住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信314 いよいよ明日6月10日土曜日「風水特別講演会」開催!

2006/06/09

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/06/09 vol.314--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水特別講演会! 6/10(土)東京  6/25(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第8弾

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる格差社会の到来
 『成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳』
 〜あなたの未来はどちらかになる〜

●千年に一度の最強運到来の年 2006年7月1日(皇紀2666年6月6日)
 ★★★天下人セレブレーション2006」★★★ 
 〜『運』をよくすることで成功を加速する、『開運』と『幸運』のための集い〜

●風水環境科学講座 第290回

 「富と財を得る思考と行動をプログラムする場の法則」
 成功する人は場と脳が違う

 その十
 ■億万長者は打たれ強い

 ■愛と絆が深まる場所を造れ 

 ■住環境と潜在意識

 ■人生の設計図から建築に入れ!

●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

 さて、暑くなったり、急に寒くなったりの日々ですが、
 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 今週月曜日の村上ファンド代表の逮捕前の記者会見には驚かされました。

 まさに激変の続く今日この頃。

 昨日の勝者が今日の犯罪者にいつなるかも分からない。

 経済の本質が問われている今日この頃・・・。

 経済人だけでなく、すべての人にとって、
 『志(こころざし)』が問われている時代なのかもしれません。 

 そして、明日の東京での風水特別講演会は、やはり満員御礼!です。
 
 今からお申し込みの方は、立ち見の可能性が十分ありますので、覚悟して下さい。
 
●風水特別講演会! 6/10(土)東京  6/25(日)神戸

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲風水開運術 第8弾

 脳力と運が手を組めば巨万の富を築くことができる格差社会の到来
 『成功を加速する上流開運脳 意欲が失速する下流閉運脳』
 〜あなたの未来はどちらかになる〜

 これからやってくる社会は「超階級社会」(スーパークラスソサエティ)だ
 ライフスタイルや生活レベルが全く違う世界となる。
 一割の人間だけが階段を昇り、ほとんどが這い上がることができなくなる。
 
 しかし、格差社会の中で自己実現する方法がある。
 それは、脳力と運をひとつにすることだ。
 
 脳力と運が同時に高まることで成功を加速する
 上流開運脳を持つことができる。

 脳力のみを高めても運が加わらなければ、脳力の高い結果の出せない人間となる。
 やがて意欲をも失い下流階層に入っていくことになる。
 それが「下流閉運脳」だ。

 「上流開運脳」と「下流閉運脳」、
 この2つが21世紀の人類社会を決定づける。

 開運脳を持てば、人は巨万の富を稼ぐこともできる
 大脳生理学と運のメカニズムを実践的に取り入れた究極の
 「開運脳開発システム」が語られる。

 超脳力覚醒開運の最極秘伝諸葛孔明奇門遁甲風水術は
 人を上流階層へと這い上がらせる。

 這い上がれる者だけが、この講演を聞く運命を持っている。

 ■講師 松永修岳(国際風水科学協会代表)

 ■日時 

  ★東京地区

   6月10日(土)開場午後6時半 開演 7時 終了 8時半
 
  ★神戸地区

   6月25日(日)開場午後1時 開演 1時半 終了 3時

 ■参加費 前売2500円 当日3000円

  ※講演会に関する情報の詳細は下記HPをご高覧下さい。

  http://www.fusui.co.jp/guide/guide.html


●千年に一度の最強運到来の年 2006年7月1日(皇紀2666年6月6日)

 ★★★天下人セレブレーション2006」★★★ 

 〜『運』をよくすることで成功を加速する、『開運』と『幸運』のための集い〜

 西暦2006年。
 それは皇紀2666年、すなわち神武天皇即位から数えて2666年目に当たります。
 
 実はこの『666』という数字には、
 『開運』と『幸運』をもたらす特別なエネルギーが秘められているのです。
 
 その意味するところは、
 『頂点(天下)を目指す人』『高い志をもって自ら行動を起こし変化を起こす人』
 には最強の運気が味方する、ということです。
 
 千年に一度しか訪れない素晴らしいチャンスが、まさに今年訪れているのです。
 
 そして7月1日午後6時、即ち皇紀2666年6月6日午後6時、 
 『天下人セレブレーション2006』 の幕開けは、そこに参加された方々にとって、
 途方もなく幸運な人生の始まりとなることでしょう。
 
 そうです、これは『途方もなく幸運な人生』からの『あなた』への招待状であり、
 『あなた』にこそ、その扉は開かれているのです。

 『あなた』のご参加を心よりお待ちしております。

 ■日時:2006年7月1日(土)(皇紀2666年6月6日) 
 午後5時〜  受付開始・開場
 午後6時     天下人セレブレーション2006 開始

 挨拶及び講演:松永修岳(天下人フォーラム代表)

 ビデオメッセージ上映:アントニオ猪木(天下人フォーラム発起人)

 鼓演奏:大倉正之助(能楽囃子大倉流大鼓 重要無形文化財総合認定保持者)

 立食での交流会

 天下人フォーラムの概要及び活動のご案内

 ・・・等々

 ■参加費:18,000円  

 ■定員:先着200名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 ■会場:ロイヤルパークホテル3階「ロイヤルホール」
 〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1  
 TEL:03-3667-1111  FAX:03-3667-1115
 http://www.rph.co.jp/info/index.html
 
 ■申し込み方法:下記ホームページよりお申込み下さい。

   http://www.fusui.co.jp/tenkabito/
 
 ■参加費振込先:郵便振替口座:00140−8−369652
         口座名:天下人フォーラム
  
 ■お問い合わせ:下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

 天下人フォーラム事務局:担当 井上・宗田

 〒105−0001東京都港区虎ノ門3−6−1 ナイジェリア大使館ビル3階
 (株式会社エンライトメントハートコーポレーション内)
 Tel:03−5408−1100 Fax:03−5408−0038

●風水環境科学講座 第290回

 「富と財を得る思考と行動をプログラムする場の法則」
 成功する人は場と脳が違う

 その十

 ※以下の文章は2006年2月に東京で開催された松永師の講演を
  編集したものです。
  
 ■億万長者は打たれ強い

 億万長者は絶望、挫折を経験しています。

 つまり打たれ強いのです。

 叩かれても、どつかれても耐えられる根性を持っているのです。

 「駄目だ」と言われても再起するのです。

  私自身、千日回峰行の最中は、私の持っているものは、
 わらじと千切れた袈裟と、白装束と、目の見えない犬でした。

 毎晩毎晩、夜が訪ねてくる。
 夜がやってくるのです。
 
「今日も夜が来たのだ」と思うのです。

 夜が来ると歩き始める訳です。
 深い絶望の中で・・・。

 自決用の短刀を携え、その短刀の根本には不動明王が彫ってあります。

 「自決する際は、この不動明王が彫り込まれているところまで刺し貫け」
 と教えられたのです。
 
 こういう緊張感の中での絶望です。
 
 死ぬことしか教えられていないのです。
 
 死から生に入っていくのです。

 ■愛と絆が深まる場所を造れ 

 絶望や挫折から立ち直るには、愛です。
 
 私を支えてくれたのは多くの人の愛です。

 つまり「愛と絆が深まる場が必要だ」という事です。

 自分の家に帰って愛に溢れていますか。

 絆が深まりますか。

 世界平和は自分の住んでいるところからです。

 親子が戦ってどうするのか。
 
 絆を深めるためには、最終的には愛が必要なのです。

 皆さんにも、自分の命を捨てても守りたい物があるでしょう。

 短刀を抜いて喉を突こうとした時に、一匹の目の見えない犬が私を助けました。

 動物でさえ愛を知っているのです。

 にも拘らず人間が人間を殺している。

 つまり愛を失ったのです。

 だから、私は「愛が育まれるよう家で暮らしましょう」と言うのです。

 愛が家族を支えるからです。

 それには楽しいダイニングが重要です。

 ダイニングを見ればその家の家族関係の状態が分かります。

 家族の絆が壊れる家では、家族は一緒に食事をしません。

 ■住環境と潜在意識
 
 人間の中心には二つの側面があります。
 
 意識と潜在意識です。
 
 設計図を書くのが意識です。
 
「ああしたい」「こうしたい」というのは全部意識の世界で行われています。

 しかし、施工するのは潜在意識です。

 設計図が潜在意識に入らなければ、思っているだけでは何も実現しないのです。

 我々の望む全てが心の中にあります。

 しかし施工はそれだけでは起こりません。

 仮に施工したとしても、悪質な建築業者が鉄筋を抜くように、ぼろぼろの状態
 になってしまうことも往々にして起こってしまいます。
 
 つまり心の中に姉歯設計士のように偽造をする人がいたりするのです。
 
 我々を取り巻く住環境は、全て潜在意識の中に組み込まれ、それが実行に移されていくのです。

 住環境が運命を形作っています。

 ■人生の設計図から建築に入れ!
 
 人はビルでも家でも建物を建てる前に、まず自分の人生の設計図を描くことです。
 
 そうしないと上手くいきません。

 意識的に目的達成の為の設計図を書くのです。

 あくまでも建てるのは目的ではないのです。手段なのです。

 「意識したことを潜在意識に伝える」ということが風水設計なのです。

 まず、最初に人生を設計する。

 それから、資金調達にかかる。

 そして、実際の建物の設計に取り掛かるのです。

 (続く)

●後書き

 さて、開運と幸運の天下分け目の一大イベント「天下人セレブレーション」まで
 後22日となりました。
 
 現在、続々と参加申し込みが殺到しております。

 「今年こそ人生の勝負どころだ」ということに気づいている「あなた」のご参加
 をお待ちしております。

 参加ご希望の方はお早めにお申込み下さい。 

※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は、営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もして
 おりません。当研究所・(株)EHC及び松永修岳代表の名において、そういった
  勧誘があった場合には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006

■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 

■ http://www.fusui.co.jp/ 

■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。