住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信324 事件が起こりやすい環境とは?

2006/08/18

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/08/18 vol.324--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水特別講演会!8/27(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第8弾

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる格差社会の到来
 『成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳』
    〜お金持ちになる行動方程式がある〜<後編> 

●風水環境科学講座 第300回

 1割だけが上流化する階級社会が始まった!
  「這い上がれる人、這い上がれない人」
   〜脳力とやる気のある者だけが階級社会で成功する〜

 その九
 ■事件が起こりやすい環境とは?
 
●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 お盆も明け、今日東京は久々にカラッとした晴天に恵まれました。
 
 皆様、お盆の最中はどこへ行かれましたでしょうか?

 いい場で楽しく過ごすこと、これぞ風水の真髄!

 私も先日、東京の高尾山に行ってきました。

 高尾山と言えば、東京都民は子供の頃遠足などで
 かならず一度は行ったことのある山です。

 私も高尾山に行くのは20年振りでした。

 そして山頂の近くの見晴らしの良いところで、妻とミーティングをしたのですが、
 とても良かったです。

 「いい場で未来を語り合うことは、良い運を引き寄せる」
 ということを改めて実感しました。

 さて、来週8月27日(日)神戸にて風水特別講演会が開催されます。
 
 まだ少々空きがございますので、参加希望の方はお早めにお申し込み下さい。
 
●風水特別講演会! 8/27(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第9弾

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる格差社会の到来
 『成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳』
  〜お金持ちになる行動方程式がある〜<後編>

 超格差社会の時代が始まった
 運が明日の浮沈を決める
 運の良い人は どんどん上流へと向かい
 不運な人は どんどん下流へと流されていく

 経済の運と脳力が我々の明日を決めていく
 上流・下流の差はさらに広がっていく
 あと3年もたてば あなたの一生の結果が出てしまう

 諸葛孔明奇門遁甲術を使えば
 誰でも上流へと這い上がることができる

 「お金と心の豊かさ」を同時に実現させることもできる
 お金持ちになれる行動方程式がある
 その方法は当日語られる
 参加する者は誰でもお金持ちになれる運命を持つことができる!

 ■講師 松永修岳(国際風水科学協会代表)

 ■日時 
 
  ★神戸地区

   8月27日(日)開場午後1時 開演 1時半 終了 3時

 ■参加費 前売2500円 当日3000円

  ※講演会に関する情報の詳細は下記HPをご高覧下さい。

  http://www.fusui.co.jp/guide/guide.html

●風水環境科学講座 第300回

 1割だけが上流化する階級社会が始まった!
  「這い上がれる人、這い上がれない人」
   〜脳力とやる気のある者だけが階級社会で成功する〜

 その九

 ■事件が起こりやすい環境とは?

  例えば運が悪いことが原因と考えられる事件がありました。

  今年3月20日に川崎市で小3投げ落とし殺人事件がありました。

  そのマンションは外廊下です。
 
  外廊下のマンションに入居すると運が悪くなります。
 
  そして手すりが120センチしかありません。

  法的には120センチあればよいのですが、この高さでは低いですから、

  外を見たらぞっとします。

  高い所から下を覗き込んで「恐いなー」と思ったら、
  それによって気エネルギーが抜けるのです。

  そんな所に住んでいたら気が抜けてしまい、運が悪くなるのです。

  気が集まってこない。
 
  気が抜けてしまう。
 
  生きる力を失ってしまう。

  このマンションはそんなマンションです。

  もし、外廊下なら150センチか160センチくらいの高さに手すりがあれば、
  簡単には落とせません。

  こうした事件は運が作用しています。

  犯人にとっては誰でも良かったわけです。

  事件に巻き込まれ易いマンションはどんな地形にあるのか。

  川沿いで外廊下のマンションは住むと運が悪くなります。

  良い龍が寄ってきません。

  さらにその川が汚れていると、汚れた水質の悪い水には悪い龍が呼び寄せられます。

  病気も同じです。

  川沿いは湿気が多い。

  湿気が多いと神経痛リウマチになる。

  香港などは湿度が高いのです。湿度80パーセント、90パーセントという日が続きます。

  湿度が高いと免疫力が下がる。

  神経痛、リウマチになりやすくなるのです。

  湿度は、40から60パーセント位の方が気の流れは良いのです。
 
  50パーセント位が一番良いのです。

  30パーセント、20パーセントくらいになるとウイルスが発生しやすくなります。
 
  60パーセントを越えると気の流れが澱みやすくなります。
 
  川沿いで土地が低く、湿気の低い所にいると運も悪くなし、病気をします。

 
  ※以下の文章は2006年4月に東京で開催された松永師の講演を
   編集したものです。

 (続く)

●波動医学連続講義3 第四回8月31日(木)開催
 「世界波動新事情2ー 世界の波動医学最新情報」
 講師:江本勝(国際波動友の会名誉会長・日本波動医学協会最高顧問)

 日本波動医学協会が主催する「波動医学連続講義3」の第四回がいよいよ開催されます。

 世界中で多忙な講演活動を行われている江本勝先生。

 先生の著書は全世界で百万部を突破する大ベストセラーです。

 国連にも二回も招かれ、水についての講演を行っています。

 昨年の波動医学連続講義でも、驚愕の新情報を聞くことができました。

 「波動」に関する世界的なネットワークを持つ江本先生ならではの
 「ここでしか聞けない!」という話が炸裂することは間違いありません!

 請う、ご期待!

 ■講師:江本勝(国際波動友の会名誉会長)http://www.masaru-emoto.net/

 ■日時:8月31日(木) 19:00〜20:30

 ■会場:(株)I.H.M.セミナールーム 東京都台東区柳橋 1-1-11-1F Tel:03-3863-0211 
 http://www.hado.com/info/newmap.htm
 
 ■参加費 一般 当日5000円 前売り 4000円 のところを風水通信読者の方は
        当日4000円 前売り 3500円

 ■略歴:昭和18年、横浜生まれ。横浜市立大学文理学部国際関係論学科卒。
 
 同61年、株式会社IHM設立。平成3年に「オープン・インターナショナル・ユニバーシティ」
 より代替医療学博士の認定を受ける。
 アメリカで共鳴磁場分析器・MRAやマイクロクラスター水に出会い、水の謎に挑む。
 オリジナルな視点で、地球上のさまざまな水の研究に取り組んでいる。
 波動技術のパイオニアで日本に「波動」を広めた第一人者でもある。 
 
 「水の氷結結晶による評価法」を発案。
 現在、水への愛と感謝をテーマにヨーロッパを中心に世界中で講演活動をおこなっている。
 世界初の水の氷結結晶写真集『水からの伝言』は現在26カ国語に翻訳出版されている。
 
 著書に『波動の真理』『波動革命』(PHP研究所)『波動の人間学』(ビジネス社)
 『波動時代の序幕』(サンロード)『水からの伝言』(波動教育社)など多数。

※この講義への参加及びDVDのお申し込みは下記HPよりお願いします。 
 http://www.broadfilm.net/hadou4/

●後書き

 最近、クリエイティブな出会いが連続しています。

 特に日本建築医学協会関係で、凄い広がりが生まれています。

 一昨日は日本建築医学協会の準備委員会に、公共施設などで景観デザインを20年以上
 手がけられている大学教授が参加され、意気投合!

 昨日は環境医学を日本に紹介している大学教授の直弟子と話が盛り上がったり・・・。

 そして出版企画も着々と進行中です。

 請う!ご期待!

※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そういった
  勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。