住宅・不動産

このメルマガは現在休刊中です。
風水通信

住環境を整えることで、運命をえ、自分らしく生きるための具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。
環境や健康、建築等についての最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!
自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!



全て表示する >

風水通信293 今年初の開運講演会2月4日神戸・2月10日東京にて開催!

2006/01/13

----------------------------------------------------------------------
--------------- ◎週刊◎メールマガジン『風水通信』-------------------
--------住環境を整えることで、運命を変え、自分らしく生きるための------
----------具体的な方法と最新の探究・研究の成果をお伝えします。--------
--------------------環境や健康、建築等についての----------------------
--------------最新お役立ち情報、イベント情報等も同時掲載!------------
------------自宅の新築・改築・転居等を検討している人、必読!----------
--------------------------2006/01/13 vol.293--------------------------
----------------------◇http://www.fusui.co.jp/◇---------------------
■目次

●購読者の皆様へ

●風水環境科学講座 第270回
「2006年、いつ、どの方位で何をしたら成功できるのか」
「強運到来成功する行動術」あなたにも夢のような出来事がやってくる!
その二

■広島少女惨殺事件犯のアパートは最悪の風水だった!
■玄関入って内扉のないマンションは買っても借りてもいけない

●風水特別講演会開催!2/4(土)神戸・2/10(金)東京
★★★諸葛孔明奇門遁甲開運術 第6弾 
皇紀2666年 変化動乱の年 幸運の方角を目指して行動せよ
「富と財を得る思考と行動をプログラムする場の法則」
成功する人は場と脳が違う 

●後書き
-------------------------------------------------------------------------------
●購読者の皆様へ
 さて、今年も早くも13日目です。
 読者の皆様もそろそろ正月気分も抜けて、仕事に、勉強に、忙しくなってくる頃かと
思います。
 今回の風水環境科学講座は、「昨今の悲惨な事件を風水で読み解く」といった内容です。
 場の情報を読み取れば、不運に巻き込まれないようになれるかも!
 開運のためには、まず悪い運を避けることが肝心です。
 参考にして頂ければ嬉しく思います。
  
●風水環境科学講座 第270回
「2006年、いつ、どの方位で何をしたら成功できるのか」
「強運到来成功する行動術」あなたにも夢のような出来事がやってくる!
その二

以下の文章は2005年12月に東京で開催された松永師の講演を編集したものです。

■広島少女惨殺事件犯のアパートは最悪の風水だった!

広島で小一の少女の惨殺事件がありましたが、その犯人のピサロ氏の住んでいたアパート
の写真を見るとぼろぼろです。
ぼろぼろのアパートの前を小学生が通学で通ること自体が危険です。
場に合った人が集まるのです。
このアパートは階段を下りるとまん前にガスボンベが三つ置いてあります。
見るからに危険です。
毎日毎日このガスボンベを見て不安感にあおられるようになるのです。
そうすると逃げ場を求めて、自分よりも弱い人に向かってしまうのです。
まさに場が犯罪者を作るのです。
最近売れている本にも「場が犯罪者を作る」ということをテーマにした本があります。

場が犯罪者を作り、場が富裕層を作ります。
つまり皆さん方がどんな場にいるかによって未来が決定されてしまう時代が始まったので
す。
要するに、金額の大小ではなくて、脳がどんな状態になるのか、ということからものを見
る時代が始まったのです。
ですからあまりぼろいアパートの前は通らないほうが良いです。

悩み相談サイトは2001年の開設以来訪問者が430万人を突破しています。
一日5000件以上の訪問者です。
つまりカウンセラーが足りないのです。
カウンセリング能力の高い人がビジネスでもうまく行く可能性が高くなります。

電子商取引での不正事件も増えていますし、増えていきます。
同級生に殺されたりするような事件も起こっています。
親に毒を盛る娘の事件など。
つまり感情をコントロールできない人が増えているのです。

■玄関入って内扉のないマンションは買っても借りてもいけない

2005年11月17日に大阪市で姉(27歳)が妹(19歳)が心臓を刺されて死亡す
る事件が起きました。

このマンションの図面を見てみると、玄関に入ったところに内扉がないのです。
いきなりキッチンやリビングが見える。
こういうマンションは買ってはいけない、借りてもいけない。
強盗や泥棒に入られやすいのです。
オウム真理教に惨殺された坂本弁護士一家の住んでいたアパートも、玄関入って内扉がな
かったです。入ったらすぐに殺される。
内扉があった鍵がかかるようになっていたら、ある程度防げるのです。
そうでないと一気に入られて殺されてしまいます。

9月5日には「妻見舞う71歳男性即死、電車の前に女が突き落とす」
というような事件も起きています。
何の面識もない女性にホームから突き落とされたのです。
こういった頭のおかしい人は大都会ではたくさんいますので、ホームの一列目には立たな
いことです。

12月11日には札幌のマンションで車の排ガスで3人が死亡しました。
3階に住んでいた女性は一階の駐車場で死んだ二人の車のそのガスに巻き込まれて死んで
しまいました。
なんという不運でしょう。ですから一階に駐車場のあるマンションは借りないことです。
風水で建てたマンションは換気などに十分な注意を払っていますのでもちろん大丈夫です。
(続く)

●風水特別講演会開催!2/4(土)神戸・2/10(金)東京
★★★諸葛孔明奇門遁甲開運術 第6弾 
皇紀2666年 変化動乱の年 幸運の方角を目指して行動せよ
「富と財を得る思考と行動をプログラムする場の法則」
成功する人は場と脳が違う 

結果を出したければ、行動することだ。
行動を決めているのは、心・感情だ。
心・感情を動かしているのは、脳の思考システムだ。
脳の思考システムをプログラムしているのは、環境、つまり場の力と情報だ。

環境を変えるとは、場の情報データを変えることだ。
データを変えれば、未来の結果は変わる。
結果が出せない努力、行動は人生を無駄にする。

環境・場は、人生をプログラムしていることに気づくべきだ。
富と財を得る思考と行動をプログラムすることができる。
場の力を高めれば、脳と行動が変わり、結果を出せる人間になれる。
そして幸運の方角に向かって行動すれば、流れは良くなる。

■講師 松永修岳(国際風水科学協会代表)
★神戸地区
■日時 2月4日(土)開場午後1時 開演 1時半 終了 3時
★東京地区
■日時 2月10日(金)開場午後6時半 開演 7時 終了 8時半

■参加費 前売2500円 当日3000円
※会場・申し込み方法等の詳細は下記HPをご高覧下さい。
http://www.fusui.co.jp/guide/guide.html


●後書き
 「場が犯罪や悲惨な事件を生んでいる」この事実が、様々な具体的な事例と、それを
読み解く松永師の説明によって、鮮明に浮かび上がってきます。
 場を読み取ることとは場を感じ、味わうこと。
 この感覚センサーを発達させることが、人間を変え、未来を変える。
 だからこそ、風水都市が、つまり風水の知恵を駆使した都市環境が現実のものとなる
必要がある!
 日本建築医学協会の設立こそがその起爆剤になるかもしれません。
 現在「建築医学」に関する本格的な書籍の編集を進めています。
 出版が決定したら、いち早くこの風水通信誌上でご紹介します。
 請う!ご期待! 

※当風水環境科学研究所・株式会社エンライトメントハートコーポレーション(EHC)
・及び松永修岳代表は営利目的の勧誘は一切行っておりませんし、推奨もしておりません。
当研究所・株式会社EHC及び松永修岳代表の名においてそういった勧誘があった場合に
はお気をつけ下さい。

■ 風水通信: 発行者:井上祐宏 風水環境科学研究所(C)Copy right2006
■ 監修:風水環境科学研究所代表 松永修岳 
■ http://www.fusui.co.jp/ 
■ ご意見・ご感想等:
   fusui@big.or.jp
---------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは下記の発行所より毎週1回発行しています。
バックナンバーはこちら
http://www.fusui.co.jp/merumaga.html

まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
E-magazine(http://www.emaga.com
melma!(http://www.melma.com/)
メルマガ天国(http://melten.com/)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 64 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。