住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信317 いよいよ明日7月1日、千年に一度の開運の宴、開幕!

2006/06/30

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/06/30 vol.317--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●千年に一度の最強運到来の年 2006年7月1日(皇紀2666年6月6日)
 ★★★天下人セレブレーション2006」★★★ 
 〜『運』をよくすることで成功を加速する、『開運』と『幸運』のための集い〜

●風水環境科学講座 第293回

1割だけが上流化する階級社会が始まった!
「這い上がれる人、這い上がれない人」
〜脳力とやる気のある者だけが階級社会で成功する〜

 その二
 ■日本の貧困率は世界第五位!
 ■年収を上げないと良縁成就しない?!
 ■上流へ向かう人の特徴とは?

●波動医学連続講義3 第三回7月20日(木)開催
「サイモントン療法〜がん患者とその家族のための心理療法〜」 

●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 いよいよ明日は「天下人セレブレーション」の開幕です!

 おかげさまで、満員御礼!!です。 当日は大変な混雑が予想されます。
 
 すでにお申込みになられた方は、午後五時頃より受付を開始致しますので、
 できるだけお早めにお越し下さい。

 と言うのも、2006年7月1日午後六時(皇紀2666年6月6日午後6時)の
 オープニングの瞬間に会場内にいることが、非常に重要だからです。

 お早めに受付を済まされ、会場内にてその瞬間を待ち受けていて下さい。

 その時に1000年に一度の開運と幸運のエネルギーと波動が駆け巡ります!

 どうかこの稀有なる瞬間をお見逃し無く!
 
 午後6時の3分前(5時57分)のカウントダウンより入場できなくなります。

●千年に一度の最強運到来の年 2006年7月1日(皇紀2666年6月6日)
 ★★★天下人セレブレーション2006」★★★ 

 〜『運』をよくすることで成功を加速する、『開運』と『幸運』のための集い〜

 西暦2006年。
 それは皇紀2666年、すなわち神武天皇即位から数えて2666年目に当たります。
 
 実はこの『666』という数字には、
 『開運』と『幸運』をもたらす特別なエネルギーが秘められているのです。
 
 その意味するところは、
 『頂点(天下)を目指す人』『高い志をもって自ら行動を起こし変化を起こす人』
 には最強の運気が味方する、ということです。
 
 千年に一度しか訪れない素晴らしいチャンスが、まさに今年訪れているのです。
 
 そして7月1日午後6時、即ち皇紀2666年6月6日午後6時、 
 『天下人セレブレーション2006』 の幕開けは、そこに参加された方々にとって、
 途方もなく幸運な人生の始まりとなることでしょう。
 
 そうです、これは『途方もなく幸運な人生』からの『あなた』への招待状であり、
 『あなた』にこそ、その扉は開かれているのです。

 
 ■日時:2006年7月1日(土)(皇紀2666年6月6日) 
 
   午後5時〜  受付開始
  午後6時     天下人セレブレーション2006 開始

  挨拶及び講演:松永修岳(天下人フォーラム代表)

  ビデオメッセージ上映:アントニオ猪木(天下人フォーラム発起人)
 
  鼓演奏:大倉正之助(能楽囃子大倉流大鼓 重要無形文化財総合認定保持者)

  立食での交流会

  天下人フォーラムの概要及び活動のご案内

  ・・・等々


 ■会場:ロイヤルパークホテル3階「ロイヤルホール」
 〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1  
 TEL:03-3667-1111  FAX:03-3667-1115
 http://www.rph.co.jp/info/index.html
 
 ■お申し込み: ☆☆ お申し込みの受付は終了いたしました。☆☆
  
 ■お問い合わせ:下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

 天下人フォーラム事務局:担当 井上・宗田

 〒105−0001東京都港区虎ノ門3−6−1 ナイジェリア大使館ビル3階
 (株式会社エンライトメントハートコーポレーション内)
 Tel:03−5408−1100 Fax:03−5408−0038

●風水環境科学講座 第293回

  1割だけが上流化する階級社会が始まった!
  「這い上がれる人、這い上がれない人」
   〜脳力とやる気のある者だけが階級社会で成功する〜

 その二

 ※以下の文章は2006年4月に東京で開催された松永師の講演を
  編集したものです。
 
 ■日本の貧困率は世界第5位!
 
 2005年3月の経済開発協力機構(OECD)のリポートでは、
 国際比較でよく使われる基準、つまり可処分所得の中央値の50%以下の所得
 しかない人の割合を「貧困率」として、OECD27カ国の数値を計算しています。

 OECD平均は10.4%で、日本は15.3%です。
 
 日本はメキシコ(20.3%)、アメリカ(17.1%)、トルコ(15.9%)、
 アイルランド(15.4%)に次ぐ第5位です。

 反対に、最も低いのはデンマーク4.3%、チェコ4.3%、スウェーデン5.3%、
 ルクセンブルク5.5%など。

 (数値は、1999年もしくは2000年、国によっては2001年などの値の場合もある) 

 日本は、90年代後半に、貧困率が1.6ポイント拡大したとも指摘されています。
 
 OECD全体では平均で0.5ポイント拡大だから、日本は、貧困率が高いだけでなく、
 貧困率拡大の割合も大きいということです。

 76歳以上と25歳以下の貧困率が高くなっています。

 年を取れば取るほど貧乏になっていく。

 そして下流にいる人は益々貧乏になり、中流にいる多くの人達は下流へと
 転落する為に格差は広がるのです。

 ■年収を上げないと良縁成就しない?!

 ここで学ぶべきこととは、下流の人の特徴、考え方、ライフスタイルを
 良く覚えておくことです。

 下流社会の三種の神器は、パソコン、携帯、ペットボトルです。
 
 それにポテトチップスというおまけがついてきます。

 町でペットボトルとポテトチップスを持っていたら「これは下流に行く人だ」
 と思った方がよいです。

 「趣味がインターネット」という人は下流ほど多いのです。

 そして下流ほど買い物が大好きです。

 下流ほど自分流ファッションにこだわります。

 全然似合っていなくても自分流にこだわるのです。
 
 「結婚前に女性も収入を多く取っていないと、高収入の人と結婚出来ない」
 という現実があります。
 
 これは重大な事です。
 
 「お金持ちの人と結婚したい」「上流の人と結婚したい」と思うなら、
 女性の場合はまず自分の年収をあげることです。
 
 年収を上げた方が年収の高い人と結婚する確率がはるかに高くなります。
 
 男性にも同様のことが言えます。
 
 「自分の年収を上げないと良縁成就しない」

 こういう時代に入ってきました。
 
 ■上流へ向かう人の特徴とは? 

 上流へと向かって行く人の特徴は、以下のとおりです。

 ステータスを求める。

 結果主義、能力主義に賛成している。

 「幸せを感じる時は家族といる時」と答えた人が73%と非常に高いのです。

 所得が増えれば増えるほど、家族を大切にしないと不幸な金持ちになってしまいます。
 
 お金持ちでも、離婚する時いっきに下流に転落することも起こります。
 
 「お金持ちほど離婚率が低い」という報告もあります。
 
 家族を大切にする。

 つまり「あくまでも愛が中心で、経済は周辺にある」という理解を持って下さい。

 住宅、インテリア、財テク、旅行志向が強い。

 生活の中で大事にしているのは、創造性です。

 こんな特徴があります。
 
 上流ほど社交的です。

 下流は目立たないことを好んでしまう傾向があります。

 上流の人は、「個性的」という特徴が41.3%と一番高いです。

 大胆で、自己主張する。

 リーダー的。

 自分の考えをしっかり持っている。

 品が良い・・・等々。

 下流の人は「品が良い」というのは少ないです。

 上流の女性ほど礼儀正しく、カッコいい。

 物事をてきぱきときちんとやる。

 エレガントで颯爽としている。

 こういう特徴があります。
 
 「だらしない」というのは下流に多いです。

 特に、「人付き合いがうまい」というのは上流に上がっていく人の特徴です。

 (続く)

●波動医学連続講義3 第三回7月20日(木)開催
「サイモントン療法〜がん患者とその家族のための心理療法〜」 

 日本波動医学協会が主催する「波動医学連続講義3」の第三回がいよいよ開催されます。

 「サイモントン療法」と言えば、「代替医療に携わっている人で知らない人はいない!」
 と言っても過言ではないほど有名な、癌の心理療法ですが、その治療法の日本での普及に
 体当たりで取り組まれているのが、川畑先生です。

 そして当協会会長川嶋朗先生が代表を務める統合医療塾主催のラジオ番組「元気の出る統
 合医療」(ラジオニッポン)(日曜午前6時35分〜50分)でレギュラーのパーソナリティ
 ーを務めてもおられます。当協会とのご縁を感じます。
 
 ■講師:川畑伸子 サイモントン療法認定トレーナー・認定カウンセラー

 ■日時:7月20日(木) 19:00〜20:30

 ■会場:(株)I.H.M.セミナールーム 東京都台東区柳橋 1-1-11-1F Tel:03-3863-0211 
 http://www.hado.com/info/newmap.htm
 
 ■参加費 一般 当日5000円 前売り 4000円 のところを風水通信読者の方は
        当日4000円 前売り 3500円

 ■略歴:1970年東京生まれ。1991年、マサチューセッツ州エンディコット大学卒業後、
 経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、通訳・コーディネーターとして独立
 (米・カリフォルニア州)。同年、通訳の仕事を通してサイモントン療法に出会う。

 以降DRカール・サイモントンの専属通訳として仕事を重ねると同時に、認定セラピスト
 としてのトレーニングを受け、2001年8月、米国で認定を授与、日本人第一号の認定セラピ
 ストとなる。

 現在、統合医療ビレッジ、赤坂溜池クリニック、富士ウェルネスセンター、
 ナチュラルクリニック21、高輪クリニックに勤務の他、
 サイモントン療法のグループセッションのリード、患者会のリード、全国各地にて講演・
 講義を行う。

 また、統合医療塾主催、ラジオ番組「元気の出る統合医療」(ラジオニッポン)で
 レギュラーのパーソナリティーを務める。

 著書に「がんのイメージ・コントロール法」(同文舘出版)がある。
 NPO法人サイモントンジャパン副理事長。
 サイモントン療法認定トレーナー・認定カウンセラー。 
 http://www.simontonjapan.com

 ※この講義への参加及びDVDのお申し込みは下記HPよりお願いします。
 http://www.broadfilm.net/hadou4/

●後書き
 
 いよいよ明日に迫った天下人セレブレーション・・・。
 
 やはり今日6月30日がひとつの時代の終わりであり、
 過去との訣別の日ではないか・・・。

 そんな風に思えます。

 今年2006年の前半と後半の分け目であり、後半のスタートを飾る7月1日・・・。

 それは私たち一人一人の人生における最も重要な変わり目であり、
 転換点なのかもしれません。

※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そういった
  勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。