住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信297 東横イン西田社長の豪邸の土地は風水から見ると最悪! 

2006/02/10

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/02/10 vol.297--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●超驚きの最新情報! 
 違法工事で日本中が注目している東横インの西田社長。
 その社長宅の豪邸が経っている土地を、松永修岳師は鑑定していた!

●風水環境科学講座 第274回

「2006年、いつ、どの方位で何をしたら成功できるのか」
「強運到来成功する行動術」あなたにも夢のような出来事がやってくる!

 その六

■奇門遁甲と風水はひとつのもの

■行動が運を引き寄せる

●風水特別講演会開催!2/10(金)東京
 ★★★諸葛孔明奇門遁甲開運術 第6弾 
  皇紀2666年 変化動乱の年 幸運の方角を目指して行動せよ
 「富と財を得る思考と行動をプログラムする場の法則」
   成功する人は場と脳が違う
 
●後書き

-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ

  本日10日午後七時より東京・新宿にて今年初めての風水特別講演会が開催
 されました。
 今年という超激動の年をいかに乗り越えるか。
 ピンチをチャンスに変える秘訣が公開されたのです。
 超満員御礼でした。
 
 次回4月の講演会に参加ご希望の方は超お早めにお申込下さい!!!

 ところで最近驚くべき事実を知りました。
  以下をお読み下さい。

●超驚きの最新情報! 
 違法工事で日本中が注目している東横インの西田社長。
 その社長宅の豪邸が経っている土地を、松永修岳師は鑑定していた!

 ★★★松永修岳師談★★★

 東横インの西田社長の豪邸がテレビに映っているのを見て、私は驚きました。
 というのも、その豪邸が建っているその場所は、私が八年前に鑑定を依頼さ
 れた土地だったからです。
 
 私は鑑定の結果
 
 「この土地は路冲(ろちゅう)で、かつ北が低く南が高いですから、非常に
 良くありません。私の鑑定では、この土地を所有していると不名誉なことに
 見舞われる、と出ています。ですからできるだけ早く売却したほうが良いで
 すよ」
 
 とアドバイスしました。
 
 その土地の当時の所有者は私の忠告を聞き入れ、すぐさまその土地を売却し
 ました。そして時は流れ、東横インの西田社長はその土地に豪邸を建て、極
 めて不名誉な状況に嵌っています。

  今回の事件を目の当たりにして、当時の土地の所有者も
 
 「実は、私も当時あの土地に西田社長が建てたような家を建てようと計画し
 ていたのです。
 もしも松永先生に鑑定を依頼していなかったら・・・。
 そう思うと、恐ろしくてなりません。
 松永先生に出会えて、あの土地を手放すことができて本当に運が良かった、
 とつくづく思います」
 
 と言っています。

 風水は未来を予見します。
 それはその土地や住宅に書かれた情報を読み取ることによって浮かび上がっ
 てくる未来の姿なのです。

●風水環境科学講座 第274回

「2006年、いつ、どの方位で何をしたら成功できるのか」
「強運到来成功する行動術」あなたにも夢のような出来事がやってくる!

 その六

  ※以下の文章は2005年12月に東京で開催された松永師の講演を編集
  したものです。

■奇門遁甲と風水はひとつのもの

 幸運は不可能を可能に変え、不運は可能を不可能に変えます。
 運は仕事上の選択や成功に絶対的影響を与えます。
 
 運が影響を与えない人がいます。
 それは運が関わりを持たない低いレベルの仕事をしているのです。
 
 運には人生を変える力がある。
 どんなに出世しようが、どんなにお金持ちになろうが、一瞬にして落とす
 ことができます。
 
 反対に「一瞬して上げる事もできる」のです。
 
 これが、諸葛孔明の奇門遁甲の極意です。
 
 奇門遁甲は行動する気を集めます。
 風水は、静かな気を集めるのです。
 奇門遁甲と風水の二つでひとつ。動と静で二つでひとつなのです。
 
 例えば社長になることが不運につながった人がいます。
 前の西武鉄道の社長は、社長になって1年も経たないのに自殺しました。
 彼は社長にならなかったら死ななかったでしょう。
 
 その人の家の玄関が建物のわりに小さいのです。
 これは、顔でいうと顔のわりに口が小さい人と同じです。
 
 人相で言うと、鼻の穴の小さい人は貧乏相です。
 北島三郎みたいな鼻の方は財運が強いです。

■行動が運を引き寄せる

 杉村太蔵議員は運だけで衆議議員になりました。
 しかし彼が偉いのは応募したところです。
 皆さん方でも応募するすれば議員になれたかもしれない。、

 つまり、結果は行動によってしか生まれない。行動が運を引き寄せます。
 そして行動を作っているのは感情です。
 感情を作っているのは思考システムです。
 そして思考を作っているのは環境なのです。

 場が人間をプログラムしています。
 場が考え方を構築して、それに基づいた感情が行動を生み出す。
 やがて結果が現れます。

 始めの第一歩が大事なのです、
 踏み出す勇気です。

 外交性の高まる家に住むと運は必ず訪れます。
 人が集まるようなオフィス、自宅であることが重要です。
 「人を集めよ」と言う事です。

 来てもらうと恥ずかしい様な家には住んではいけません。、
 人が呼べるようなオフィス。人を接待して皆でわいわいできるような場所。
 これらがとても重要です。

 そういう場を作るとビジネスパワーは必ず強くなるのです。
 
(続く)

●風水特別講演会開催!2/10(金)東京

 ★★★諸葛孔明奇門遁甲開運術 第6弾
  皇紀2666年 変化動乱の年 幸運の方角を目指して行動せよ
  「富と財を得る思考と行動をプログラムする場の法則」
   成功する人は場と脳が違う 

 結果を出したければ、行動することだ。
 行動を決めているのは、心・感情だ。
 心・感情を動かしているのは、脳の思考システムだ。
 脳の思考システムをプログラムしているのは、環境、つまり場の力と情報だ。

 環境を変えるとは、場の情報データを変えることだ。
 データを変えれば、未来の結果は変わる。
 結果が出せない努力、行動は人生を無駄にする。

 環境・場は、人生をプログラムしていることに気づくべきだ。
 富と財を得る思考と行動をプログラムすることができる。
 場の力を高めれば、脳と行動が変わり、結果を出せる人間になれる。
 そして幸運の方角に向かって行動すれば、流れは良くなる。

 ■講師 松永修岳(国際風水科学協会代表)

 ■日時

  ★関東:東京地区 2月10日(金)

      開場午後6時半 開演 7時 終了 8時半

 ■参加費 前売2500円 当日3000円

  ※会場・申し込み方法等の詳細は下記HPをご高覧下さい。
   http://www.fusui.co.jp/guide/guide.html

●後書き
 いやいや、今回ご紹介したとおり、あの西田社長の大豪邸は、極めて風水的
 に問題だらけの土地だったのです。
 
 住む場所を間違えると、運命が狂う・・・。
 いや、運命が狂っている人が住む場所を間違えるのでしょうか・・・。
 
 住まいと運命との共鳴現象・・・。
 これを読み解くことが、一体どれだけの人の人生を好転させるか・・・。
 
 今回の西田社長の豪邸の事例には、風水の凄まじいまでの可能性を痛感させ
 られました。 
 
※風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
 及び松永修岳代表は営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もしておりません。
 当研究所・株式会社EHC及び松永修岳代表の名においてそういった勧誘があった場合
 には、お気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006
■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 
■ http://www.fusui.co.jp/ 
■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。