ビジネス一般

バリバリプロジェクトマネージャーになろう!

『後生恐るべし』次世代のプロジェクトマネージャーに必要な能力はこれだ!・・・本来、経験で養うスキルを早く身につけてプロフェッショナルなPMになってしまおう!

全て表示する >

バリバリプロマネ塾 〜スコープの調整〜

2007/02/27


━━ バリバリ プロマネ塾 ━━━━━━━━━━━━━━(No.128)━━
□●                           
●□    バリバリ プロジェクトマネージャーになろう!   
□●                           
●□    ISBrain     http://isbrain.dip.jp        
□●    (プロマネ塾) http://isbrain.dip.jp/promanage.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ by ISBrain ━━━

小池です。こんにちは。
いや〜、花粉症に悩まされてます。
皆さんは大丈夫ですか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■〜今日のテーマ〜  〜スコープの調整〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


スコープの明確化については、よく言われることだと思いますが、
難しいのが、そこには必ず、予算があるということです。

システムを構築する際、システムの利用者からヒアリングすると、
要望事項として、大小さまざまな事項が挙げられると思います。

当然、プロジェクトオーナーからは予算は極力絞るようにと指示があり
利用部門は、網羅してないと業務に支障が出ると、要望を取り込むよう
依頼してくることでしょう。

間に挟まれ、トレードオフの状態を調整しなくてはなりません。

ここで、この程度のものなら、生産性は高いからなんとかなるだろう
と、いう見極めをすると、後々、痛い目をみることになります。

当然、優先順位をつけましょうとか、重要度を設定しましょうといって、
コストとの見合いでどこまで取り込むかという議論をしての結果であり
合意されたものとしてシステム化の範囲を決めることになるのでしょうが
一度、上位のレベルを再確認してみましょう。

すなわち、そのプロジェクトの意義、目的とするもの、目標に設定して
いるものです。

これは企業の事業に対するスコープ、または、情報化方針などに基づく
そのシステムに対するスコープがあるはずです。
もし、ないのであれば、計画書に盛込むことです。

これで、大きな枠組み(スコープ)ができるのではないでしょうか。

ただし、これだけでは、一部の利用者要望に対して取り込まないと
するには、納得できない利用者もいるはずですから、計画書に記載した
目的はプロジェクトオーナー等が、会社の方針としている旨を明確に
していくことが肝心です。

ここまでできていると、関係者全員が、進むべき方向を統一できる
はずですから、無理な調整会議をしなくて済むのではないでしょうか。
(ただし、企業の文化にもよります。明確な理由付けをし、その要件の
関係者全員の合意を得ないと決定しないという場合などは、多少
時間をかけて対応していくしかないと思います)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■〜お知らせ〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「プロジェクト成功の秘訣をバリバリプロジェクトマネージャーが解明」
を、『まぐまぐプレミアム』から発行していますので、こちらもぜひ。


詳細、申し込みについては、こちら↓をご参照ください。

http://isbrain.dip.jp/promanage.html
または、
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/39/P0003909.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆プロジェクトで問題を抱えていたり、マネジメント上の不明点があり、
 誰かと相談したいというようなことがあれば、ご連絡ください。

  メール:rodis_mail@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




…………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥…………………………

 ◆メールマガジン
  「バリバリ プロジェクトマネージャーになろう!」
  【登録・解除】     http://isbrain.dip.jp/promanage.html
                            http://www.mag2.com/m/0000136547.html

 ◆発行元
   ISBrain     http://isbrain.dip.jp
  (バリバリプロマネ塾)  http://isbrain.dip.jp/promanage.html

 ◆発行責任者
    小池 (ITコーディネータ)
  e-mail:rodis_mail@yahoo.co.jp
          :koike@isbrain.dip.jp

…………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥…………………………






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。