住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信325 明後日8月27日風水特別講演会イン神戸開催!

2006/08/25

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/08/25 vol.325--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水特別講演会!8/27(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第8弾

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる格差社会の到来
 『成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳』
    〜お金持ちになる行動方程式がある〜<後編> 

●風水環境科学講座 第301回

 1割だけが上流化する階級社会が始まった!
  「這い上がれる人、這い上がれない人」
   〜脳力とやる気のある者だけが階級社会で成功する〜

 その十
 ■運の良い人と知り合いになる
 ■「運が育つ場」と「運が死ぬ場」

●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 まったくもって暑い日が東京は続いています。

 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、神戸での風水特別講演会がいよいよ明後日に迫って参りました。

 格差社会の本格的到来を前にして、ピンチがチャンスであることに気づくか?

 あるいは、ピンチのもたらすプレシャーやストレスにめげて、引きこもるか?

 大きな人生の別れ道に直面しておられる方も多いかと思います。

 そんな方に是非聞いて欲しいのが、今回の講演です。

 しかし大変残念ながら、すでに満員御礼です!

 どうしてもお聞きになりたい方は、立ち見をお覚悟下さい。
 
●風水特別講演会! 8/27(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第9弾

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる格差社会の到来
 『成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳』
  〜お金持ちになる行動方程式がある〜<後編>

 超格差社会の時代が始まった
 運が明日の浮沈を決める
 運の良い人は どんどん上流へと向かい
 不運な人は どんどん下流へと流されていく

 経済の運と脳力が我々の明日を決めていく
 上流・下流の差はさらに広がっていく
 あと3年もたてば あなたの一生の結果が出てしまう

 諸葛孔明奇門遁甲術を使えば
 誰でも上流へと這い上がることができる

 「お金と心の豊かさ」を同時に実現させることもできる
 お金持ちになれる行動方程式がある
 その方法は当日語られる
 参加する者は誰でもお金持ちになれる運命を持つことができる!

 ■講師 松永修岳(国際風水科学協会代表)

 ■日時 
 
  ★神戸地区

   8月27日(日)開場午後1時 開演 1時半 終了 3時

 ■参加費 前売2500円 当日3000円

  ※講演会に関する情報の詳細は下記HPをご高覧下さい。

  http://www.fusui.co.jp/guide/guide.html

●風水環境科学講座 第301回

 1割だけが上流化する階級社会が始まった!
  「這い上がれる人、這い上がれない人」
   〜脳力とやる気のある者だけが階級社会で成功する〜

 その十

 ■運の良い人と知り合いになる

  重大な時に一番影響が出るのが運です。

  「最後は運だ」という事です。

  良い運と、良い気の流れは一緒に動いています。

  友達にするなら、運を良くする人、
  良い気を入れてくれるような気功師の先生などが良いでしょう。
 
  もちろん一流の人でなくてはなりません。

  そうした人が隣りにいてくれるだけで、体の健康が整ってきたり、
  運が良くなってきたりするのです。

  運をマネージメントすことが重要です。

  運に逃げられては致命傷になります。

  運を留めるのです。

  体も一緒です。

  気を入れてもらっても、すぐにその気が抜けてしまっては意味がありません。
 
 ■「運が育つ場」と「運が死ぬ場」

  風水は、場をマネージメントします。

  運を招くだけでは、逃げてしまうこともありえますから
  「運を留める」というのが重要になってきます。

  分かりやすく言うと「運を育てる」という感覚を持つことです。

  「運が育つ場」にいることが重要になってきます。
 
  否定的な考え方になる場と、肯定的な考え方になる場があります。

  格差社会の中で、東急田園都市線沿線地域は上流階層の場になります。
  そのようにエネルギーは動いているのです。

  場の雰囲気が良い所に住むと良い運気を取り込むことができます。

  居住地別の階層意識調査(女性33歳から37歳を対象)によると、
  東京23区の東側に下流層が多いのです。

  西側には中流層が多いです。

  横浜、川崎は圧倒的に中流層が多い。

  地磁気の低い場や方位が乱れている場は、運が死んでいきます。

  運も死ぬのです。

  そうした場に住んでいると、その結果病気、貧乏、災難にも遭遇します。 
 
   ※以下の文章は2006年4月に東京で開催された松永師の講演を
   編集したものです。

 (続く)

●波動医学連続講義3 第四回8月31日(木)開催
 「世界波動新事情2ー 世界の波動医学最新情報」
 講師:江本勝(国際波動友の会名誉会長・日本波動医学協会最高顧問)

 日本波動医学協会が主催する「波動医学連続講義3」の第四回がいよいよ開催されます。

 世界中で多忙な講演活動を行われている江本勝先生。

 先生の著書は全世界で百万部を突破する大ベストセラーです。

 国連にも二回も招かれ、水についての講演を行っています。

 昨年の波動医学連続講義でも、驚愕の新情報を聞くことができました。

 「波動」に関する世界的なネットワークを持つ江本先生ならではの
 「ここでしか聞けない!」という話が炸裂することは間違いありません!

 請う、ご期待!

 ■講師:江本勝(国際波動友の会名誉会長)http://www.masaru-emoto.net/

 ■日時:8月31日(木) 19:00〜20:30

 ■会場:(株)I.H.M.セミナールーム 東京都台東区柳橋 1-1-11-1F Tel:03-3863-0211 
 http://www.hado.com/info/newmap.htm
 
 ■参加費 一般 当日5000円 前売り 4000円 のところを風水通信読者の方は
        当日4000円 前売り 3500円

 ■略歴:昭和18年、横浜生まれ。横浜市立大学文理学部国際関係論学科卒。
 
 同61年、株式会社IHM設立。平成3年に「オープン・インターナショナル・ユニバーシティ」
 より代替医療学博士の認定を受ける。
 アメリカで共鳴磁場分析器・MRAやマイクロクラスター水に出会い、水の謎に挑む。
 オリジナルな視点で、地球上のさまざまな水の研究に取り組んでいる。
 波動技術のパイオニアで日本に「波動」を広めた第一人者でもある。 
 
 「水の氷結結晶による評価法」を発案。
 現在、水への愛と感謝をテーマにヨーロッパを中心に世界中で講演活動をおこなっている。
 世界初の水の氷結結晶写真集『水からの伝言』は現在26カ国語に翻訳出版されている。
 
 著書に『波動の真理』『波動革命』(PHP研究所)『波動の人間学』(ビジネス社)
 『波動時代の序幕』(サンロード)『水からの伝言』(波動教育社)など多数。

※この講義への参加及びDVDのお申し込みは下記HPよりお願いします。 
 http://www.broadfilm.net/hadou4/

●後書き

 ところで、つい最近わたくし電磁波測定器を購入しました。

 早速色々調べてみると、例えばパソコンの液晶はほとんど電磁波は出ていません。

 しかしデスクトップパソコンの本体部分は、凄まじい電磁波でした。

 こんなものは絶対に頭のそばには置けません。

 そして携帯電話を調べてみました。

 案の上、私の持っている携帯電話は、凄く強烈な電磁波を出していました。

 道理で、長時間話していると頭が痛くなるはずです。

 しかしイヤホンを着けると、そのイヤホンの先からは、かなり弱い電磁波しか
 出ていませんでした。

 やはりイヤホン装着は必須です。

 早速先日行った建築医学協会の準備会でこの機器を開陳しました。

 そして数台の携帯電話の電磁波を計ってみたのですが、意外なことに、何台かは
 極端に電磁波が弱いのです!

 これには驚きました。

 「これはいったいどうしたことか?」

 とその携帯電話の持ち主に尋ねたところ、

 「ネットで携帯電話の各機種の電磁波の強さを計って公示しているサイトがあって、
 それを見て、電磁波が弱い機種を購入しました」

 と言うのです。

 そのサイトは下記です。

 「携帯電磁波レポート」

 http://ktai-denjiha.boo.jp/index.html

 これは、もし危険を感じられている方は必見です!

 いやいや、勉強になりました。

 私も買い替えの時は、絶対に参考にしようと思います。

※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そうい
 った勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。