語学

出版翻訳メルマガ『TranNet Pre-vue』

出版翻訳家への最短ルート!トランネットは、出版翻訳オーディションを年間約30回開催。オーディションで選出された方を出版社に紹介、翻訳をお願いします。翻訳者になるチャンスがあります!最新オーディション情報や、翻訳トライアル(多言語含む)の紹介など、翻訳家を目指す方々へ役立つ情報をお届けします。

全て表示する >

出版翻訳メルマガ『TranNet Pre-vue』第405号

2017/11/21

〈INDEX〉

▼トランネットの翻訳実績 2000冊に到達!

▼サウザンブックスとトランネットのコラボ企画がスタート!
   クラウドファンディングで
   フィリピン発の本格ミステリーを翻訳出版しよう!

▼トランネット翻訳書新刊情報

▼スタッフブログ『出版翻訳の舞台裏』
   \\\☆フランクフルトブックフェア 2017☆///

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼トランネットの翻訳実績 2000冊に到達!

トランネットは2000年に創業し、これまでさまざまな書籍の翻訳を手がけて
まいりましたが、この度、その翻訳実績が2000冊に到達いたしました。

これまで翻訳を担当してくださった皆様、翻訳者を選出するための出版翻訳
オーディションやJob Shopにご応募くださった皆様、リーディングやトライ
アル、概要の作成をお引き受けくださった皆様に、心よりお礼申し上げます。

今後も翻訳者会員の皆様に喜んで翻訳をお引き受けいただけるよう、さまざ
まな書籍の翻訳を受注し、ご紹介できるよう努めてまいります。

次の1000冊を目指して進んでまいりますので、引き続きどうぞよろしくお
願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼サウザンブックスとトランネットのコラボ企画がスタート!
   クラウドファンディングで
   フィリピン発の本格ミステリーを翻訳出版しよう!

価値ある本なのに、これまでの出版システムでは日本語に翻訳されることが
なかった書籍を世界中から独自に厳選し、クラウドファンディングのシステ
ムを活用して翻訳出版されているサウザンブックスさんと、トランネットの
コラボレーション企画が始まりました。

第1弾はフィリピン初の本格ミステリー『Smaller and Smaller Circles』。
著者は、マニラで起こった連続殺人事件を描きながら、フィリピン社会の問
題をも暴き出します。

プロジェクトが成立した暁には、トランネットの出版翻訳オーディションで
翻訳者を選定します!

プロジェクトの詳細は、こちらのページをご覧ください。
https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/2055

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼トランネット翻訳書新刊情報

〈2017年9月30日、10月11日、10月16日〜10月31日刊行〉

【英語翻訳】
○ザ・フード・ラボ(第131回Job Shop課題)
上川典子 訳 / 岩崎書店

○SPAGHETTI & CO 本場イタリアの絶品パスタレシピ112
瀬戸由美子 訳 / 青幻舎

○宇宙はすべてあなたに味方する
渡邊愛子、水谷美紀子、安部恵子、川口富美子 訳 / フォレスト出版

○脳が冴える最高の習慣術 3週間で「集中力」「記憶力」を取り戻す
(第562回オーディション課題)
坂東智子 訳 / 大和書房

○スパイダーマン大全[増補改訂版]
光岡三ツ子、富原まさ江 訳 / 小学館集英社プロダクション

○死ぬほどつらい、悲しい出来事を、くるりっとひっくり返す方法
夏井幸子 訳 / きこ書房

【ロシア語翻訳】

○睡蓮の池で見つけた幻想イラストレーション 妖精たちが見た
ふしぎな人間世界(第146回ロシア語Job Shop課題)

⇒トランネットの翻訳実績は、こちらからご覧ください。
http://www.trannet.co.jp/works-list.html

⇒「トランネット情報」では、メディアで紹介された翻訳書を
 掲載しています。併せてご覧ください。
http://www.trannet.co.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼スタッフブログ『出版翻訳の舞台裏』
   \\\☆フランクフルトブックフェア 2017☆///

ちょうど先月の今頃、フランクフルトブックフェアに参加してきました。会場
のメッセ・フランクフルトは10ものホールがある巨大な施設なのですが、ブッ
クフェアは主に3〜6号館の4つのホールを使って開催されます。6号館に英語圏
の出版社のブースやエージェントセンターがあるので、ほとんどの商談は6号
館で行われるのですが、今回、私は3〜5号館を担当(?)していたので、この
3ホールの様子をお伝えできればと思います。……

⇒続きはこちらから
ページ左側「出版翻訳の舞台裏 Column」をクリックしてご覧ください。
http://www.trannet.co.jp/

※『出版翻訳の舞台裏』は、トランネットの翻訳コーディネーターが、
舞台裏情報、新刊、インタビューなどホットなニュースからスタッフの
思いまで、ほぼ毎月更新しているブログです。
)))バックナンバーもどうぞ(((

━━━━第406号は12月5日(火)にお届けします。お楽しみに。━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-09  
最終発行日:  
発行周期:第1・3火曜日  
Score!: 88 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。