住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信332 「日本建築医学協会設立に寄せて」寺川國秀(日本建築医学協会理事)

2006/10/13

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/10/13 vol.332--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●「日本建築医学協会設立に寄せて」寺川國秀(日本建築医学協会理事)より

●日本建築医学協会設立記念講演会 11月18日(土)開催!!!

●風水特別講演会! 10/14(土)東京  10/29(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第10弾

 9割の人間が下流化する新・格差社会の到来 成功と幸運を約束する
 「富と財の未来を創る運の鍛え方」
 〜チャンスは必ずあなたにやってくる!〜

●風水環境科学講座 第308回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来
 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」

 その五
 ■成功と富を目指せば、開運脳が目覚める
 ■お金持ちになる目的を明確にせよ!

●波動医学連続講義3 第六回 10月19日(木)午後七時開催!
 ■演題:ゾーンセラピー 足裏から見る心のサイン 

●風水環境科学研究所 スタッフ(パート・アルバイト)急募!!

●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ
 
  明日14日(土)、東京・新宿にて風水特別講演会が開催されます。
 
 しかし当日来られる方は、お席がご用意できず、立ち見になってしまいそうです。

 その際は申し訳ございませんが、どうかご了承下さい。

 さてこの号では前号の帯津先生の序文に引き続き、「日本建築医学協会設立に寄せて」

 という寺川国秀理事の名文をご紹介させて頂きます。

 大変気さくなお人柄の寺川理事は、実は日本の歯科医師の世界では知らない人がいない
  ほどの重鎮であり、人格者です。

 建築医学の凄まじい可能性を、このようにコトバにして頂き、わたくし感動しました。
 
 ご高覧下さい。

●「日本建築医学協会設立に寄せて」寺川國秀(日本建築医学協会理事)より

 私はこれからの建築医学の未来とその可能性に多大の期待を寄せている。

 これからの医療のあり方について論じることは、単に医療そのものについてのみ
 論じるのではなくこれからの国のあり方、そして国民の生き方を
 示唆するものでなければならない。

 それは何かと言えば、まず心身が健康で、若々しく美しく、豊かに生きることである。

 これが万人の共通の希望だ。そのためには何が必要か?

 そのためには健全な衣食住がそろっていることが必要だ。

 食べるもの、着るもの、そして住まいが重要なのだ。

 そこで人間以外の全ての動物を見てみると、彼らは洋服を着ていない。

 しかし自然で特有の毛皮を持っているし、自然の中に住まいがある。

 ところが、裸のサルになった人間は、着るものも必要だし、
 住まいも裸のため造らざるを得ないのである。

 そのために人間の歴史は自然界からいかにして食べ物を得るか、
 裸の自分がいかにして寒さを凌ぐか、そしてどんな住まいを造ることが必要かとなった。

 自然界からどのようにこれらを造るか、そのプロセスが人間の歴史の道のりであった。

 人類の歴史そのものは自然との闘いであった。

 しかし現代に至って、
 自然と人間の進化と衣食住とのギャップが人間の病気の原因となってしまった。

 人間の病気との闘いが医学や医療を生み出した。

 病気の原因を探す、病気の治療を試みる、というのがこれまでの医療のほとんど全てだった。

 しかし、この「建築医学」の生まれてきた発想の中心は、
 病気になった後に病気を治そうとするのではなく、病気にならない、元気な人を創る、
 健康な人をさらにより健康にするというものだ。

 それこそが予防環境衛生を含めての住まい造りとなる。

 住まいとは人間の口と内臓と肛門をつなぐ一本の管のようなものだ。

 人体の延長に住まいがある。脳の延長に書斎や本棚がある。

 子供部屋は次の世代を育てる大切な空間だ。

 人体の素晴らしいメカニズムに学ぶところから建築医学は始まる。

 建築医学のスタートであり最終目的はミクロコスモスである我々の人体と心そのものなのだ。

 人間の内面の営みが広がったものが、住まいであり、町であり、都市であり、国なのである。

 そして地球そのものも人類の大きな住まいだ。
 住まい造りとは家庭づくりでもあり、国づくりでもあり、人類の未来創りの出発点なのだ。

 食べることと休むこと、生殖、排泄、
 そして誕生・成長・成熟・老化・死の全てを覆い包むのが住まいなのだ。

 住まいの問題抜きに健康や人生について語ることは不可能だ。

 ここに建築医学という学問領域が生まれる意義がある

 現在の建築学は、機械構造学が背景にあり、そこには、住まう人間が不在となっている。

 住人不在の建築が病気を生んでいることは、まさに明らかだ。

 建築医学のテーマとは、心身ともに健康で若々しく、元気で、豊かな人間創りであり、
 それを生み出す場こそが本来、住まいと呼ぶに値するのである。

 自然から学び、命の素晴らしさを生かすような建築を推進する日本建築医学協会の活動は、
 まさにNPO法人日本和合医療協会の目指すものと全く同じである。

 今後とも是非支援していきたいと思う。祈発展!!

  ※寺川理事のプロフィールは下記HPを参照下さい。
 
 http://www.architectural-medicine.jp/event.html

●日本建築医学協会 設立記念講演会 11月18日(土)開催!!!

 すぐに定員必至で、本当に残念ながら、前売り予約申込みを先伸ばしにしていると、
 満員御礼でお断りせざるを得ない可能性大なこの講演会!
 
 定員を超えた場合に同時中継用の別会場を押さえようと試みた私ですが、
 他の会場は全て使用中でした!!!

 この記念すべき歴史的講演会。

 風水環境科学に関心をお持ちの方は、風水環境科学が建築医学へと進化する
 その歴史的瞬間に立ち会えるこの講演会に参加しない手はありません!

 今すぐ下記HPへアクセスして下さい!
 
 http://www.architectural-medicine.jp/

●風水特別講演会! 10/14(土)東京  10/29(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第10弾

 9割の人間が下流化する新・格差社会の到来 成功と幸運を約束する
 「富と財の未来を創る運の鍛え方」
 〜チャンスは必ずあなたにやってくる!〜

 格差は途方も無いスピードで拡大している。
 言われたことだけをやっている人間は年収200万円以下になる。
 チャンスが得られない社会構造の中であなたは生き残れるのか。
 いい生活をしようと思った時に自分がどう変わればいいのか。

 21世紀、人は9割のホモサピエンス(現代人)と
 1割のホモインテリジェンス(脳と運の強い人間)に分かれる。

 これからの時代、動きの遅い人間や、運の悪い人間には過酷な時代だ。
 脳と運を鍛え、ホモインテリジェンスだけが富と財の未来を創る。
 誰も語らなかった「脳と運を同時に鍛える方法」が今日語られる。
 それこそが現代によみがえる孫子の兵法と諸葛孔明の開運法だ。

 ■講師 松永修岳(国際風水科学協会代表)

 ■日時 

  ★東京地区

   10月14日(土)開場午後6時半 開演 7時 終了 8時半
 
  ★神戸地区

   10月29日(日)開場午後1時 開演 1時半 終了 3時

 ■参加費 前売2500円 当日3000円

  ※講演会に関する情報の詳細は下記HPをご高覧下さい。

  http://www.fusui.co.jp/guide/guide.html

●風水環境科学講座 第308回

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる
 格差社会の到来
 「成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳」

 その五
 
 ■成功と富を目指せば、開運脳が目覚める

  多くの人は、暮らしに困らないレベルを目指します。

  たいがいの親は子供に安定した生活をしてほしいから、
  「食べるのに困らないように手に職をつけなさい」と言うでしょう。

  手に職をつけて困らないだけでどうなるのでしょうか。

  それだけでは楽しくないでしょう。
 
  私が大学を出る時に私は就職しませんでした。
 
  親は「どうやって食べていくのだ」と私に尋ねました。
 
  私はすかさず「食べてどうなるのか」と問い返すと親は怒りました。

  「屁理屈を言うな」と言われました。

  しかしこの問いは屁理屈ではなく、その通りなのです。

  食べるくらいならできるでしょう。

  しかし、私たちは単に食べるために生まれたのではありません。

  私には生まれた意味がある。
 
  どんな事で私は人の役に立てるのか。

  人の役に立って、それで自分が豊かになったら、それが私の幸せなのです。

  「もし、自分が生活できないとしたら、自分が社会の役に誰にも立てないから
  食べれないのだ」と当時の私は思っていた訳です。

  だから「食べてどうするのだ」と言ったのです。
 
  「暮らしに困らないレベルは目指すな」ということです。
 
  上流の人のゴールは、「巨万の財と富を築いて裕福な暮らしをして
  社会に貢献する」といったものです。

  裕福と言うのは、福が豊かなことなのです。

  自分が豊かであって初めて人に施しができるし、人の役にも立てるのです。

  だから、豊かになりたいのです。
 
  もっと多くの人の力になりたいのです。
 
  私も含めて全員そう思っていると思います。
 
  そのために、豊かな生き方を実現する事を学んで下さい。
 
  もっと豊かだったら、もっと貢献するでしょう、
 
  今だったら自分の事で精一杯でしょう。

  これでは社会の役に立てないでしょう。
 
 ■お金持ちになる目的を明確にせよ!

  生活の為にお金を稼ぐのはいかにも最低レベルです。
 
  まず最低でも年収は2000万円以上にならないと誰の役にも十分に立てない。
 
  1000万円でも無理です。
 
  最低2000万円は必要です。

  それでもまだたいした事はできません。
 
  下流人は暮らしに困らない事を目指します。
 
  そういうレベルを目指さないことです。

  「絶対にお金持ちになる」と考える人は、上流開運脳です。

  例えば「私は絶対にお金持ちになる。何故なら、もっと多くの人の役に立ちたいのだ。
  発展途上国に学校を作りたいのだ」といった考えを持ちます。

  下流の人は「お金持ちになれればいいなー」という程度のレベルです。

  下流の人達の考え方です、
 
  漠然と「お金持ちになりたい」と考えている。

  そして深いところでは「お金持ちはどこかおかしい」と思っている。

  これは否定してしまっている訳です。

  このように心のささやきを消せないのです。

  お金持ちになったとしても、「お金持ちになってもっと役に立てる」
  ということが明確にされていない。
 
  お金持ちを称賛することです。
 
  お金持ちを妬んだら、お金に苦労する状態から一生上がれません。
 
  これを覚えておくです。

  お金持ちの人が「一般の人と付き合いたくない」と思う理由がここにあります。

  妬まれるからです。

  お金持ちを称賛したら、彼らは仲間に入れてくれるのです。
 
  自分が嫌っているものになれるわけがない。
 
  成功した人と付き合うと、上流開運脳が目覚めるのです。
 
  下流人は、いつも失敗した人と付き合っています。

  周りが失敗した人ばかりなのです。

  自分の周りに離婚ばかりしている人がいると誰も結婚したがらない。

  だから、成功した人と付きあうことです。

  (続く)

    ※以下の文章は2006年6月に東京で開催された松永師の講演を
   編集したものです。

●波動医学連続講義3 第六回 10月19日(木)午後七時開催!

 ■演題:ゾーンセラピー 足裏から見る心のサイン 

 ■講師:大谷由紀子(ゾーンセラピスト・リーディングカウンセラー)

 ■講義内容

  人間は小さな足で全身を支えて、人生を歩き続けています。

  足裏には全身の末梢神経が集まっており、体の各器官の反応が出て、肉体部位そのものの、
  つまりを見つけ出すことが出来ますが、そのもっと奥に今までの人生のトラウマや、
  心の傷などが隠れているのです。

  肉体の心とバランスをとるゾーンセラピーは足から見えてくる隠された深層心理を読み解く
  ヒントをお話いたします。

 ■日時:10月19日(木)19:00〜20:30

 ■会場:(株)I.H.M.セミナールーム 東京都台東区柳橋 1-1-11-1F Tel:03-3863-0211 
 http://www.hado.com/info/newmap.htm
 
 ■参加費 一般 当日5000円 前売り 4000円 のところを風水通信読者の方は
        当日4000円 前売り 3500円
 
 ■略歴:東京都出身。1964年2月生まれ B型。調理師免許。潜水士免許。
     ドイツフスフレーゲ修了書。中国無錫太湖療養院修了書。
     タイワットポーマッサージ修了書。アメリカ催眠療法士修了書。

※この講義への参加及びDVDのお申し込みは下記HPよりお願いします。 
 http://www.broadfilm.net/hadou4/

● ☆☆ 風水環境科学研究所/(株)エンライトメントハートCo. ☆☆
       スタッフ(パート・アルバイト)急募!!
 
  詳しくはこちらをご覧ください。↓
 
  http://www.fusui.co.jp/recruit/index.html

●後書き

 先週の土曜日、満月の夜、約一年ぶりに、養老の山に登りました。

 今回は私を含めて四人が参加。

 出発は午前一時半、物凄い強風が吹き荒れていました。

 正直、びびりましたが、何とか出発して、山頂に午前四時半頃到着。

 寒くて、長くは山頂に留まれませんでしたが、山頂から見た濃尾平野の夜景と、
 輝く満月の美しさには、皆息を呑んでいました。

 やはり、一ヶ月に一回は、大自然の中にどっぷり漬かりたいもの・・・。

 来月もチャレンジしてみようと思う今日この頃です。

※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そうい
 った勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。