演会。

 何と、定員を大きく上回る250人以上の方々が参加されました。

 急遽席を補充し、何とか皆さんに着席頂くことができました。

 全国各地からご参加頂いた皆様に、この場を借りて深く御礼申し上げます。

 そして、講演についても極めて好評でした。

 陰山泰成先生がご急用のためご欠席されましたが、各講師の味と深みのある
 講演は、建築医学の限りない未来を確信させるものでした。

 そして、パーティーでも、素晴らしい、驚きの出会いの連続でした。

 「よくぞ、こんな協会を作ってくれた!ありがとう!」

 というお言葉を何人もの方から頂きました。
 
 そして、「是非建築医学協会に協力したい」という声も多数頂きました。

 「問題意識を共有できる人との出会いが運命を加速する」

 このことを痛感しました。
  
 来年4月14日(土)には、「建築医学シンポジウム2007」(仮称)を
 都内にて開催予定です。

 素晴らしい講師の方々の講演を予定しております。

 請う、ご期待!

●風水環境科学講座 第314回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来
 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」

 その十一

 ■21世紀は金運脳の時代

  「明確に見える」という事が、前頭葉の機能が高まることによって起こります。
 
  つまり、「意識化できる」という事です。
 
  時間をどんな事に使っているのか。

  それが総資産を増やす能力のスイッチになります。

  つまりこれが金融脳の機能でもあるのです。

  「自分を生き生きさせる事にエネルギーを注ぐ」
 
  自分が元気にならないこと、
  たとえばクレーム処理にばかり時間を割いている人は貧乏になります

  クレーム処理ばかりしていたら、生き生きしないでしょう。
 
  時間が潰れてしまいます。

  だからクレームが多い会社とは付き合わないことです。
 
  クレームの多い人とは付き合わないことです。

  時間を取られてしまいます。
 
  クレームのない人と付き合うことです。

  クレームの少ない会社と仕事をしていくことです。 

  トラブルメーカーとは付き合わない。

  疲れることにエネルギーを取られるからです。

  脳は、快い感覚を栄養にして生きています。
 
  心から愛していることをするのが、なぜ良いのか。

  それは、その行為自体が脳の栄養になるからです。

  やって気持ちの良い事をやる。
 
  21世紀に必要なのは、金融脳です。

  成功するには、個人のファイナンシャル・インテリジェンスを高めること
  が重要なのです。

  もっと、金融に対して、お金に対して勉強する事が必要です。

  無知だから貧乏になるし、経済的な力を失うのです。

  脳の機能を高めるためには、

  「直感力を高める」

  「感動する」

  「金融の勉強をする」

  「脳の神経細胞を発達させる」

  これらのことが必要です。
 
  (続く)

    ※以上の文章は2006年6月に東京で開催された松永師の講演を
   編集したものです。

●波動医学連続講義3 第八回 12月7日(木)午後七時開催!
 「建築医学革命〜西洋医学と東洋医学を超えて〜」

 ■演題:建築医学革命〜西洋医学と東洋医学を超えて〜

 ■講師:松永修岳(日本建築医学協会理事長))

 ■講義内容:

    建築医学、即ち場の医学とは、西洋医学と東洋医学を融合させ、さらにそれを超えたものです。

  場の医学、つまり場が人を癒す、という発想は古代ギリシャのヒポクラテスの時代より、
  転地療法として存在していました。

  古代ギリシャでは、病気になった人にまず勧めたのは、空気と水の良い場所へ行くことでした。

  つまり場のエネルギーの良し悪しが病気と深く関わっていることを古代ギリシャの医師たちは
  はっきりと認識していたのです。

  そして、現代科学の最新の知見と伝承医学の教えを融合させることにより、
  経済の病さえも癒すことを可能とする医学が、ここに建築医学として誕生しました。

  この建築医学が推進する革命的試みとその成果についてご紹介します。

 ■略歴:建築医学研究家。19歳の頃より運命学(奇門遁甲、風水等)について研鑚。
 
  日本各地の名峰に分け入り、フィールドワークを行う。
  
  伝承医学の叡智と環境生理学、環境心理学、大脳生理学の最新の研究データを融合させた
  新しい代替医療として「建築医学」を提唱。

  オフィスビル、住宅等の建築・改築を全国にて指導。

  現在、日本建築医学協会理事長。

  主な著書に『風水革命』『風水住宅であなたの脳を成功回路に変える』
  『健康と幸運を招く!ー住んでみたい風水住宅』『なぜ人は家を建てるのか?ー幸せが宿る風水住宅』
  (BABジャパン出版局)『強運革命』(廣済堂刊)『建築医学入門』(一光社)などがある。

  日本建築医学協会HP:http://www.architectural-medicine.jp/ 
  
 ■日時:12月7日(木)19:00〜20:30

 ■会場:(株)I.H.M.セミナールーム 東京都台東区柳橋 1-1-11-1F Tel:03-3863-0211 
  
  http://www.hado.com/info/newmap.htm
 
  JR:浅草橋駅東口より徒歩5分
  都営浅草線浅草橋駅A1出口より徒歩4分
 
 ■参加費 一般 当日5000円 前売り 4000円 のところを風水通信読者の方は
        当日4000円 前売り 3500円
 
  ※この講義への参加及びDVDのお申し込みは下記HPよりお願いします。↓
   
   http://www.broadfilm.net/hadou4/

● ☆☆ 風水環境科学研究所/(株)エンライトメントハートCo. ☆☆

     スタッフ(松永代表秘書1名、制作アシスタント1名)急募!!

 
     詳しくはこちらをご覧ください。↓
 
   http://www.fusui.co.jp/recruit/index.html

●後書き
 
 再来週の月曜日11月4日午後七時から、「地磁気研究会」が
 日本建築医学協会事務局にて開催されます。

 建築医学の中でも非常に重要なテーマである「地磁気」を中心にして、
 場の質を計測する様々な客観的指標を探求していきます。

 また、様々な研究会の活動が始まります。

 ご興味のある方は、下記HPをご高覧下さい。

 http://www.architectural-medicine.jp/kenkyukai/top.html
 
※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そうい
 った勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。