語学

出版翻訳メルマガ『TranNet Pre-vue』

出版翻訳家への最短ルート!トランネットは、出版翻訳オーディションを年間約30回開催。オーディションで選出された方を出版社に紹介、翻訳をお願いします。翻訳者になるチャンスがあります!最新オーディション情報や、翻訳トライアル(多言語含む)の紹介など、翻訳家を目指す方々へ役立つ情報をお届けします。

全て表示する >

第216回オーディション 募集中!

2004/12/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■■          【最新オーディション 募集中!】
■■■                            ■■■■■
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
       ◆◆第216回オーディション 1月11日締め切り◆◆


           “The Terminal Man---The extraordinary true story of the
         man who has lived in an airport for sixteen years”

          by Sir Alfred Mehran and Andrew Donkin

年末特別企画・第二弾!
映画『ターミナル』の原作本となった真実の物語。
「2004年の今も、わたしはド・ゴール空港・第1ターミナルの赤いベンチで待ってい
る。いつか、わたしの本当の母親のことを知っている誰かがこの本を読み、わたし
の誕生について詳しく書いた手紙を寄こしてくれるかもしれないという一縷の望み
を抱いて…」。1987年、イギリスへ向かう途中で、自分の“難民認定証明書”を誤
って手放してしまった亡命イラン人のアルフレッド・メヘラン。イギリスへは、生
まれてまもなく離別した実の母親を探す手がかりを求めての渡航になるはずだっ
た。入国を拒まれたロンドンから、フランスへ強制送還されたメヘランは、そのま
ま空港に留まることを余儀なくされる。生活費は、空港で通訳の仕事をしながら稼
ぎ、食事はもっぱら館内のファースト・フード店で取る。身体は、誰もいない朝早
くに洗面所で洗う毎日が続く――。本書は、イランの独裁政治、出生の秘密、そし
て難民認定証明書をめぐる官僚主義に翻弄され、人生を見失ってしまった一人の人
間の物語。本文中で繰り返される館内放送が、空港内にいるような錯覚を起こさ
せ、いやでも気分を盛り上げる。心理的な描写も巧みな、文芸色の濃いドキュメン
タリー作品だ。






************ 今すぐ会員登録をしてふるってご応募ください! *************

課題の詳細はこちらからどうぞ⇒⇒⇒⇒
http://www.trannet.co.jp/audinfo/f_audview.htm


※会員の方々が関わった訳書が出版されます。ぜひご覧ください!
http://www.trannet.co.jp/pre/topbook.html


   ≡≡ 今後も話題の最新書籍を続々と
          オーディション課題として掲載いたします ≡≡


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
発行 株式会社トランネット
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3丁目8番地
       新杵ビル3階
TEL    03-3513-5488
FAX    03-3513-5589
E-mail info@trannet.co.jp
URL     http://www.trannet.co.jp
発行人:赤城 行則
Copyrights(c)2004 TranNet KK

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-09  
最終発行日:  
発行周期:第1・3火曜日  
Score!: 88 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。