住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信298 4月9日(日)医療・セラピー・ヒーリングの新しい時代が始まる!

2006/02/17

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/02/17 vol.298--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水環境科学講座 第275回

「2006年、いつ、どの方位で何をしたら成功できるのか」
「強運到来成功する行動術」あなたにも夢のような出来事がやってくる!

 その七

■運の良い人は直感で結論を出している

■自分のいる場を花で満たせ!

●4月9日(日)医療・セラピー・ヒーリングの新しい時代が始まる!
 波動医学セレブレーション2006 意識の核融合
 あなたと私たちで祝う新しい医療の未来

●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ
 
 「場が人生を破滅させる」そんな実例を最近目撃しました。
 長年日がほとんど当たらない場で暮らしていた人が、早発性の認知症になって
 しまったのです。
 
 たまたまその様子を目撃して私は思いました。
 「人はこうやって壊れていってしまうんだ・・・」
 
 風水科学が建築医学へと変容を遂げようとしている今年。
 当研究所の可能性と責任はますます大きくなろうとしています・・・。 

●風水環境科学講座 第275回

「2006年、いつ、どの方位で何をしたら成功できるのか」
「強運到来成功する行動術」あなたにも夢のような出来事がやってくる!

 その七

  ※以下の文章は2005年12月に東京で開催された松永師の講演を編集
  したものです。

■運の良い人は直感で結論を出している

  顔の筋肉の動きと関係しているのが頭頂葉です。
 脳の運動野と呼ばれる所と関係しています。
 
 天井の高いオフィスや家に住んでいると顔が開運顔になります。
 天井が低いと顔つきが暗くなります。
 
 天井が低い場合は、下からアッパーライトで天井を照らすと、天井の気の流れ
 が良くなって顔の筋肉がよく動くようになります。、
 
 営業脳は、頭頂葉、海馬、前頭葉を活性化させることによって活性化します。
 それには、なるべく天井の高い建物で、間口の広い玄関に暮らして、ロケーシ
 ョンの良い場所にいることです。
 そうすると営業力は高くなる。そのように脳がプログラムされるからです、
 
 風水住宅のリビングは天井が高いです。
 
 オレンジ色の部屋は物事を何でも挑戦的にします。
 
 スキップ・フロアーは、ドーパミンを増やしてやる気を高める。
 平坦な所にいると運が向きません。
 最近作った賃貸の風水マンションにもスキップ・フロアーが作ってあります。
 
 ストレスや不安に対して強い人は運が良い。
 すぐにめげる人は運が悪い。
 
 運の悪い人の特徴は、すぐに「もう駄目だ」そんな言葉を吐きます。
 こうした人はもっと鍛えないといけません。
 私と一緒に火渡りをして火の中を裸足で歩いたりすると良いでしょう。

 非日常体験が脳のシステムを劇的に変えるのです。
 システムが変わらない限り、何度端末を押しても同じです。
 結果を変えたいのなら、データ−を変えないと無理です。
 
 運の良い人ほど直感で結論を出しているのです。
 直感と右脳は関係します。
 
 アメリカのリチャード・ワイズマン博士の調査によると、
 
 「経済、キャリア、仕事、対人関係、全ての分野において運の良い人は、重要な
 決断の際に直感に頼っている」

 ということが報告されています。

 ダサくて汚い部屋にいると直感が鈍るのです。
 なるべく良い香り、そして綺麗な場所で、美しく生きる事です。

 「直感を鍛える環境を作れ!そうすれば運が必ず良くなる」ということです。

 そして色彩のある空間にいることも重要です。

 運の良い人は、直感を高める方法を実践しています。
 瞑想をする、頭を空っぽにする、静かで落ち着ける場所を探す・・・。
 こういうことをしています。

 私も半分は岐阜の養老という人口密度の少ない所で暮らしております。
 人口密度の低いところで暮らし、人口密度の高い所で仕事をする。
 これが脳にとても良いのです。
 
 人間関係が上手くない人は運が悪くなります。

■自分のいる場を花で満たせ!

 未来に対して期待感を持つと運が良くなる。
 
 「将来素晴らしいことが待っている」「来年、いいことが起こる予感がする」
 こういった期待感を持つのです。
 
 そのためには居住空間を花で一杯にするのです。
 玄関の入った所やオフィスに花を置く。

 そうすると未来に対する予感が増大します。
 
 未来に対して不安感がおこる場所というのは、
 
 花がない。
 絵がない。
 玄関に湿気臭い匂いがする。
 冬に電車に乗っているときに隣にナフタリンの臭いのする人がいたとすると、
 そういう人の隣りに立ってるだけで運が悪くなります。

 「自分のいる場を花で満たせ」という事です。
 
 殺人事件の現場や倒産したオフィスに長くいると運を失くします。
 不運には「道ずれを欲しがる」という性格があります。
 ですから、不運な情報を変えなくてはなりません。
 奇門遁甲を使うことです。
 行動が重要なのです。

 自分が考えていることと望ましい結果とを繋いでいるものは、行動です。
 行動の際に、目的と場所と時間がひとつになることによって結果が起こります。
 目的、場所、時間をひとつにする。
 
 自分の思いが実現しない人は、恐怖を感じると気が沈んで行動する力を失ってしま
 います。
 成功する人は、恐怖あっても前に進むのです。つまり「勇気がある」という事です。
 
 最高の人材になることが最高の収入を得る道です。
 誰でもなれます。学習と、訓練を繰り返すのです。
 そこに、運をプラスアルファしてやれば最高の人材になります。
 2006年、自分の価値を上げた人が勝ち組みになります。
 「自分の価値を上げる事ができる人が勝ち組みになる」という時代が始まったので
 す。
  
(続く)

●4月9日(日)医療・セラピー・ヒーリングの新しい時代が始まる!
 波動医学セレブレーション2006 意識の核融合
 あなたと私たちで祝う新しい医療の未来

 松永修岳師が名誉理事を務める日本波動医学協会が主催する一大イベントが来る
 4月9日(日)東京・神田一ツ橋ホールにて開催されます。
 
 講師には、一大ベストセラー「免疫革命」の著者として有名な安保徹先生を初め
 として、代替医療の達人・賢人が一堂に集います。

 詳細は下記HPをご高覧下さい。
 http://www.broadfilm.net/hadou3/

 ※風水通信読者の方は、協賛団体価格にてチケットを購入できます。
  申込フォーマットの「団体名」の欄に「風水通信読者」と書き込んでお申込下さい。

●後書き

 昨日、日本波動医学協会主催の波動医学連続講義2の講座の司会者を務めていて、私
 は本当に驚き、かつ嬉しくなりました。
 
 四国の鍼灸治療家であり、国際色彩診断治療研究会の会長でもある加島春来先生の話
 には、目から鱗が十枚は剥がされました。
 
 中国医学の五行論と0リングテストを融合させることによって生まれた色彩治療は、
 色と私たちの心身とがどれだけ結びついているか、を解き明かしてくれました。

 さらに地磁気の重要性をも説き、まさに風水科学との共時性が起こっていました。
 
 いやー、世の中広いです。知らないことがたくさんある!だから楽しい!
 
※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もしておりません。
 当研究所・株式会社EHC及び松永修岳代表の名においてそういった勧誘があった場合
 には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006
■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 
■ http://www.fusui.co.jp/ 
■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。