異業種交流

関西の異業種交流会 キックオフ関西メルマガ

大阪、京都、神戸を拠点に交流会を活動し、13年間で延べ15,600名の参加者数を集め、13年間の交流会開催数が730回を数える関西の異業種交流会団体です。

全て表示する >

KOKメルマガ 8/26号【本日は新刊の案内もある提携団体の交流会情報のです】

2004/08/26

★━━━━━━━━━KICK OFF KANSAI メールマガジン ━━━━━━━━━━★

            ☆8月26日号 提携団体の交流会情報編☆

URL:http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai  携帯URL:http://www.cmoto.com/kok/i/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の一言:
先週行われた、ONLY ONE 4周年記念オンリーワントーク「オンリーワンになるための
小石流時空間戦略」は何と100人超の参加者を集め大盛況だったとの事でした。KOKの
メルマガ購読者の方も何人かご参加されたと報告を受けています。当日参加された皆様
本当にお疲れ様でした。で、今週末は関西交流大学の第50回(記念)公開講座
を行いますが、ここだけの話、KOKのキャプテンも参加する予定です。
それから、交流会の講師でお馴染みの、中森勇人さんの宣伝も入れさせて頂きました。
セミナー・イベント情報に負けない情報内容で今日の交流会情報を配信致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★既に出欠連絡を送られた方へ、再度のメール配信をお許しください。★

★今週のKICK OFF KANSAI のメールマガジンは、
 ・月曜:交流会情報(定例異業種交流会)
 ・火曜:交流会情報(営業マン交流会)
 ・水曜:イベント・セミナー情報・定例異業種交流会締切直前情報
 ・木曜:提携団体の交流会情報
 ・金曜:交流会情報(女性交流会・定例異業種交流会)        
            
  と言う形で配信しております。

■──────────提携団体の交流会情報────────────■

・8/29(日)関西交流大学 第50回(記念)公開講座のお知らせ
       《関西交流大学 祭 作太郎さんより》

・9/1(水) ONLY ONE 初参加者のためのオンリーワントライヤルトーク 
      《ONLY ONE 岡本 和久さんより》【新着】

・新刊『SEとして生き抜くワザ 困ったときの50のテクニック』のご案内
      《ツートレ・ライター(サラリーマン/ライター) 中森 勇人さんより》【新着】

■─────────こちらの交流会も参加者募集中です────────■

★8月28日(土曜日)定例異業種交流会【本日が参加者締切日です】

 久々の土曜日開催・アサヒビール直営ビヤホールでの開催と話題盛り沢山です。
 当日は大阪日日新聞の記者の方が取材に来られます。
 http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai/page004.html

 上記のURLからお申し込みなどの詳細を参照していただけます。

【現時点の参加者情報】
只今正確に把握できていませんが、約60名の参加者から参加申込が届いています。
そのうち初参加者が約6割。やはり当会は初参加者に人気のある現れだと思います。
女性も今回は沢山参加する予定ですので、女性の皆さんも安心してご参加下さい。
よって参加者全員が3500円になる70人超えまであと10名です。今日中に10名から
参加連絡があれば、参加者全員3500円になります。

■──────KOKでもお馴染み「きぷら」のメルマガ広告です。────────■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
き┃ぷ┃ら┃    < 独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 >
━┛━┛━┛★☆★涙あり、笑いあり、感動あり、読まなきゃ損!★☆★
「起業したら・・・」まかせなさい! 「人脈が欲しい?」紹介しましょう!
独立開業者の本音が読めるメルマガ「きぷら」Keyplanet MailMagazine(無料)
購読のお申し込みはこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000025431.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


提│携│団│体│の│交│流│会│情│報│■□■□■□■□■□■□■□■□
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────────
■8/29(日) 関西交流大学  第50回(記念)公開講座のお知らせ(テーマ:創業入門)
        関西交流大学 祭 作太郎さんより
─────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         関西交流大学 第50回(記念)公開講座のお知らせ(8/29)

                テーマ : 創 業 入 門 

     独立には、事業をおこすのと商売をはじめるのと二通りがある 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日 時:平成16年8月29日(日) 14:00〜17:00 

(受付13:30より)−−−3時間スペシャル・バージョン−−−

●場 所:大阪市立総合生涯学習センター  第7研修室(27名定員)
大阪市北区梅田1-2-2-500 (大阪駅前第2ビル5階)
TEL 06-6345-5000 FAX 06-6345-5019

最寄り駅:JR・・・大阪/北新地 阪神・阪急・・・梅田
      地下鉄・・・梅田/東梅田/西梅田 
      各駅より5分〜10程度。

●テーマ: 創 業 入 門 

●内 容:独立には、事業をおこすのと商売をはじめるのと二通りがある 

●講 師:小中 敬三 (関西交流大学・会長)

●会 費:2,000円 (当日徴収させていただきます。)

●御申込先:総務担当幹事・金澤までお願いします。 kanazawa@itsuzai.net 

※参加要領(重要) 必ずお読みください!
http://www.itsuzai.net/kkd/menber/sanka.htm

詳細 http://www.itsuzai.net/kkd/koza/50koza.htm 


−−−−− 第50回(記念)公開講座/講師の紹介 −−−−−

[プロフィール]

・小中 敬三 (こなか けいぞう)
1950年大阪生、京都在住。
甲南大学経営理学科卒、メーカー、商社勤務を経て
2000年(有)ソーホージャパン設立。
『サラベン』を唱えている。


・『サラベン』とは
サラリーマン・ベンチャーの略語です。
 会社は、
儲ける仕組みとして効率のよい組織になっているし、
会社の信用で情報収集も容易だし、
なにより、生活の安定を支えてくれます。
 そんなサラリーマンという立場を活用しながら、
創業的経験をすすめることで、仕事の閉塞状況を打開します。     
 会社の山ではなく、自分の山を登ってみることで、
『仕事って、面白い』も見えてきます。


・ひとりごと
   退職されて、独立しようとしている方
少しは、わたしの言葉が参考になればと願ってやみません。
   独立しようと考えている会社員の方
大いに、わたしの言葉が参考になればと願ってやみません。
   いい仕事をしたいと思っている会社員の方
どれだけお伝えできているのかと、不安で仕方がありません。
   独立されている方
ご繁栄を願ってやみません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          〜 企 画 の 狙 い 〜

 本邦初公開〜サラベン提唱者による 創業入門とは!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・・・サラリーマン〜は〜気楽な〜稼業と〜きた・も・ん・だ♪


20年前頃は学校を卒業したら、ほとんどの人が
一端どこか(会社)に就職すると言うのが
誰も疑う余地のない進路だった様な気がします。

その後フリーターと言う新しい職種と言うか
ライフスタイル(生き方?)が生まれました。

時給商売・・・(アルバイトが本業)
つまり、正社員ではなく時間を切り売りする仕事の取り組み方。
それと同時期に人材派遣(会社)が隆盛になり
「派遣社員」と言う働き方も活発になりました。

それどころか・・・元はベンチャー企業であった人材派遣会社が
一等地の高層ビルにオフィスを構えテレビCMがバンバン出来るほど
大発展したケースがいくつもあります。
創業者の先見性プラス時代の追い風でしょうか。

今や、本当の人材(特殊技術などを持っている)でなくても
働ける一般的な職種の派遣社員も珍しくありません。
(正社員と比較して)人件費削減が目的だと思いますが
これまた時代の流れかも知れません。

その後バブル経済崩壊、経済長期低迷期が続き
「リストラ(事業の再構築)」と名前を借りた中高年の解雇。
新卒者の就職氷河期と言われる若年層雇用機会の減少。
また、比較的安定はしているものの・・・
中高年や若年層の余波をモロに受けいる中間層(働き盛り)
しわ寄せ(サービス残業など)もあります。
そしてリタイヤ間近な方は年金問題・・・と
要するに全世代タイヘンなのです。


そして、この閉塞した時代を打開しそうな勢いを持つキーワードが
独立であり、起業であるかも知れません。
(話題の球団買い取り希望者!?だけでなく・・・)
大学を卒業して就職せず、そのまま学生時代から始めた
商売を継続する人も珍しくなくなりました。


なんせカッコ良いもんね。
〜株式会社〜社長とか
〜起業家とか
〜ベンチャービジネスとか
やっぱ憧れます。

私も新入社員時代
「なんでこんなアホなおっさんにボロクソ言われなアカンねん。」とか
「こんな事も出来ヘンのかいなオレの方が絶対能力高いやん。」とか
「サラリーマンなんてさっさと卒業して大きい事やったるわい。」とか
悔し涙を胸に秘め、トイレ掃除をしていた記憶が蘇ります。

(↑ ウソ!ウソ!)それはさて置き・・・
ネーミングからしてサラリーマンはダサイのです。
泣く子も黙り忌み嫌われる(こわ〜い)「サラ金」も
元を正せばサラリーマン金融の略。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サラリーマンの語源を知りたい方はこちら!!
http://www.itsuzai.net/bs/contents/salary/salaryman.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この時代遅れの「サラリーマン」に時代の寵児とも言える
「ベンチャー(冒険)」と言う語句をミックスして
造語したのが本題「サラベン」であります。

「サラリーマンメリットを生かし、自己の構想実現を図る。
創業的経験をすることで、閉塞状況の打開を目指す。」
と言うのが主旨。

一言でいえば、会社員の枠の中で、いかに仕事を面白く(創造的に)
出来るか(自己実現する)と言うことだと私は理解しております。

会社(上役)にハンコされ押させれば
新規事業や超ビックビジネス(自己負担の金銭的リスクなしで)も
出来る醍醐味もサラリーマンならではの事。


現在、(ある意味)独立開業ブームかも知れません。

資本金1円でも会社が設立できるよ!とか
インキュベーション施設あり、相談員完備!とか
資格を取って〜士として開業しよう!

などなど〜こっちの水は結構厳しいけど楽しいよ〜
式に官民あげての独立開業者を応援する「空気」が有るようです。

もちろん、産業を振興させるのは新しいビジネスの創設は必要不可欠。
冒険者や挑戦者を求める事は国家としても当然だと言えるでしょう。

が、(本音の世界では)供給がない・・・雇用の受け皿を自ら作らせる・・・。
そんな意図がないとは否定出来ません。

例えば中高年層。
部下を指導する立場に居た人は、お金(給与面)も
(自分のスキルを行かせる)職種も両方大事。
早期退職に応じたものの、ナカナカ良い再就職先はないもの。
では、割り増ししてもらった退職金を虎の子に一発勝負を賭けてみよう。
と言うのは人情。


IT関連はもちろん、前述の人材派遣業やその他新規ビジネス。
リサイクル店や、定番の飲食店開店。
はたまた話題の中国で旗揚げしよう!などなど
チャンスは満ちあふれているようにも見えます。

ところがどうでしょう、ほんの一握りを除き
小規模(独立開業)経営の象徴であり、連合体である商店街の年々の衰退。
しかもその商店街を喰ったはずの大手スーパーの倒産や大型債務超過。
行列の出来る人気のラーメン店やお洒落なカフェが次々に登場する一方
新地のクラブも伝統的なお寿司屋さんも閉店に追い込まれています。
勇気や冒険心も必要ですが、決して「空気」や「言葉」のマジックに
誤魔化されてはいけません。


〜創業(独立)には、事業をおこすのと商売をはじめるのと二通りがある〜
関西交流大学・流「創業入門」。
その裏に隠された真意はいかに。


グラスツール(草の根)の勉強会でありながら
常に、独自の”新たな実験”を追い求めて来たプライドを賭け
総身で取り組む第50回(記念)公開講座。

高校球児よろしく、貴方の胸にズバーンと投げ込む純白の球。
関西交流大学の夏の甲子園大会(記念公開講座)は
初めての試みで日曜日に開催致します!!!

◆関西交流大学 企画担当幹事



─────────────────────────────────────
■9/1(水) ONLY ONE 初参加者のためのオンリーワントライヤルトーク 
                    《ONLY ONE 岡本 和久さんより》【新着】
─────────────────────────────────────

「ナンバーワンよりオンリーワンを目指そう!」をコンセプトに
  2000年8月から始まったONLY ONE(異業種勉強会)の主催者
 が話すオンリーワントライヤルトークのご案内です。
 
   ONLY ONE URL http://www1.odn.ne.jp/onlyone-maikel/

★★★★[ 初参加者のためのオンリーワントライヤルトーク ] ★★★★

■日時:2004年9月1日(水)
        19:15から20:30まで
■場所:大阪産業創造館 17F b-platz
      大阪市営地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅12番出口
      より本町通を東へ徒歩5分、東警察署向かいの17階建てビル
      所在地:大阪市中央区本町1-4-5 http://www.b-platz.ne.jp/
      TEL:06−6264−9930
■参加費:200円(会場費のみ)
■参加対象:異業種交流会に参加して間もない方を対象にした内容を考えて
        おります。参加対象は異業種交流会に参加して間もない方を歓
        迎しております。
        勿論、それ以外の方も参加して戴いても結構ですよ。
■プロフィール:★初めて交流会・勉強会に参加する方のメールマガジン★
        『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000130202など約450名
        の発行者。
■内 容:異業種交流会・勉強会にこれから初めて参加しようとする方や、ま
     だ参加して期間が浅い方などのいわゆる異業種交流会・勉強会の初
          心者の方を参加対象にした★初参加のためのオンリーワントライヤ
          ルトーク★を開催します。
       異業種交流会・勉強会の初心者の方に実践的アドバイスや心構え、
          快適交流のためのマナーやルールなどをみなさんと一緒に考えて行き
          たいと思います。
■対象者:特になし(20代から30代がメイン)
       但し、メンバーに対してのネットワークビジネス・宗教・人格改造セミ
          ナーの勧誘目的の方は固くお断りしております。
■主催者情報:ONLY ONEは2000年8月3日(日)より「ナンバーワンよ
           りオンリーワンを目指そう!!」をコンセプトに同世代の[オンリ
           ーワンな人](これから活躍が期待される人)をゲスト・テーマに、
           ゲストとメンバーが相互に勉強できる交流会を目指ししとてこれ
           まで活動しています。

なお学習会終了後2次会(懇親会)を行います。

▼特記事項
   □筆記用具をお持ちください。
     □若干の準備作業がありますので、手のあいている方は
     18:50に現地にお越しください。
     できれば前もってご連絡ください。
   □参加表明後の無連絡欠席は厳禁です。
   □集合時間厳守でお願いします。
   □営業目的の勧誘、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁、
    参加をお断りします。
   □この会は、非営利の勉強会です。
【当日の連絡先】 岡本  090(4306)1291
  
-------------------------- 切り取り線 --------------------------
  maikel@pop06.odn.ne.jp
  岡本 行き
9/1 ■初参加者のためのオンリーワントークトライヤル
                                        (勉強会&懇親会)出欠フォーム■
    ※ お友達が参加の場合もお名前の記入をお願いします。
  【お名前】
  【メールアドレス】
  【6月2日(水)のオンリーワントライヤルに・・・】
     (不要なものを消してください)
   1.参加します。
   2.残念ながら欠席します。
  【携帯電話等連絡先(参加の方のみ)】

  【その他ご意見・ご質問などご自由に】
  -------------------------------------------------------------
 ▼最終締めきり 8月30日(火)まで  でもできるだけ早く

【キャプテンより:初参加者向けの交流会を開催するには、ONLY ONE と
          当会のみです。初参加者の方には大変勉強になりますよ】



─────────────────────────────────────

■新刊『SEとして生き抜くワザ 困ったときの50のテクニック』のご案内
      《ツートレ・ライター(サラリーマン/ライター) 中森 勇人さんより》【新着】
                    
─────────────────────────────────────

●新刊のご案内●

『SEとして生き抜くワザ 困ったときの50のテクニック』
日本能率協会マネジメントセンター刊
2004年8月27日発売

●著者挨拶

いつもお世話になっています。ツートレ・ライター(サラリーマン/ライター)の
中森勇人です。

早速ですが、このたび新刊『SEとして生き抜くワザ (困ったときの50のテクニッ
ク)』が出版されました。前著「辞めてはいけない」は多くのメディアで取り上げて
いただき、サラリーマン・OLの間では“辞めてはいけない”が合い言葉のように
かわされるようになったようです。

今回は念願でもありましたSE(システムエンジニア)のための本として出版する
ことができました。きっかけは日本の最高の資産である技術力、それを支える
技術者に元気がないと感じたこと。不景気のあおりを受けて社内ではリストラが
進められ、研究費や開発費の削減、コスト低減を迫られており、人員削減、募集
人員の減少で個人への負担は益々大きくなるばかり。ただでさえ高度な技術を
求められているのにさらに、日常的に効率を上げることを要求され、まさに四面
楚歌の状態。もはやモチベーションの低下は避けられないのです。

しかし、ここで降参していまっていては激化する国際競争の中で日本企業の生
き残りは難しいでしょう。輸出が大きなウエイトを占めているこの国においては、
個々の技術者のやる気が無ければ景気の回復は望めません。それは現役の
SEである私自身が肌で感じていることでもあります。
そこで、日々の業務に埋没している優秀な技術者に心の栄養を与えるべく、
本書を出版したような次第です。

コンセプトは、?毎日服用する、?心に染み入る、?すぐに使える

現場で働く個々の技術者に直接効果をもたらすことを意識しました。

本書により、困難が生じてもへこまず、事に当たっていくことができる技術者が
職場に溢れることを願って止みません。

●著書データ

『SEとして生き抜くワザ 困ったときの50のテクニック』
日本能率協会マネジメントセンター刊
ISBN4-8207-1636-0 
・四六判並製 1,575円(本体1,500円+税) 232頁 発行:2004年8月

SEの正しい問題解決法を一挙公開
仕事の進め方で困った時に慌てないための
ノウハウが満載エンジニア必読の書

●内容 (『はじめに』より抜粋)

本書では今まであまり注目されなかったこの『周囲とのつき合い方・自分自身とのつ
き合い方』にスポットを当て、早期に問題解決をおこなうための糸口を開示した。出
来るだけ多くの場面を再現するために現場や職場で発生する問題50例をピック
アップ。それらを
?      仕事の進め方で困ったとき(社内編)
?      仕事の進め方で困ったとき(社外編)
?      技術面で困ったとき
?      顧客対応で困ったとき
?      上司や同僚で困ったとき

の五つのカテゴリーに分け、それぞれに『良くある行動とそれが効果的でない理由』
『解決の糸口とその解説』『具体例』『現場レポート(現場からのアドバイス)』を
明記。
職場や現場ですぐに役立つように心がけた。 (中略) 本書により、困難が生じて

へこまず前向きに仕事に取り組むことができる技術者が職場に溢れることを信じて
止まないのである。

●テクニックの一例

新しい仕事に着手する気が起こらないとき/残業続きで体が持たないとき/着手後
に設計ミスが発覚したとき/営業部門と意見が食い違うとき/現場がダブルブッキン
グしたとき/新しい技術を導入して失敗したとき/再現しないバグが発生していると

/ハードディスクの内容が読めなくなったとき/クライアントからバグを指摘された
とき/無理難題を平気で言うクライアントの担当になったとき/上司から叱責を受け
たとき/年下の上司、年上の部下と仕事をすることになったとき/後輩の方が技術的
に優っていると感じたとき 他

--------------------------------------------
【著者】 中森勇人 (なかもり・ゆうと)

      1964年神戸生まれ。大学卒業後、機械メーカーを経て大手金属メーカーの
子会社に転職。計測検査機器の開発者、営業職として従事。入社10年目に会社
から突然のリストラ宣告を受けるが、これに抗することを決意。会社の切り売り
合併で数百人の社員が姿を消す中、数々の退職勧奨をかわし500日に及ぶ闘いの
末撤回させ以前と同じ肩書きを取り戻す。現在は存続会社でオープン系システム
エンジニアとして働く。
サラリーマンを続ける傍らリストラ問題評論家としてTV、ラジオ出演、講演・執筆活
動など旺盛に活躍中。各地で『サラリーマン・OLを元気づけるセミナー』を開催。
著書に『ザ・リストラ それでも辞めなかったサラリーマンの知恵』
(KKベストセラーズ)、「辞めてはいけない(岩波書店)」がある。
URL: http://www002.upp.so-net.ne.jp/u_nakamori/
E-mail: u_nakamori@msh.biglobe.ne.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     【キャプテンの交流会仲間の山本 哲也さんのメルマガ広告です】

●貧乏を脱出したい、上昇志向の方へ。
金持ちエリートの「年収300万円本」は現在貧乏な方には役に立ちません。
貧乏実践家が、年収100万生活から脱出するためのローリスク投資術、
節約術、お金を稼ぐ方法を紹介。金持ち父さんを目指す人は必見!
「年収100万円時代」から脱出する投資術
http://www.ochanomiz.com/mag100/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

●「年収100万円時代」から脱出する投資術
http://www.ochanomiz.com/mag100/
金持ちエリートの「年収300万円本」は現在貧乏な方には役に立ちません。
貧乏実践家が、年収100万生活から脱出するためのローリスク投資術、
節約術、お金を稼ぐ方法を紹介。金持ち父さんを目指す人は必見!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

最近ビジネス書・実用書が発行ブームですが、知らないうちに損してませんか?
ある人は数億円儲け、またある人は、数百万円もお金を払っていたりします。
失敗しない本の出し方や、ベストセラーをとれなくても儲ける方法が分かるメル
マガ、「本を出して失敗する人・儲かる人」。
ご購読は → http://www.ochanomiz.com/mailmag/1.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

関西異業種交流会 KICK  OFF  KANSAI 運営スタッフ一同

キャプテン:空 智浩

チーフスタッフ:小國 佳代

スタッフ:武田 みさ、大和田 孝、山下 満美、浅野 功、森川 法夫、大前 和正、川上 博史
     
HPアドレス:http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai

★KICK OFF KANSAI のメールマガジンは
まぐまぐ《http://www.mag2.com/》 ミニまぐ《http://mini.mag2.com/pc/
E-Magajine《http://www.emaga.com/》 メルマガ天国《http://melten.com/Hello.html》 
カプライト《http://kapu.biglobe.ne.jp/》 メルマ《http://www.melma.com/

以上のシステムを利用して配信しています。

★-----------------------------------------------------------------★

関西異業種交流会 KICK OFF KANSAI メールマガジン  
                     2004年8月26日号 提携団体の交流会情報編

発行者・編集者:空 智浩 daimajin-sora@rio.odn.ne.jp

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-04  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。