住宅・不動産

風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信90

2002/02/08

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――― ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』 ―――――――――
――― 住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための ――
―――― 具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。――――
―――――――― 環境や健康、建築等についての ―――――――――――
―――――― 最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!――――――
――――― 自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読! ――――
--------------------------2002/02/08 vol.90---------------------------
-----------◇http://www.big.or.jp/~fusui/index3.htm◇-----------------
■目次

◎購読者の皆様へ 
 
◎風水環境科学講座 第八十三回
 風水理論に基づく建築療法・建築医学の可能性 その一

●現代建築と風水建築の違い
●鉄とコンクリートとガラスの建築物が空虚な人間を生産している
●風水建築から建築医学へ

◎イベント情報

★風水特別講義 第六回★平成14年2月15日(金)
タイトル:今年絶対強運が到来する風水の法則

◎ビッグニュース!!!2002年3月2日(土)
 サトルエネルギー学会2002年春の大会にて 松永修岳氏記念講演決定!

◎風水ビデオ・ライブラリーのご紹介
★商品番号 M-204≪個性と環境の調和が幸運のスイッチを押す!≫(12/02)
NEW!!!

◎風水ヒーリングフラワーのHPが大改装!必見!

◎後書き
―−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎購読者の皆様へ 
 いつも風水通信を御購読頂き、ありがとうございます。
 今回は、風水環境科学講座も新しいシリーズが始まりました。
 三月に出版予定の新刊の原稿の一部です。一部以前配信した記事と重複する
部分がありますが、御容赦のほどを。
 
◎風水環境科学講座 第八十三回
 風水理論に基づく建築療法・建築医学の可能性 その一

●現代建築と風水建築の違い

ここで、当風水環境科学研究所が推進している風水建築事業や風水墓普及の活
動のバックボーンになっている風水科学のビジョンと方向性について、さらに、
現代建築と風水建築との違いについても概略を説明しましょう。
従来の「迷信」や「占い」のレベルではない、環境改善事業としての風水建築
や風水墓地の造成の本質を理解して頂けることと思います。

さて、多くの建築士、設計士にとっての建築とは何でしょうか。それはほとん
どの場合、芸術家としての自己満足の追求であり、住人の生活を無視した、破
壊的なモノである場合が多いのです。
まず現代建築の巨匠と言われる人々の作品を見ると、そのほとんどが、自然と
の調和を無視した「巨大なるエゴイズムの墓碑」とも言えるものです。
それは、建築物を、命ある個体として感じる感性の欠如と、建築物とそこに住
む住人の心身との間の共鳴関係への全くの無知に拠っています。
 次に紹介する事例を読んで頂ければ、現代建築の問題点がより具体的に理解
できると思います。

●鉄とコンクリートとガラスの建築物が空虚な人間を生産している

 数年前に、ある大学院の建築科の学生が、私のオフィスを訪ねてきました。
彼に私はこう語りました。

 「あなたが設計士になろうと思っているとしたら、一つ気をつけて欲しいこ
とがあります。それは「住む人のことを考えて設計をして欲しい」ということ
です。多くの設計士が作る設計プランは、住人のことをほとんど考えていませ
ん。ただ自分が造ってみたいと思っている建物を造っているのです。こんな設
計士たちのエゴを私は多く見てきました。
 ある有名な建築家の弟子が建てた家は、コンクリートの打ちっぱなしの住宅
でした。家族は寒くてみんな眠れず、暖房費用は何十万もかかり、娘さんはほ
とんど鬱病になってしまいました。息子も早死にしてしまった。
 その娘さんは私の風水の講座に出て気づいたそうです。
「私は正常だったんだ。あの家に住んでいた時は、気が狂いそうだった。それ
は自然な身体の反応だったんだ」
そして「私の家族のような目に遭う人が減る助けになれば」と思い、現在風水
を学んでいます」

 その学生は私の言葉を聞いてショックを受けていました。なぜなら彼自身が、
全く住人のことなど考えずに設計に取り組んでいたからです。住人の住み心地
や健康のことなど考えたことがなかったのです。
 彼はその後、一時は「建築科を辞めようかどうしようか」迷ったと言います。
そして現在は私の事務所で風水設計のスタッフとして働いています。
 
 大学の建築科の教育にこそ、このような住み手不在の建築設計が蔓延する原
因があるのです。現在の設計に関する教育は、「近代建築」と言われる、19
20年代にできた建築手法を学ぶことを中心にして組み立てられています。
 この「近代建築」は、ちょうど1920年代にまさに爆発的な発展の途上に
あった工業社会のニーズに答えるために生まれた、と言っても過言ではありま
せん。その特徴は、鉄とコンクリートとガラスで造られた、極力装飾性を排し
た、直線の世界です。
 これは風水の観点から見ると、最悪の建物です。なぜならそこに住まう人、
あるいは働く人は、気エネルギーが抜けていくからです。工業社会が要求した、
ステレオタイプの機械的な人間を生産するのには適していても、人間としての
暖かみややさしさは決して育まれません。
 この近代建築の建築手法、設計技法が建築科の教育の主流である限り、近代
建築に洗脳された設計士たちは住む人の健康を破壊し続けるでしょう。
彼らの犠牲者にならないように気をつけて下さい。

●風水建築から建築医学へ

住宅の各部分と身体の部位との共鳴関係について、風水環境科学研究所ではAMI
(経絡臓器測定装置)やマイナスイオン測定器等を使って様々な実験を既に
行ってきました。
そしてこれは生理学・心理学的に見ても充分可能性のある仮説であることを、
多くの医師や科学者が認め始めています。
勿論、こうした仮説を検証するための様々な実験はさらに今後も続けられ、
積み重ねられることが必要です。これらの研究の延長線上には、「建築医学」
という分野を創造しようとするビジョンがあります。
つまり、「人間の心身の健康と住環境との関係性は、今までに考えられている
或いは推測されている以上に、とてつもなく有機的で緻密なものである」とい
うことを明らかにすることを通して、建築を医療行為として使おうとする、そ
して現実に使っている点が、現代建築と風水建築とが全くその次元を異にする
最も重要なポイントである、と言えるでしょう。

(続く)
(上記の文章は今年3月に出版予定の「明るい未来を作る風水墓の秘密」(松
永修岳著、日刊現代グループ刊)に収録されている巻末資料です)

◎ビッグニュース!!!2002年3月2日(土)
 サトルエネルギー学会2002年春の大会にて 松永修岳氏記念講演決定!

以下のイベント、マジで参加申込が殺到すると思います。
今年10月のイベントでは、270名定員のところが300名以上の超満員
になってしまいました。今回はそれを上回ることが十分に考えられますので
参加を御検討されている方は、是非ともお早めにお申込されることをお勧め
します。

サトルエネルギー学会 2002年春の大会
「サトルエネルギーと地球の未来―今いのちと環境の本質を考える」
★企画趣旨

サトルエネルギー学会とは、地球と人類の未来に貢献せんと志す人々の集い
です。そして、この3月、地球が喜び、人類が目覚めるために、この「春の
大会 サトルエネルギーと地球の未来」は企画されました。
21世紀を破壊と混乱の世紀ではなく、創造と新生の時代とすべく、その一
助とならんと志す人々が、自らの想いを込めて、最新の研究成果を発表しま
す。

そしてガイアシンフォニー(地球交響曲)最新作・第四番が上映されます。
美しく輝くガイア(地球)を背景にして描かれる、四人の地球と共鳴して
生きる人々の生きざまは、私たちに言葉無き言葉で問い掛けます。
「地球のために、人類のために、あなたにできることとは何か」と。
当風水環境科学研究所代表 松永修岳は、このガイアシンフォニーの上映
の前に、「地球と語り合い分かち合う地球文明の創造」と題した上映記念
講演を行います。

科学と芸術、知性と感動の融合。
サトルエネルギー学会が新しい地球の未来を創造するために、その持てる
エネルギーと情報をここに結集して贈るこの一大祭典に、是非ともお越し
頂きますよう、伏して御願い申し上げます。


                   風水環境科学研究所 事務局長
           サトルエネルギー学会 春の大会 運営実行委員
                             井上祐宏
                         
                     2001年12月21日記

※風水通信を購読されている方は、サトルエネルギー学会員と同様の条件
にて参加できます。お申し込みの際は、下記申込用紙の特別協賛団体名の
欄に「風水環境科学研究所」とお書き込み下さい。

※イベントの詳細及び申込方法等については、下記HPをご覧下さい。
http://www.subtle-eng.com/2002spring_plofile.html

※ガイアシンフォニー第四番については、下記HPをご覧下さい。
http://gaiasymphony.com/

◎イベント情報

★風水特別講義 第六回★平成14年2月15日(金)
タイトル:今年絶対強運が到来する風水の法則

●この一年を強運到来にする風水とは?
●不運の構造を解き明かす
●強運を呼び寄せるための心得とは?
●運命とは何か?どうしたら運命を変えられるのか?
●強運到来の秘訣 
…等々

日時:平成14年2月15日(金)18時半開場 
   開演19時 終了21時

会場:野村コンファレンスプラザ48階A
   東京都新宿区西新宿1−26−2新宿野村ビル48階
   JR線・小田急線・京王線「新宿」駅より徒歩6分、
   地下鉄丸ノ内線「西新宿」駅より徒歩4分

講師 松永修岳 

風水環境科学研究家。19歳の頃より運命学(奇門遁甲、風水等)について研鑚。
日本各地の名峰に分け入り、風水のフィールドワークを行う。
現代科学の最新の研究データを融合させた新しい環境科学として風水術を進化
させるべく、1995年に風水環境科学研究所を設立。地球環境の保全と人類の未
来のために、1995年風水環境科学研究所を設立。オフィスビル、マンション、
住宅等の建築・改築を全国にて指導。

  後進の育成にも力を入れ、風水による建築設計プランナー養成講座を開講。
風水を単なる占いではなく「住まいの東洋医学」として捉え、具体的な事例を
交えて風水の科学性・実用性を分かりやすく解き明かすその語り口には定評が
ある。
  現在、国際風水科学協会会長。修験道、密教の阿闍梨でもある。 
  主な著書に『AJARI―密教、その生と死の技法』(ヴォイス)『地球を
救う風水術』(陽因研究所)、『風水革命』『生命場の記憶』『意識の炎』『
八つの真実』(ともにBABジャパン出版局)などがある。

・参加費 5,000円(先着100名)
・問い合わせ・申し込み先
国際風水科学協会・東京本部(風水環境科学研究所内)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1‐1‐3 AIGビル9F
  TEL03-5288-5260 FAX 03-5288-5259
講演会への参加をご希望の方は、国際風水科学協会・東京本部へ
電話・FAXまたはEメールにて氏名・住所・?番号を明記の上お申し込み下さい。

◎風水ビデオ・ライブラリーのご紹介
 
 当研究所代表・松永修岳の講演には、風水五千年の英知と、松永氏自身の十
八年に渡る山岳修行、さらには一万件以上の鑑定の体験から来る理解がちりば
められています。この貴重な文化遺産とも呼ぶべきものを、ビデオ作品として
残し、風水の道を探究する方々の道しるべとするべく、この程ビデオ・ライブ
ラリーを創ることとなりました。

 既に下記のビデオが完成しています。
★商品番号 M-001 環境を整えれば願いが叶う!(9/5) 税込価格 3150円
●ビデオ・ジャケット
http://www.big.or.jp/~fusui/kankyou.JPG
●商品写真
http://www.big.or.jp/~fusui/ajarivideo1.jpg

★商品番号 B-001 お墓を見れば未来がわかる (9/16)税込価格 5250円
●ビデオ・ジャケット
http://www.big.or.jp/~fusui/boseki.JPG
●商品写真
http://www.big.or.jp/~fusui/ajarivideo2.jpg

★商品番号 M-101 <財運発展編>21世紀に大発展・大飛躍する方法!
        (10/29)
         税込価格5250円 
●ビデオ・ジャケット
http://www.big.or.jp/~fusui/video101.JPG

★商品番号  M-102 <叡智顕在編>風水大脳生理学の秘密(12/02)
                 税込価格5250円 
●ビデオ・ジャケット
http://www.big.or.jp/~fusui/video102.JPG

★商品番号  M-103 ≪金運到来編≫21世紀をリッチに生きる!(1/20)
                  税込価格5250円 

★商品番号  M-104  ≪人脈結縁編≫密教風水が人脈宝庫の扉を開ける!(2/24)
                  税込価格5250円

★商品番号  M-105  ≪快癒身体編≫
       病は家から!風水はあなたを病気にさせない!(3/24)
             税込価格5250円

★商品番号  M-106 ≪長寿立命編≫
       大満足のいく人生を全うする風水の秘法(4/21)
            税込価格5250円

★商品番号  M-107 ≪脳力増大編≫
       95%の潜在脳を最大限に活性化する方法(5/20)
            税込価格5250円

★商品番号  M-108≪宝財開花編≫
       秘められた宝の蔵を開けた者のみが大成功を収める!(6/23)
       税込価格5250円

★商品番号  M-109≪運気自在編≫
       運気に左右されるか、操る人間になるか?(7/14)
       税込価格5250円

★商品番号  M-110≪真願成就編≫
       運命を超え、絶対的な幸福に至る風水の真髄(8/10)
       税込価格5250円

★商品番号  M-201≪風水であなたの真実の力を目覚めさせよ!≫(9/08)
       税込価格5250円

★商品番号  M-202≪風水を知らずして、人生に勝利はない!≫(10/20)
       税込価格5250円

★商品番号  M-203≪風水があなたの人生を新生させる!≫(11/02)
       税込価格5250円

★商品番号   M-204 ≪個性と環境の調和が幸運のスイッチを押す!≫(12/02)
 NEW!!!  税込価格5250円

◆講義内容
〜個性心理學と風水環境科学の出会い〜
第一部 自分の個性を発見することで、人生に勝利する!
講師 弦本 將裕 (つるもと まさひろ)個性心理學研究所 所長
第二部 個性を生かす環境創りが、黄金の未来を約束する!
講師 松永修岳 風水環境科学研究所代表

上記作品に関してはご注文後一週間以内にお届けできます。
 ご希望の方はビデオの商品番号、商品名を明記して住所・氏名・?番号をお
書き添えの上、下記へメールにてお申し込み下さい。
 郵パックの代金引換にてお送り致します。送料及び代引手数料が一回の発送
につき800円かかりますが、どうかご了承下さい。

 fusui@big.or.jp 

◎後書き
 「月刊不動産流通」(不動産流通研究所刊)という不動産関係の老舗の雑誌
の「随想」というコーナーに、当研究所代表松永氏の記事が掲載されました。
現在発売中です。もし書店等で見られることがありましたら、是非お読み下さい。
下記HP参照
http://www.re-port.net/publication/monthly/m_200203.shtml
いよいよ風水による住宅革命が起こりそうな予感がある今日この頃です。 

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2001 
■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 
■ http://www.big.or.jp/~fusui/ 
■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。
バックナンバーはこちら
http://www.big.co.jp/~fusui/index3.htm

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
CoCode Mail(http://mail.cocode.ne.jp/)
Pubzine(http://www.pubzine.com/ )
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)
Macky!(http://macky.nifty.com/
ティアラ(http://www.tiaraonline.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。